<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ルビーの水飲みにつきあうのは覚悟いります。

d0001008_1794014.jpg

d0001008_17101693.jpg

時折スコーンが食べたくなる病がでてきます。ふつふつとわいてくる時、作ります。なかなか田舎にはないんだもの。隣の市に行かないとなくって(^^ゞ。ホットケーキミックスもあることだしバターの代わりにオリーブオイルで作る~。兄から届いた柚子ピールを入れてみる。おいしく頂きました。スコーンは紅茶と一緒にいただきます。

どうでもいい前置きはよしとして、久しぶりのルビーです。日々朝の恒例行事、寒い寒い冷えた浴室へ家来をひきつれていきます。風呂場の蛇口をひねってもらうために家来を連れて行く。水が流れると3分は流れるのをじっと見て水をなめなめして池になっている水を飲み始める。ここで気長につきあうということを私、学習する。

しゃっこいから一気に飲まず途中休憩しながら流れる水を見る。すでに風呂板の上は池から世界地図へと変化していき早くこの場から離れたい家来は尻尾に水をちょびっとつける。

また尻尾をぺろぺろと舐めてから世界地図のような水を飲み始める。この間他の家来がごそごそ音を出したり、見ようものなら、あんたは鶴の恩返しかというように止める。飲まれている姿を見てもいいのは一緒にいる家来だけ。

なんだかルビーって少しサディスティックだったり甘えん坊だったり子泣きじじいだったり、鶴の恩返しだったり、暴れん坊だったり、神経質だったり、家来が具合悪いとお見舞いに来るし、嫌な空気が流れるとじっと家来たちの顔を見比べるし、いろんな性格がごちゃ混ぜされていて、日々一緒にして飽きない。猫なんだけれど猫じゃないみたいな・・・。

ルビーはじっとよく見ている。よく考えるとルビーに観察されている家来たち(笑)。家来1と家来2、よく考えてみると寒い浴室に一緒にいかないよね。私にばっかり行かせている気がするんだよね(>_<)。特に家来1は、さっさと自分だけ戻ってくるのは駄目だぞ~。家来がいることでちゃんと水飲むんだからさ。頼みます。

この間までぬるま湯大好きだったのになあ、いきなり冷たい水派になってます。猫ってわかんないなあ。そういうとこが大好きなんです❤。

私の右腕ルビーに噛みっこの痕が消えては新たにできが繰り返し。この間はツベルクリン並みの痛さでした(^^ゞ。慣れたけれど毎度痛いです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-28 17:11 | 猫のルビー

ありがとうございました

d0001008_11342119.jpg

企画展が無事昨日終わりました。寒い冬の足元が悪い中会場にお越しいただきましたお客様ありがとうございました。また一生懸命作品を作成していきたいと思います。

今回から日数が少なくなり前半が動かずものすごく胃に悪いですが(けっこう食べてはいましたが(^^ゞ)終わる間近に作品が動き少しだけほっとしました。ご予約いただいている作品をこれから一生懸命作ります。もうしばらくお待ちくださいね。

苦手な作品撮りも格闘せねば~。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-26 11:36

やまぼうし企画展「2月のLoveレター」追記あり

展示会終了日までこちらの記事をTOPにしていますね。この記事の下に新しい記事をおきますのでご面倒おかけします。

d0001008_14325189.jpg

今月17日から25日まで新潟市秋葉区にあるギャラリーやまぼうしさんの企画展「やまぼうし企画展「2月のLoveレター」があり私もペイントで出展しています。

二月の季語から選んだのは「恋猫」「ミモザ」「紅梅」「バレンタイン」「かたかごの花」です。寒い1月ですが気持ちが暖かくなるような作品を描きましたのでお近くにお越しの際は御高覧くださいませ。

先の話になりますが2014年の4月にやまぼうしさんにて展示会を行います。テーマは先月にオーナーさんと作品を見ながら話し合って「これに」って。まだ内緒ですが(^^ゞ。私の言葉と(詩人ではありませんが)作品の二つで一つになるようなものをと思っています。いろいろと挑戦してみようって今企んでいます。

吉とでるか凶とでるかはやってみないことにはわかりませんが、大切な事は一つ一つ一生懸命作品に魂をこめること。がむしゃらに苦心しながらも楽しんでみたいと思います。

       
                                                             仲間 愛

展示会会場詳細です。

ギャラリーやまぼうし 9:30~17:30 水曜休み なお最終日25日は15:00まで。
〒956-0017 新潟市秋葉区あおば通1-10-9
TEL 0250-25-1181
地図はやまぼうしさんのサイトへ。こちらをクリックしてみてくださいね。

この日会場にいますのでお声かけてくださいね(*^_^*)。
19日(土)午後
22日(火)午前
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-25 14:43

BlueFlowers 1

d0001008_1011773.jpg

ちょっと頭の中の整理ができない時にはブルーの花で気持ちをすっーとしてみよう♪。

きれいな色が大好き。お花ももちろんです。青いお花も大好きで庭の大切な方々です。今日はブルーの花を集めてみました。今現在ブルーの色やらいろんな事で頭の中が?????状態です。少しずつこういうことなのか、ああなのかと思っていますが・・・。きっと昨日教えていた大事を100%理解できるまで時間がかかりそうです。

教えていただいたことを課題にして頑張ります。

d0001008_10121189.jpg

TOPで紹介した早春に咲くシラー・シビリカ。小さな球根を植えて数年が経ち少しずつ花が増えてきています。土が目立つ早春に咲く可憐な子。この微妙な色のグラデーションに毎年感動します。

d0001008_10132968.jpg

d0001008_10142397.jpg

春めいてくる4月の下旬頃にムスカリが咲きだします。葉が長い子がいっぱいですが、昨年に葉が短めじゃないのかなあというムスカリ二品種をクリスマスローズの場所に植えました。

にょきにょきって春がやってくると地中から少しずつ成長してくる元気いっぱい爽やかなムスカリ大好きです。

d0001008_1015883.jpg

GW頃から咲きだすシラー・カンパニュラータ。小さなベル型のお花がかわいくてブルーの花色を育てています。風知草の場所に植えているところのシラーの風景が大好き。和の趣の庭にも問題なしと思います。

d0001008_10153761.jpg

d0001008_1016182.jpg

5月になると母が昔から育てている深山おだまきが咲きだします。西洋おだまきもきれいですがこの子は私が子供の頃から見ているので心がほっとします。大好きな子なのでもっと増やしたいなあ。

まだもう少しありますので次回に続きます♪。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-20 14:28 | 庭の花・ガーデニング

ミモザ咲く頃に

                       「ミモザ咲く頃に」二月の季語から
d0001008_1524186.jpg

d0001008_1574556.jpg

どんなに辛く苦しい時にも一筋の光がある。ミモザの花は明るい希望の光。どんな時も輝く温かい光があると信じて。


今という時代をもがきながら不器用に生きている人々へ、不器用な私に向けた作品です。ごちゃごちゃしてしまっての完成となりました。図案に起こした時はよかったのですが色を入れていったら、うーん(>_<)って思ってしまいました。シンプルに抑えた方がよかったかなと思いました。

ティーポット型の木製です。キャンディーや包装されているお菓子を入れたり身のまわりのものをいれる道具でありオブジェとして使用できます。シンプルな場所に置くことをお勧めです(^^ゞ。

それにしても作品を撮るのに四苦八苦です。植物やルビーを撮影するのとは違いますね。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-18 17:41

今日初日を迎えました。

d0001008_14325633.jpg

出展している企画展「2月のLoveレター」がギャラリーやまぼうしさんで今日始まりました。19日の土曜日の午後と22日の火曜日午前にギャラリーで当番していますのでお気軽にお立ち寄りくださいね。

昨年の12月に無心になって作ったのがこちら。二月の季語の「恋猫」をテーマにしました。作るにあたってストーリーをいろいろと考えました。二匹はまだ出会ってはいない運命の恋人にしようって。運命の恋人の証は足にあるハート模様に。運命の恋人が出会うのは真夜中の森に・・・って。で作り始めた立体。

                               「青猫王子」
d0001008_14364946.jpg

ちょい悪な顔をしていますが心はピュアな青猫王子。運命の恋人に会うために白い花々をまとい森へと走り出します。


                               「蛤の猫姫」
d0001008_14372532.jpg

花より団子な蛤の猫姫。乙女だと思われたいため蛤に花をまとっています。静まりかえった森の夜に青猫王子と出会います。運命の証のハート模様をお互いに見つけて。

短い恋猫の夜・・・。

More 
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-17 09:39

Yellow Flowers 2

先回の春に咲く黄色いお花の続きです。
d0001008_1383142.jpg

こちらは昔、母が植えていた水仙。切り花にしてお花を学校に持っていった思い出があります。いちようこれでもお花係でした。生き物係はいつもなれなくって~。当時はお花係は意外と子供には人気なかったみたい。

d0001008_12444453.jpg

春が進んでくると毎年台風並みの暴風で3分咲きで散ってしまい傷んでしまう蕾は咲かず写真におさめられない山吹。花数がちらほらの時に撮っておかないとその後暴風が吹いて残念な子。

d0001008_12451123.jpg

春にだけ咲く原種アリッサム。蒸れに弱かったみたいで夏場一株がお星様に。残った一株のこぼれ種に期待したいな。一年草のアリッサムは雑草のように丈夫で春から晩秋まで咲き続けるのですが原種の子は弱めなのか?

d0001008_12453685.jpg

ラナンキュラス・バターカップ。ゴールドコインの苗を注文したらこちらの苗で咲いたらあれれ違うよと。でも楚々としてウマノアシガタに似ているので育てています。ゴールドコインよりは背が高めかな。

d0001008_12404546.jpg

最後は大好きなラナンキュラス・ゴールドコインで〆ます。とってもかわいいんですよ~。球根のラナンキュラスも大好きなのですが春本番の5月に咲くこの子が大好きです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-16 05:11 | 庭の花・ガーデニング

Yellow Flowers

d0001008_12401896.jpg

春は黄色いお花が冬枯れからの庭に少しずつ彩りを添えてくれる。そんな気がします。私の小さな庭にも黄色いお花けっこう住んでいるのです~。黄色といってもいろんな色幅の黄色がありますね。春に咲く黄色の花を紹介します。

TOPの黄色の花は大好きなラナンキュラス・ゴールドコイン。地植えにしたら夏の蒸れでなかなか増えなくて今年はコンテナで咲かせる予定です。株が地下茎でいっぱい増えてくれるのを楽しみにしているのです。別の場所にも地植えにしたくて。

d0001008_13202672.jpg

こちらの菜の花は庭から外の歩いても行ける福島潟の菜の花と山と遠くには桜の風景です。一面に咲く菜の花は大好きな風景で大切にしていきたい場所です。秋には蕎麦の花が咲く場所です。昔はうさぎのふきちゃんと一緒に菜の花を見に遊びに行きました。


小さな水仙ティタティタが早春に咲く黄色の花のトップバッターです。花友さんのブログで誘惑されお迎えしました。かわいいの~。

d0001008_12423115.jpg

ティタティタが咲き進む頃、淡い淡いイエローのプリムラが咲きます。

d0001008_1243148.jpg

4月も中頃になると、大好きなビューンって飛んでいきそうな水仙・ジェットファイヤーが咲きだします。この形が大好き。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-15 17:27 | 庭の花・ガーデニング

ジプリ映画大好きです。

ジプリ映画の「コクリコ坂から」を録画していたもの先ほど無事観終えました。映像がきれいでこの街並みに行ってみたいなあって思いましたね。庭が実にきれいでポピーの花がよかったなあ。ジプリ映画は植物の背景が大好きでじっと見ちゃいますね。

物語よりも映像に集中していました(^^ゞ。横浜もあの当時は巨大な建物が少なくてよかったんだろうなあ。田舎も同じくですがあまりにもでっかい建物が増えてしまって。風情があった頃の横浜タイムスリップして潜入したくなりましたね。途中から登場人物の恋模様がどうなるのかドキドキと乙女に戻りました(笑)。

ジプリの映画は大好きでいい大人になった私は今もファンです。ナウシカは7つの時でしたでしょうか。それからいっぱいのジプリ映画を観てきました。

私的に大好きなのは「紅の豚」。マルコがかっこよくてね。出てくる登場人物どの人もいい味があって空賊も憎めないしマダム・ジーナは素敵だし、フィオもかっこいい姉ちゃんだしピッコロ社の爺さんもこだわりかけていい仕事しているし、二度も振られるカーチスもね。ドキドキわくわくしながら年に二度は観ています。観終わると元気もらえる映画。

この夏もジプリ映画あるみたいですね。新作が映画館で上映されると夏休みシーズンに重なるのでものすごい混雑していてね。結局人混みが苦手な私はテレビ放送化されるのを待ってしまうんだけれど大きなスクリーンで久しぶりに観たいものです。

前回映画館に足を運んでみたのは上映5分後で涙した「戦場のピアニスト」だからかれこれどのくらい映画館に行っていないんだろう。

その前は、母と二人で立ち見でお昼そっちのけで観た「タイタニック」。あの気力はもうないなあ(^^ゞ。凄い気あいが入っていた二十代でしたね。

写真は乙女とは程遠い昨年の真夏の昼寝後のすっぴんの頭ぼっさぼさのへんてこりんな昔は乙女だった人です。しっかし二の腕が逞しく乙女な人々の二倍はあるんじゃないんでしょうか・・・。完全にちっとは痩せろとこの昔は乙女だった人に伝えておこうと思います。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-12 17:42 | Diary

世の中捨てたものじゃないですね・・・その後。

d0001008_9312172.jpg

d0001008_932288.jpg

昨年最後の大晦日。ブッチの住んでいたあたりを歩いてると新しい家族に迎えた方からのお手紙がありました。日付は12月24日でした。ブッチファン多かったものね。飼い主さん優しい方でした。ブッチをかわいがっていた人々皆さんに手紙を書かれていて写真では鮮明に見えないかもしれませんが暖かいお部屋でくつろいでいるブッチ写真も。あのフレンドリーさは凄いと思っていましたがやはり大物なブッチでした。

本当によかったってうるうるでした。ブッチ元気にね。飼い主さんにいっぱいかわいがられるんだよ~。世の中ひどいかなって思う事が常々あるのですがまだまだ捨てたものじゃないと思いました。

ブッチが新しい飼い主さんのもとへいくという話がある数日前不思議な夢を見ました。いつもいたところからブッチの足だからだいぶ遠くになりますね。私の家まで会いにきてくれた夢です。ルビーがうううって言っているのですがフレンドリーなブッチで撫で撫でして抱っこしてまた帰っていった夢でした。

もしかしたらありがとうってお別れに来てくれたのかなって思うと今も涙腺がうるっときちゃいますね。ブッチといたほんの少しの時間が濃かったんだなって思った冬の日です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-07 09:34 | 外で出会った猫


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧