<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

女池へ 母とドライブ兼ねてのSHOP巡り

d0001008_20244688.jpg

d0001008_2022662.jpg

d0001008_2024102.jpg

最近、大人の雑貨屋さんがないってブツブツの母。北区には雑貨屋さんはあるといえど荒物のほうの雑貨でして(笑)東区に行かないとないのです。でも母は、私の好みじゃないと言っていまして。蝋燭立てと花瓶探しに行きたいから一緒に行く?と誘ったらついてきました、母(笑)。母、運転できないので郊外には行けないのですよ。で、気分転換するといいんじゃないかなあと。

この日は寒い粉雪が降ったり止んだり。中央区女池までは、車で下道で50分。バイパスだと早く着きますが混雑や事故があると大渋滞です。母、バイパス苦手だし。それは私の運転なのかも(^^ゞ。
事故歴ないしスピード違反もないのに。

女池と書いて「めいけ」と読みます。昔は新潟自然科学館に連れて行ってもらってプラネタリウムを何度か見ましたっけ。自然科学館前にインテリアSHOPのSHSがあるのです。カーブドッチのパン屋さんとレストランもあって雑貨と衣料も扱っているのですよ。

なんだか私と母、満喫しちゃって。ようやく蝋燭立てを見つけたのですが、やっぱり蝋燭ジャストサイズの口径ではなくてね。ちょっとだけゆるいの。蝋燭持って行ったので、お店の人がアルミホイルで隙間をかませてあげれば大丈夫ですよということでシンプルな古めかしい感じに作られたゴールドのものを選びました。

なかなかジャストサイズの蝋燭立てってあるようでないのね・・・。いろいろと探し回ってはいたのですが。母は、ガラスのボトル型花瓶を購入していました。カッティングボードを探していたのですがサイズが大きすぎてこれは諦めたようです。

けっこう夫婦とか、恋人で来ている人が多くてね。母は、「私はゆっくり探したいから、お父さんと行くの嫌」って。私もそれは以前あったなあ。一緒に行くでしょ。行くまではいいのね。「まだ?パパパっと決めなよ。早く。」って最後は「10、9、8・・・・・・」とカウントダウンされた時(笑)。

せっかく来たからいろいろと見たいものもあるのにね。今は、一人だからゆっくりと。一人の時間にも時間がかかりましたが慣れて只今、満喫しています。

結局2月は有休とれませんでした。鬼の「なじらね」係長に「Nさんちょっとまたどこかに行こうと企んでいますね?病院しか許可しません。有休取らせません。」と速攻却下。カレンダー眺めていたのを見られていた・・・。よーく見ているのね。隅っこから・・・。私が有休と言いかける前に、言われましたからね。怖いよ。

この人に一度泣かされかけた天敵でもあるけれど・・・。ゆういつ花が好きなのだけは話が合う(笑)。下旬も日程的にことごとく伝票が多いのでダメで。車両関連もてんこ盛りと・・・。悲しいことに企んでいた場所は日程的に無理で今回はあきらめました。

が、こんなことでへこたれていられない。3月のカレンダーと、にらめっこで、金曜、土曜、日曜はゆっくり家で養生してという3連休を作ろうという企み。朝からちょっと撮影したい場所があって早めに予約しました。ここまでしておけば、後はゆっくり調べればいいものね。

今回は、梅の花やミモザの花に会いに行ってその場所を撮りたくて。梅の花は新潟でも咲きますが、ミモザの木は新潟にはないのですよ。ミモザの場所は、制服着ての修学旅行以来の場所。15の時だからずっと前。

ミモザの花ってポン、ポン、ポポンって感じで春の始まりのようで大好きなんです。春のはじまりは黄色です。大木で花が咲いているのを見てみたいのです。久しぶりにカメラと向き合うことにしようって考えてあちこち調べています。夜景も頑張ってみたいのです。実は夜景は、見たことはあるけれど撮影したことがないの。心細くなるような場所は避けますが、女性でも大丈夫な場所を調べて見つけたので夜景にトライです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-31 22:10 | 旅行・おでかけ・散歩

上向きの気持ち

d0001008_21443871.jpg

d0001008_21523534.jpg

病室暮らしが長く続いた時、気持ちもだんだん辛くなった。生きる希望も本当なかったあの頃。下界にいつか行けるのかなあって諦めていた。今では信じられないけれどかなり下向きだった。今も辛い時も生きていればあるけれど生きていて幸せだなと思うことの方が強くある。落ち込んでも、また上を向いて自分のペースで歩いている・・・。明日はまた違う日がやってくるんだって。

雪が溶けたらイングリッシュデージー発見。冬枯れの季節に貴重な花です。この子は種蒔きをしていた時代に蒔いた子です。毎年Ai gardenにて春に群生します。こぼれ種で秋には立派な苗になっています。お友達のお庭にもプレゼントしたような記憶があります。日当たり抜群の場所でも明るい半日陰の場所でも咲きます。踏まれたってとっても頑丈で強いの。打たれ弱い私には憧れる強さです。

1枚目:雪は溶けたものの、ちょびっとだけ降ったりを繰り返して。ものすごくきれいだったの。苔の上に、きらきらダイヤモンドみたいな雪。苔は大好きです。もふもふ感がほっとする。

2枚目:か弱そうなのにめちゃめちゃ頑丈なイングリッシュデージー。野の花みたいに強い子。

あっという間に10日。今年もめちゃくちゃ早いです。

朝から撮影したい某所があるので予約完了。2月に頑張ることがいっぱいなので弥生にプレゼントです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-31 05:02 | 一年草

ふと自分が感じる気持ち

d0001008_2105852.jpg

d0001008_2125821.jpg

d0001008_2144874.jpg

いつからなんだろう。薔薇が多く植えられているローズガーデン、花いっぱい咲く庭園が好きでもあったのに今は自然な野の趣の庭、100%野の場所で咲く植物たちに強く惹かれています。雑草という部類であっても美しいと思えば雑草ではなく。

フルタイムの仕事を始めてからさらに惹かれる強さが増していると思います。昨年訪れた雪国植物園での夏の日がものすごく心にあります。日々の忙しさで、心落ち着く穏やかな場所に行きたいと思うのかもしれません。そしてその地を訪れてまた日々頑張るパワーを感じて日常に戻りたいのか。野のたくましさ、生命力が溢れている場所に心にドカンって響く。かなり自分の中で氷室さんのLIVEなみの衝撃(笑)。答えはきっとわかるはず・・・だと思います。

d0001008_2114888.jpg

d0001008_21151796.jpg

休みの日に訪れた中央区鳥屋野のラリック・ビスさんの写真。一度目、訪れた時に目に飛び込んできたワイルドオーツのスパイラルブーケ。ブーケのみで直立しているんですよ。寝ても覚めても気になり花瓶を受け取りに出かけた二度目に、お願いをして撮らせていただきました。とっても素敵でしょう?。テーブルの上にボンッて置いてあるの。ずっと気になっているグラスです。苗を購入する予定。なんだか大判小判みたいでいいじゃないですか(笑)・・・。今年は気になっているグラスを庭に取り入れて少し雰囲気を野の感じにしていきたいと休みの日に構想していたのですが小さくて細長い庭なので構想しにくいの。

お花もいっぱいありますが多肉やサボテン、グリーンもあって季節の折々に出かけてみたいお店です。先回UPしたグロリオサはこちらで購入しましたが長く咲いています。

More
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-28 21:30 | Diary

Passione

d0001008_17191669.jpg

d0001008_17195665.jpg

1週間前の姿。

d0001008_172159100.jpg

d0001008_17222282.jpg

一週間後の姿。

撮影モードが違いますので色合いは忠実になるよう露出を変えて撮影したのですが・・・。

私の大好きな花、グロリオサ。つるなので、伸びやかに咲いて巻きひげで絡まっていくのが好きです。冬なので花もちも抜群。元気をもらいたい時には必ずグロリオサを買い求めるようになったのはいつの日からか。

昨年新潟のお友達のゆうちゃんが作品を出展していた草月新潟支部の展示会場に訪れた時も気になった花はグロリオサ。今度、生け方教えてもらおうかなあ。

大好きな花といえば昨年は、切り花のポピーに本当縁がなかったのですが今年こそポピーに出会えますように。私の花への原点は、桜の花やつくしや石竹、サルビア、露草、野の花で幼馴染と遊んだおままごと。そして母が植えていた庭いっぱいのポピーやチューリップです。

ファンになった女池の花屋さん、ラリックビスにてグロリオサを購入しました。Reiを生けるためのシンプルな花瓶を注文した日に出会いました。この花瓶は大人の赤と組み合わせたいです。Reiの咲く季節はReiのための花瓶として。あとね今年初めて咲く予定の新入りの薔薇も楽しめたらと思います。薔薇がお休みの季節は庭で咲く花々を生けて楽しみたいです。

More 冬の庭作業
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-27 04:52 | Diary

ピンクを庭にて楽しむ

d0001008_13571187.jpg

d0001008_13572717.jpg

d0001008_1358179.jpg

d0001008_13585860.jpg

ピンクは好き嫌いあるだろうけれど私は大好き。自分カラーのピンクを選んでいる今日この頃。

ふと冬の雪が溶けかけた朝、植物に目を向けるとピンクが美しくて。甘すぎないピンクが最近好きです。ピンクは植物なら取り入れやすいのでけっこうピンクのお花庭で育てているかも。

ちなみに王様ルビーの御飯茶碗はラブリーピンク(笑)。あの風貌とは真逆のピンクです。

1枚目:ハツユキカズラとコンクリート塀の組み合わせが最近好き。
2枚目:葉の裏側のピンクに、ドキッとなりました。
3枚目:昨年の6月に咲いたオールドローズのジョルジュ・ヴィベール。
4枚目:雨あがりの5月のオールドローズのフレデリックⅡ世。

1枚目、2枚目はオリンパスのPENでの撮影。3枚目、4枚目は父に譲った(本格的に撮りたいときはその時だけ貸してねという約束)Canon EOSKISSのMFでの撮影。

More 写ガール
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-24 14:14 | 庭の花・ガーデニング

冬には冬の美の佇まい

d0001008_20544631.jpg

d0001008_20551337.jpg

1月21日。新潟の冬はどんより暗く私は、10代の時にこの暗い冬は耐えられず関東に住みました。冬場の明るい空は、ものすごく羨ましく思いました。このところ時折懐かしい高崎の風景を夢で見ます。

最近何度も夢に出てくるのは麦秋の風景。麦秋を初めて見たのは高崎でした。一面、稲と稲穂は子供時代から家の前が田んぼなので見ているのですが麦は初めてなのね。とっても印象に残っているというのに、写真を1枚も撮っていなくてね。あの時はペンタックスのフィルムカメラを持っていて友達との写真は多く撮っていたのに、景色とか何気ない1枚を撮っていなかったのね。とっても残念です。麦秋に出会えたら、被写体で撮ってみたいです。この想いが強いからか、夢に出てくるんですよね。

麦秋ではないですが、晴れた冬の新潟で、冬枯れ色の紫陽花を見つけました。仕事のある日は晴れの日は外へ出ます。ビューんって車で職場から近いけれど穴場のお気に入りの場所に行って氷室さんの曲を聴きながらお弁当食べるの。ものすごくほっとして午後への力を蓄える時間。あっという間にお昼休み終わっちゃうんですよね。職場に戻る時の道に冬枯れの紫陽花が目に飛び込んできて車を停めて撮影。

透かしレースのようになっている部分が、きれいでね。この紫陽花を見ていた時に、冬には冬の美しさがあることを改めて思ったのですがやっぱり早春が待ち遠しく。まだまだ遠い・・・。でもあっという間に早春が来ちゃうのかな。そして気づけば、春真っ只中、薔薇咲く季節に移ろいでいくのだろうか・・・。

今年はね、薔薇がメインではなくてふと訪れた街並みの写真も撮ってみたいんですよね。水郷の街にぶらりと行ってみようかなあって急きょ思ったりしています。以前から気になっていてね。もしかしたら来年以降にもつれるかもしれませんが。10代の時に、行ってみたかった街です。最初に「さ」がついて最後に「ら」がつく場所です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-22 07:51 | 旅行・おでかけ・散歩

上古町散策 2015.01.02

d0001008_11111213.jpg

d0001008_11104588.jpg

d0001008_11114013.jpg

d0001008_1112571.jpg

1月2日、白山神社から古町のバス停まで目指す間に上古町商店街があります。高校の時には、帰り道に立ち寄っていたと思うんだけれどいまいち、記憶があいまい。お店も入れ替わっている場所も長年変わらない場所も・・・。明治屋は古町にあったのかな。それとも隣の本町だったんだろうか・・・。あんまり地名まで覚えていないのですがだいぶ前に明治屋はなくなって寂しくなりました。高校の時に、夏休みは簡単な料理を本を見ながら作っていました。調味料とかパスタソースを購入していたんですよ。

ここ数年は、古町方面は本当に立ち寄ることなく新潟駅から万代までしかいかなかったんです。その万代でさえ、ちょっとわかんないようなお店があってね。くまなく小路を歩くと覚えられるんだろうと思うのですが。

お友達がめちゃくちゃ詳しいので、いろいろとお店は教えてもらっています。みんなまじめにあちこち行っているのね。探求心がすごい。私は、好きな店があると一途にそこしか行けない人。駄目って友達に言われてから少しずつ足を伸ばしています(笑)。

1枚目:シャッターに描かれていた商店街のロゴ。なんだかかわいいですよね。
2枚目:兄の生まれた年にOPENした喫茶店のシャモニー。今度はゆっくり立ち寄りたいです。
3枚目:この冬場に咲いていた石蕗の花。
4枚目:山茶花咲く姿と建物がなんとも言えず撮りました。
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-21 17:36 | 旅行・おでかけ・散歩

あなたが主役 新潟市中央区、港すしにて

d0001008_1791966.jpg

d0001008_1794257.jpg

d0001008_17102483.jpg

d0001008_17104654.jpg

明日は母の65回目の誕生日です。昨年の11月にインストアライブをお友達と聴いたチェロリストの藤原真理さんも同じ日が誕生日と知りなんだか不思議な御縁を感じました。素晴らしい方と誕生日が同じということ嬉しそうです。同じ年だったらと思ったら藤原さんが学年一つお姉さま。しかし藤原さん、改めてお若いですね。やはり芸術のお仕事をされているのか華があります。明日はコンサートでしたよね。いつかコンサートに伺いたいです。

今回は、私が元旦早々に誕生日は、中央区に行ってお祝いするからねということで予約をした港すしで祝うことになりました。18日は荒れるらしいし貴重な休み2日目はゆっくりしたいのもありました。

さらに私がSALEになるとめがけていき購入する新潟伊勢丹ブティックAにも早く行かないと気持ちが焦り(無事欲しかったスカートと上着が半額で購入できました)、素敵な花屋さんラリックビスにオーダーしていた花瓶も受け取りに行きたいということで1日前倒しで祝うことになりました。1回で効率よく周る。母もいいよということでバースデイイブになりましたよ。

昔、駅地下に支店があった時に時折立ち寄っていたんですよ。穴子のばってら寿司が大好物。あれはどうやら支店のみの裏メニューだったようです。駅開発と共に支店はなくなってから古町までなんとなく行くのも億劫でね。ここ数年は古町行きませんでした。これは絶好のチャンスですからね。しかし、駐車場停めてからスマートフォンの地図片手に歩き迷うこと6分。地図だとここらだというのに、みんな迷う。母、不機嫌になってきて、近くのお店の方に2度聞いたというのは・・・。全員方向音痴・・・(笑)。たどり着けない。おかしい、新潟だというのに。フリーツアーN観光も落ちたものです。

実はみんな暖簾を通り過ぎ素通り。大きく華やかな看板がないのです。名前が入った暖簾が風であおられていたからか素通り。道を突如お聞きした酒屋さんと仏具屋さんの店主の方々ありがとうございました。さて無事に辿り着き母と父はお寿司ランチ。私は穴子丼でご飯は小盛りにして頂いて追加で大好きな寒鰤の握り。みんなで、冬限定フカヒレ茶碗蒸し、お味噌汁、デザートに柚子の上品なさっぱりシャーベットを頂きました。お腹いっぱいになった主役の母。いくら軍艦を私がもらってこの量だと頑張れた。土日はお菓子を食べる習慣がありますが今日はもう食べなかったので入りました。腹八分目KEEP。

お寿司食べるならおいしいお店がやっぱりいいです。お店の方も、よくしてくださりました。母も大満足。個室を予約したのと開店時間めがけての予約でしたので、ゆっくり頂けてよかったです。今度は美味しいものが大好きなお友達とも行きたいなあ。新潟市に遊びにお越しの際はお寿司食べましょうね。今度は道は大丈夫です。

港すしの穴子は柔らかくて溶けていきそう。寒鰤も最高。母の御寿司には、貝と光物が苦手なので、違うものに変更していただきましたが、ノドグロのお寿司美味しかったとのことです。今度は私も生寿司頂きたいです。太巻きもお稲荷さんもおいしそうですよ。

久しぶりに両親の、にこやかで晴れやかな顔を見ることができてよかったです。親孝行ちょっとずつさりげなくしていきたいです。写真嬉しかったので多いですがおつきあいくださいね。

More
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-17 20:26 | Diary

自分のイメージカラーは何色ですか?

d0001008_1053426.jpg

皆さんは、自分をイメージする色合いは何色ですか?。私のイメージカラーは自薦他薦問わず青(笑)。お世話になったF先生が「Nさんは、100%青のイメージだわ。」って。20代の時は、大好きな青系ばかりでしたでしょうか。近年、ピンク、ローズ、バイオレット、若草色、小物で赤、グレー、紺を選ぶこともありますが、やっぱり青は多いです。



黒は喪服と雨でびしゃびしゃになって軽井沢のブティックで、父に10分時間もらって見立ててもらったパンツのみ・・・。地味な顏だとさらに地味になるのかなあと思ってはいます。黒が似合う友達を見ると髪の色は茶色で、華やかな顏。

生まれ変わったら、きりっと華やかな顏になりたい。ないものねだりなだけということはわかるけれど・・・。目が小さいのと鼻が低いのがずっとコンプレックスではいて、最近は茶色いくまが目立ち・・・。紫外線とアイメイクの色素沈着が原因とのこと。16時過ぎると疲れた感が増して帰宅。20後半から外にでることが増えてからそばかす大量に出没し隠し切れず(涙)肌の色がだいぶ濃くなってしまった。色白をずっとKEEPしてはいたというのに・・・。中央区のN本先生の皮膚科クリニックに行くべきか・・・。

写真は昨年夏に、両親と訪れた雪国植物園での帰り道一人で駐車場に向かう途中で見つけた野の露草。キャノンのEOSKISSX2でMFで撮りました。

露草って大好きです。この花を見ると思い出すのは小学の時のラジオ体操の帰りに幼馴染と野の花遊びして話をしていた頃。10歳くらいかな。この青最高にきれいって話していた思い出がふとよみがえりました。気づけばみんな母親真っ只中。あんなに子供だったのにね・・・。お母さんだもんね。ちょっと眩しい存在です。

私はルビーのお母さんでいい(笑)。性格には家来か・・・。
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-15 21:42 | Diary

私の隠れ場所

d0001008_12533151.jpg

d0001008_12535511.jpg

只今、お昼休み。久しぶりに晴れて気持ちいいから、私の隠れ場所へ。この色合いですがこれで晴れてます。新潟の冬の晴れはこんな感じ。もっと青空だったらいいのにね。車から景色見てのお弁当。

気持ちリフレッシュして、午後の仕事頑張るよ~。雪はだいぶ溶けてこのまま春来ないかなあ。
[PR]
by atelierfloralruby | 2015-01-14 12:53 | Diary


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Diary
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧