乙女モードの薔薇

d0001008_11481291.jpg

d0001008_11483149.jpg

d0001008_11485230.jpg

この日は、なんとなくだけれど、乙女な感じで撮りたくていつもは使わないモードで撮りました。切り花の薔薇です。

最近は、自分の好きなモードが好きでそればかりですが、時間があるといろんなモードで遊んでみたり。

早く春来ないかなあ・・・。
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-17 04:42 | バラ

菜の花の水面

d0001008_11271197.jpg

花遊び。きれいな水に替えてCUTして冬場は長く咲いているので楽しいですよね。ヒヤシンスの水栽培は、咲き終わったと同時に球根から次の蕾が出てきて咲き出し始めました。一つの球根で2回楽しめています。鉢に植えた球根も咲き始めて、そこだけ華やか。ちょっとしたお花屋さんのようです。

菜の花も開花がだいぶ進んでいます。切戻す時に新鮮な花が一つ落ちちゃってかわいそうでしょう。まだ咲いてまもないので、小さなお皿に水をいれてね浮かばせてみました。ゆらゆらと水面に揺れています。

d0001008_11324054.jpg

これは、何の茎?

d0001008_11331094.jpg

正解はクワズイモとシキミア。クワズイモは育てている観葉植物です。どうも新しい葉が出てくると一つの茎がびょーんって倒れてきちゃってね。CUTしました。ルビーなら傘になりそうですこの葉の大きさ。

d0001008_11334445.jpg

シキミアはね、リースを昨年に作りに行った時に購入したのですが長く楽しんでいます。このブルーの花瓶は母が雑貨店で購入したのですが、ルビーが悪さしちゃうので1階では無理で私が借りて楽しんでいます。

日曜日は、いつもゆっくりと時間を過ごしています。これが平日フルタイムで頑張れる気がします。
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-15 11:39 | Diary

氷室さんからの贈り物

d0001008_115744.jpg

d0001008_1023737.jpg

d0001008_16454228.jpg

氷室さんからの贈り物届きました。正確には、氷室さんのLIVE版を購入していて届いたのです。とっても幸せな日。早く宅急便、届かないかなあって。

瞳から∞の??????????炸裂しちゃいますね。大好きな氷室さんのツアー2日目がファンクラブ限定でブルーレイとLIVECD2枚組。本当はもう氷室さんの姿を拝見できるのが最後かもしれないと急きょ昨年の横浜スタジアムのLIVEに行こうとしたんですが耳管開放症になっていて辛くて諦めたんです。行こうとしていたLIVEは、この2日目のほう。

LIVEってものすごい音なのね。毎度、LIVEが終わって2日間は耳にきちゃう。LIVE2時間大丈夫かどうか、無理していってひどくなったら辛いしと苦渋の決断で行くのを止めました。なのでどうしても見たいLIVEでした。

胸の骨を3本骨折していて納得のいかないLIVE、プロとして申し訳ないと謝り痛みに耐え抜いたLIVE。でも最後まで一生懸命なまっすぐな氷室さんを見ていたらありがとうとお疲れ様ですという想いが一番に出てきました。命がけの「ANGEL」を歌った後に、「このリベンジをどこかで必ずもう1回やらせてほしいと思います。その時はもしも本当にこんな情けない人間をもう一回支えてくれる連中が集まってくれたら嬉しいと思います。申し訳ない・・・。Thank you。」と話してLIVEが終了でした。23曲歌い終えた後に全国から駆けつけてくれたファンに支えてくれてありがとうって。

それは私もいつも氷室さんには本当に力を頂いてばかりで何度も挫折とか器用に流れに乗っていけない人生も経験したしかなり遠回りしてきました。でもそのことが無駄な時間ではなくてその人生があったから今の人生があると思っています。

生きていくパワーすらなかった時もどれほど生きる力を頂いたかわかんない。それはお互い様、氷室さん。そしてプロとして情けないって言っているけれどプロとして一生懸命骨を折っている痛みとの闘いの中でやれることを歌いLIVEを頑張っている氷室さんを私は情けないとは思えないです。きっとその一生懸命な姿でずっと走り続けてきた氷室さんを応援してきたファンの人も同じだと・・・思います。

その日がいつかわからないけれど、もしも氷室さんの気持ちがプロとして恥ずかしくない最後のLIVEを行うと言うその時が来たら私は、絶対にその場所へ行く。気持ちはジェット機並みで新幹線乗って駆けつける。やっぱり今までの人生やってこれたのも、どん底の時に這い上がれたもの氷室さんの力が心にあったからなんとしても最後に「ありがとう」を伝えたいもの。一生「氷室愛」は貫くし。お婆ちゃんになっても、氷室さん聴き続ける。人生の半分以上「氷室愛」を貫いたからこれからも・・・。

1枚目:上古町のアンティークな感じのものを販売しているらしいお店のショーウィンドー。
2枚目:隣の市の薔薇農家の方の薔薇。いっぱい入ってねお得でお値段も良心的なんです。
3枚目:氷室さんのブルーレイ版写真
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-14 17:00 | 大好き氷室京介

春といえば真っ先に浮かぶのは菜の花

d0001008_178470.jpg

d0001008_178317.jpg

なんにも予定がないこんな日は、体の充電日。昨日、日本経済新聞の株価を見て(朝一番の仕事)美術批評を見てそれから雑誌や本の広告欄を見てみると「CREA」の特集がTokyoなので購入してみました。先程は久しぶりにウォーキングしてきました。少し今から体力を慣らしていかないと大変になりますからね。

地場産の農家のお店で購入した花農家の切り花。北区や隣の新発田は花農家けっこう多いですよね。こだわった花となると難しいけれどたまにあったりする時は嬉しいです。冬場は、花もちがよくて外に行かない日は撮影して遊んでいます。

春というと私は真っ先に思い浮かぶのが「菜の花」です。その次に桜かなあ。菜の花より早く咲き出す花もありますが・・・。なんとなく菜の花は自分の雰囲気に似ている感じだしほっとする。菜の花は、かわいがっていたうさぎたちと一緒に遊んだ思い出もあるのね。

最近写真の整理、どうしたらいいんだろうって思うのね。とりあえず保存はしているのだけれど。昨年からの旅の写真は、お気に入りの厚めの上質そうな紙のノートに貼り付けて旅の記憶を文字で書いていくことにしようかなあとか考えているのです。頑張った写真については、フォトブックを作成?。でもまだ技術が伴っていないし。皆さんは、日常の写真多く撮られていると思いますがどうしていますか?。

アルバム風に半分のページがなっていていてもう半分のほうには文字を書いたりイラストをちょこっと書けるみたいなのってあるのかなあ。チケットを貼ったりいろいろとできるようになっているの。あちこち探すもののなくってねえ。何かそういうのが見つかったら整理してみたいなあと思っています。

d0001008_17185746.jpg

まだ編集できていないのだけれど、2月17日くらいにUP予定の、おにぎりちゃん。滑走路の端の端写真です。明日、明後日頑張ればようやくお休みです。
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-11 17:17 | Diary

かわいい小鳥

d0001008_8264470.jpg

d0001008_8293951.jpg

ハンタールビー氏が「にゃっ、にゃっ、なうぅぅぅぅ。」窓越しで高速絨毯爪とぎ。ふと庭を見たら、かわいい小鳥のシジュウカラが3羽。

鳥って私、大好きなんですよ。以前十姉妹、柔らかなパット・オースチンのような色合いの巻き毛カナリア、手乗りセキセイインコと大切な家族でした。十姉妹は家族思いな鳥たち、巻き毛カナリアは美声の女王様、手乗りセキセイインコは愛らしく。私を見ると「愛ちゃんバイバイ、ピースケ、ホーホケキョー」と鳴いて手の上に止まるの。

ルビーはおいでっていっても来るまでに時間がかかるのですがセキセイインコは、すぐに飛んできます。本当かわいかったですよ。

野鳥も大好きです。いつか青い鳥見ることができるでしょうか。もうじき春になると、ツバメたちが空を舞いますね。ツバメたちが来る前に白鳥やヒシクイたちは北へと旅立ちますね。




d0001008_916476.jpg

d0001008_918841.jpg

さてこちらはちょっと大きめの腹ペコヒヨドリ。クリスマスホーリーの赤い実は全部食べられました。古くなったりハズレのりんごやみかんを少しおすそ分けしていますよ。ブロッコリーの葉も大好物です。こうしてよく見るとほっぺたがチャームポイントですよね。

ヒヨドリがいる台、雪ノ下から出てきた時は、汚れてしかも台の部分が割れていました(^^ゞ。テラコッタも耐寒性がないものはバキーンって割れたりヒビが入ったり。室内に取り込まないといけないのがネックになりました。

この間はスノーグースのアーチに百舌が丸々太った芋虫を咥えていましたよ。鳥って目がいいですよね。見つけるんですものね。
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-10 05:58 | Diary

ひこうきビューン。

d0001008_21372544.jpg

d0001008_2138192.jpg

d0001008_21384785.jpg

d0001008_21392972.jpg

d0001008_21404876.jpg

d0001008_21411288.jpg

d0001008_21413921.jpg

飛行機は男の世界なの?。私、技術とかないわりに飛行機自分で運転してみたいって思っていたっけ。時折自動車を運転していて、ボタンを押すとぐいーんって空を飛ぶ夢を見たりします。念願かない飛行機に初めて乗ったのは17歳。羽田から沖縄に飛んでね。窓側は争奪戦で、じゃんけんで負けて廊下側(涙)。それ以来、できるだけ窓側にしてもらうほど空から見る世界は好きです。

男の人しか本当にいない中、女の私とボディガード役のTという怪しい2人。新潟空港から近い某所に行ってきました。飛ぶ飛行機を近いところで写真を撮るということで見るのは初めてなのです。完全に撃沈。初めてスポーツモードで撮ってみたのですが本当にあっという間に彼方へだったもの。ものすごい早いのね。二人とも、トホホホな写真しか撮っていないし。今年こそは少しは上手に撮れるようになれたらいいんだけれど。

子供がいたら、きっと運動会とか公園で遊ぶときにはこのモード使うのかなあ。ブルーインパルスの世界をいつか撮るためにはひとまず新潟で頑張るしかない。コツをつかんで頑張ろう。つくづく思ったけれど、憧れのエムさんは本当に凄いフォトグラファーです。

飛んでいった写真の飛行機は沖縄へと旅立ったのです。秋から冬までは新潟からも飛びます。札幌便と伊丹へは多いですね。

なんかものすごく悔しい。落ちこぼれなくせに、かなり悔しいから今まで克服してきたことは言えないけれど沢山。猛烈に練習したり、恥をかいて頭下げて練習につきあってもらって克服できたり。いつも、そつなくできる器用な人達に馬鹿にされちゃうでしょう。でもちゃんと後れをとったもののできるようになっているのね。それが面白くないらしくてね(笑)。最終的には、器用な人よりうまくなっていることが多いの。つまんないのってなるのね。全く視聴率じゃないんだし。

このままでは、ダメなので今度は暖かくなったらリベンジ。めちゃくちゃ航空おたくの若い男の子と話を少ししましたが、風向きによって航路が変更になるらしく事前準備しないとだめですね。風向きを読まないと駄目らしいのですが、わかんなくても「ほらっ降りてきたっ」、「こっち飛んでくるぞ」って飛び交うおじさま軍団の言葉でなんとか大丈夫だったのですが。管制塔の無線を車に積んでいる無線機で傍受していて話とか丸聴こえなんですね。

最後の二枚はT提供。
1枚目から3枚目:降りてくるのが早すぎてもう着地だった・・・。

その代わり、なんといないだろうと思っていたのに飛行場の方からある出会いがありました。またその話は後日に。やっぱり私はおにぎりと縁があるとみた。
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-08 04:30 | OLYMPUSPENLite E-PL6

もうじき会える・・・。

d0001008_8545916.jpg

d0001008_855236.jpg

大好きな人を想う冬の日。

心の中ですぐに浮かぶ人。

もうじき会える・・・。

More
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-07 08:57 | エドガー・ドガ

ここは上古町商店街 2015.1.2

d0001008_16243262.jpg

d0001008_1625065.jpg

d0001008_1627890.jpg

d0001008_16274855.jpg

1月2日に白山神社から古町のバス停目指す途中に上古町商店街があっていろいろ写真を撮っていました。残念ながらお休みのお店が多くてね。残念。でもまた足を運ぶことができるからいいかって。

和の着物のお店。着物は成人式以来着ていないんだけれど、やっぱり美しいですよね。想像できないしありえないだろうけれど、天地がひっくり返る瞬間がもしも訪れたらやっぱり着物だと思います。やっぱり日本人だから。時折雑誌で拝見する女優の着物姿、美しいですね。こちらのお店には着物生地で作るポーチや小物もありました。一番右のポーチ、気になっちゃった。

1枚目:上古町商店街の道
2枚目:キノコのシャッターのお店はなんのお店なのかな・・・
3枚目:着物やさんのディスプレイ
4枚目:着物やさんのディスプレイのポーチ

More
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-05 05:04 | 旅行・おでかけ・散歩

ろーずまりーと遊ぶ冬の日

d0001008_20163284.jpg

d0001008_2017782.jpg

早いですね。もう今日は節分です。暦の上では明日は春ですか。また雪が降り積もって庭は雪景色再開です。雪はもう積もらないなんてことは2月はまだ甘いですからね。関東の雪、大変なことにならないといいのですが。怪我とかスリップしてくる車の事故に巻き込まれないように、また寒さ厳しくなると風邪をひかれませんように。

さて、休みの日はカメラと遊んでいました。庭には這うタイプのローズマリーを植えています。小さな一苗が大きくなってきました。ローズマリーをお酒は飲まないけれどウォッカに漬けたり、オリーブ油に漬けこんだり、煮出した液をお風呂にいれたり化粧水を作ったり。あとは、大好きなフォカッチャに使ったり、じゃがいも料理に使ったりしています。かぼちゃとローズマリーのソテーも美味しかったです。

多重露出というのを、前から見ていて高度な技術がないとできないと思っていたのですが、まずはやってみて、仕組みをようやく理解できた休日の2日です。

それで、ローズマリーとオブジェのうさおくんと、にっこりくん二人を使ってみました。私の中では二人は男の子。もっと違うものでこれからは、時折試してみたいものです。

1枚目:青ブーツのうさおくん
2枚目:にっこりくん
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-02-03 20:39 | OLYMPUSPENLite E-PL6

女池へ 母とドライブ兼ねてのSHOP巡り

d0001008_20244688.jpg

d0001008_2022662.jpg

d0001008_2024102.jpg

最近、大人の雑貨屋さんがないってブツブツの母。北区には雑貨屋さんはあるといえど荒物のほうの雑貨でして(笑)東区に行かないとないのです。でも母は、私の好みじゃないと言っていまして。蝋燭立てと花瓶探しに行きたいから一緒に行く?と誘ったらついてきました、母(笑)。母、運転できないので郊外には行けないのですよ。で、気分転換するといいんじゃないかなあと。

この日は寒い粉雪が降ったり止んだり。中央区女池までは、車で下道で50分。バイパスだと早く着きますが混雑や事故があると大渋滞です。母、バイパス苦手だし。それは私の運転なのかも(^^ゞ。
事故歴ないしスピード違反もないのに。

女池と書いて「めいけ」と読みます。昔は新潟自然科学館に連れて行ってもらってプラネタリウムを何度か見ましたっけ。自然科学館前にインテリアSHOPのSHSがあるのです。カーブドッチのパン屋さんとレストランもあって雑貨と衣料も扱っているのですよ。

なんだか私と母、満喫しちゃって。ようやく蝋燭立てを見つけたのですが、やっぱり蝋燭ジャストサイズの口径ではなくてね。ちょっとだけゆるいの。蝋燭持って行ったので、お店の人がアルミホイルで隙間をかませてあげれば大丈夫ですよということでシンプルな古めかしい感じに作られたゴールドのものを選びました。

なかなかジャストサイズの蝋燭立てってあるようでないのね・・・。いろいろと探し回ってはいたのですが。母は、ガラスのボトル型花瓶を購入していました。カッティングボードを探していたのですがサイズが大きすぎてこれは諦めたようです。

けっこう夫婦とか、恋人で来ている人が多くてね。母は、「私はゆっくり探したいから、お父さんと行くの嫌」って。私もそれは以前あったなあ。一緒に行くでしょ。行くまではいいのね。「まだ?パパパっと決めなよ。早く。」って最後は「10、9、8・・・・・・」とカウントダウンされた時(笑)。

せっかく来たからいろいろと見たいものもあるのにね。今は、一人だからゆっくりと。一人の時間にも時間がかかりましたが慣れて只今、満喫しています。

結局2月は有休とれませんでした。鬼の「なじらね」係長に「Nさんちょっとまたどこかに行こうと企んでいますね?病院しか許可しません。有休取らせません。」と速攻却下。カレンダー眺めていたのを見られていた・・・。よーく見ているのね。隅っこから・・・。私が有休と言いかける前に、言われましたからね。怖いよ。

この人に一度泣かされかけた天敵でもあるけれど・・・。ゆういつ花が好きなのだけは話が合う(笑)。下旬も日程的にことごとく伝票が多いのでダメで。車両関連もてんこ盛りと・・・。悲しいことに企んでいた場所は日程的に無理で今回はあきらめました。

が、こんなことでへこたれていられない。3月のカレンダーと、にらめっこで、金曜、土曜、日曜はゆっくり家で養生してという3連休を作ろうという企み。朝からちょっと撮影したい場所があって早めに予約しました。ここまでしておけば、後はゆっくり調べればいいものね。

今回は、梅の花やミモザの花に会いに行ってその場所を撮りたくて。梅の花は新潟でも咲きますが、ミモザの木は新潟にはないのですよ。ミモザの場所は、制服着ての修学旅行以来の場所。15の時だからずっと前。

ミモザの花ってポン、ポン、ポポンって感じで春の始まりのようで大好きなんです。春のはじまりは黄色です。大木で花が咲いているのを見てみたいのです。久しぶりにカメラと向き合うことにしようって考えてあちこち調べています。夜景も頑張ってみたいのです。実は夜景は、見たことはあるけれど撮影したことがないの。心細くなるような場所は避けますが、女性でも大丈夫な場所を調べて見つけたので夜景にトライです。
[PR]
# by atelierfloralruby | 2015-01-31 22:10 | 旅行・おでかけ・散歩


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧