<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初冬の山 オールドローズに恋して

d0001008_1715404.jpg

d0001008_17161624.jpg

いつの間にか山も雪山へと変わっていました。この間見た時はまだ半分しか雪が積もっていなかったニノックススキー場も雪がくっきりと見える季節になっていました。

日曜日撮影した初冬の晴れの日の景色です。26日に父がタイヤ交換をしてスタッドレスになりました。いきなり雪が降ったり積もっても大丈夫です。今日は日曜日。近所ではあちこちからタイヤ交換の音が聞こえました。

d0001008_1728830.jpg

d0001008_172842100.jpg

マダム・アルディーとドゥイユ・ポール・フォンテーンを植えた場所。ザ・ピルグリムも植えているのですが樹勢が弱くなってきています。掘り上げて鉢へ移植して元気もりもり状態になってからしかるべき場所へと考えています。そこでマダム・アルディとドゥイユ・ポール・フォンテーンの間にオールドローズを植えようかなと思いました。

白から赤への間にピンク系をと思いました。もうお迎えはとか言っていたのになんだかんだといって新苗をポチっとしちゃいました(^^ゞ。大好きな方のブログで初めて拝見してから気になっているオールドローズ。一季咲きの薔薇です。一季咲きのオールドローズを育てて、魅力にはまりました。

まるで魔法にかかったかのように今まで一季は寂しいからと欲張りで返り咲く薔薇にしか目がいかなかった私が(笑)新芽が春展開してから毎日ドキドキする日々。まるで誰かに恋するように。今は七夕の織姫のように薔薇の一番花を恋しく待っています。オールドローズの魅力を教えてくださった方々に感謝しています。

気持ちって変化するものですね。新苗が大きく育つまでマダム・アルディーとドゥイユ・ポール・フォンテーンに大きくなってもらおうと思っています。

数年後の一番花の季節にUPできるようにお世話をしていきたいと思います。それまでのお楽しみ。楽しみが数年先にあるのっていいなあ。

3枚目の写真は白い薔薇はものすごく大好きな愛しい薔薇になったマダム・アルディー。大好きなカーディナル・ドゥ・リシュリューとの組み合わせ。紅白カラーですが、オールドローズ同士だと優しく咲くのできつい感じがしません。モダンローズの白と赤だと迫力がすごそうです(^^ゞ。

4枚目の写真は、雨上がりのカーディナル・ドゥ・リシュリュー。雨上がりや雨の中もオールドローズは美しく心に響きました。

d0001008_17174354.jpg

この間誘引剪定を終えたつる春がすみの蕾。無事開くかな。これから寒いぐずついた天気が続きそうです。
薔薇の作業は牛フンやもみがらくん炭に寒肥は残す所、4か所となりました。ザ・ピルグリム、マダム・アルディー、ドゥイユ・ポール・フォンテーン、父の薔薇のプリンセス・ド・モナコです。あともう少しあともう少しを呪文のようにして力をいれずに作業を進めていきたいと思います。

オールドローズの写真は一番花の季節にもUPしていたと思います(^^ゞ。使い回しの写真で申し訳ありません。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-30 17:34 | バラ

つるばら剪定誘引全て終了。

d0001008_16595953.jpg

つるばら剪定誘引無事完了しました~。もうすぐ作業も終盤になってくると気持ち的に余裕がでてきて楽しみながらスノーグースを誘引。

今日は白鳥が田んぼでずっと餌を食べたり休んでいました。ツル薔薇作業は途中休みながら山を見たり、白鳥見たりしながらしていました。このほうが疲れなくていいです。

スノーグース終了後、レオナルド・ダ・ヴィンチの誘引を修正しようとしたらベーサルシュートがぼっきん(>_<)。あちゃぁ、今年も折ってしまいました。修正しなければよかった。私の馬鹿~。レオナルド・ダ・ヴィンチのシュートは毎年作業中に折ってしまうお馬鹿な私(^^ゞ。つる仕立ての薔薇で一番枝が折れやすいような気がします。一瞬時が止まりましたが(笑)軌道修正して完了。

d0001008_1710042.jpg

ツルバラ作業が全部終わると冬の薔薇仕事第二弾に突入します。穴掘りをして牛フン・花木専用寒肥、もみがらくん炭を梳き込みます。

つる春がすみ、アプリコットネクター、ブルーライト、パット・オースチン、レオナルドダ・ヴィンチ二本、サハラ’98が完了。穴掘りは一気にすると疲れるので今日はここまで。

堆肥や肥料を梳きこんでから、ビオラやパンジー苗などを植えていきます。写真は植え付け直後なのでしょぼいですね(^^ゞ。夏、種を蒔いたビオラの小苗は悪党ネキリムシにチョッキンされてしまい小苗はまだ小さいのでダメージが大きくて復活できずお星様に。市販の苗は大きめサイズなのでチョッキンされてもすぐに気づけば大丈夫。手遅れになるとお星様になってしまうのですが早期発見であれば大丈夫。被害の株のすぐ近くを少し掘ってみると必ず近くにもぐっています。

d0001008_17135626.jpg

おまけです。ルビーに怒られる(笑)。本日のルビー氏。私の後ろを母が通過したので上を向いてかわいいところをパチリ。

実は今日庭作業中に、どこからか大声の赤ちゃんのような泣き声。そら耳でもなさそうだし、近所に赤ちゃんはいないし。なんか家から聞こえてくると思ったらルビーの子泣きじじいのような鳴き声が(^^ゞ。うんにゃぁ、うんにゃあ(>_<)と叫びながら部屋をさまよってました。

父もタイヤ交換していたし母も少し散歩にでかけたので誰も部屋にいなかったから起きた時自分だけにされておいていかれたと思ったんでしょうね。時折部屋に誰もいないと察した時にせつない鳴き声が響いてきます。

窓をトントン軽くたたいて「いるよ~。」と声をルビーにかけると家来3がいたと思って安心したようで鳴きやみました。一人にされると嫌なルビーです。

More 秋のパット・オースチン
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-26 17:16 | バラ

ツル薔薇作業も終盤です。

d0001008_9353213.jpg

先週、つる薔薇のサハラ’98の剪定誘引を終えてから19日にお腹がぎゅーってさしこんでトイレとお友達になっていました。薬剤を倍にしたのですがやはり7週目を迎えると体調が悪く。お腹が低温やけどしないようにホッカイロで温めてロ〇ミン服用してなんとか22日の受診日を迎えることができました。

病院について血液検査を終えると熱っぽい感じ。定例点滴レ〇ケードをする前に熱を測ると37.6度。いつもより熱が高めでしたが、主治医点滴をしますと。アレルギー反応でることなく無事に終えました。終えるころには37.3度。30分置きに看護士さんが測定する血圧はずっと低血圧でした(^^ゞ。家に戻り夜になると熱は平熱になりほっとしました。

23日は点滴を前日にしたので庭仕事休む予定でした。しかし久しぶりのぽかぽか陽気の晴れを見るとツル薔薇の作業をしなくてはと気持ちがかなりせいてしまい、体は今日はだるくないし平熱だしお腹も大丈夫だし血圧計測ってものすごく低くなかったので脚立に登っても大丈夫と判断し暖かい恰好で風邪ひかないよう防備して作業しました。

d0001008_9362469.jpg


d0001008_937378.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチはアーチからはみでちゃう枝はがっつり剪定。カミキリにやられないほうのレオナルドさんは二本古い枝を更新しました。カミキリにやられたほうのレオナルドさんもそれなりにボリュームあるので混み合わないように剪定誘引。毎年ここに枝があるといいのになという場所が今年も出没しましたがどうにもならないので終了しましたが春になればきっとなんとかなるでしょう。

よく見なくてもわかったけれど2枚目のレオナルド・ダ・ヴィンチの写真誘引ほったらかしの枝が数本発見。晴れたら誘引しなければ・・・。

d0001008_9373774.jpg

お昼を食べてから、つる春がすみの作業を開始しました。この間、下の方の混み合っていた枝をおおまかに剪定してありました。上の方をおおまか剪定して終えるはずが、馬力が残っていたので疲れたら止めることにしてがっつりと剪定しました。途中で色づいた蕾を発見したのでこの場所だけ蕾を残しておいたり、カマコの卵のついた枝を剪定しないように、きれいさっぱりと思ったように剪定誘引できたのでほっとしました。来春もこれで大丈夫だと思います。

毎年さっぱりと剪定しても春の一番花はきれいにまんべんなく咲いてくれる頼みになるつる春がすみです。例年一番大変なのが剪定枝をゴミ袋に入れるのが半端ない量がでるので剪定誘引終了後疲れた体にぐっとくる掃き集め掃除。今年は父がこの作業をしてくれているのでかなり助かってます。サハラ’98の太い枝を下で押さえてくれたりしてくれたので本当助かりました。

父の助っ人作業は太い枝を誘引する時に押さえる作業とツル薔薇の剪定枝の掃除です。この作業だったら手伝ってもいいぞと・・・。でもねすぐにアーチの上から槍のように落ちる枝を掃除しようと待っていられると妙に焦ってしまうのでした(^^ゞ。手伝ってくれているので文句は言えないですね。

おおまかなスノーグースの剪定は終えてあるのですが枝がかなり混んでいるので(1枚目のサハラ’98の写真のアーチにボーボー姿が写っています)すっきりさせながら誘引を終えればツル薔薇の剪定誘引は終了となります。

More 今後の作業予定
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-25 09:46 | バラ

ツル薔薇の冬作業始めました。

d0001008_6325782.jpg


d0001008_722277.jpg

久しぶりに雨が休止した一昨日の朝ツルバラの剪定を開始しました。前日は風が吹いていたので、葉も乾いていました。今しかないと朝仕事を終了させてから時間を活用できる午前だけでしたがツル薔薇の枝を剪定。だいたいこれぐらい残しておけば大丈夫と思う枝の長さがわかっているので枝をバッツンと潔く剪定していきます。長めに残したいと思う場所は軽く剪定をこの段階ではしています。

誘引の時に調整して最終の剪定を行います。誘引をしたら上の方に枝が足りないなんてことがないようにということでこうなりました。

サハラ’98、春がすみ、ザ・ピルグリムは9割剪定完了。これ以上は体力が続かないしタイムオーバーになりそうなので、ここで終えました。

昨日も晴れた夕方、時間が少しできたのでサハラ’98のほうの誘引ができました。が、上の方で誘引している
のと下から誘引した姿を見るのとでは違いますね。

1本の枝の誘引が気に入らないので今度晴れた日に時間がとれればここだけ修正すれば毎年てこずるサハラ’98は完了になります。

ツルバラを育てた時はまだ若かったのでその時は冬作業が年々体力的にきつくなっていくことを思わなかったのです。ここ数年体力的にきつかったりしてきてもうこれ以上はツルバラは増やせないと今日改めて実感。春きれいに咲く姿を見るとまた頑張ろうと思うのですが・・・。

ツルバラはまだまだあるのですが、雪が降り積もる前に作業が完了できればいいなあ・・・。カマコの卵がオベリスクの上の方にあるので、またどか雪が12月に降るのではないかと用心してそれまでにはなんとか作業が終了しているといいなあ。

二枚目は先日咲いた父の薔薇「俺の花シリーズ」のアプリコットネクターです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-18 07:22 | バラ

一人N観光で中野邸へ 2

d0001008_1832429.jpg

先日でかけてきた中野邸美術館で展示されていた中川一政画伯の油彩の花の作品が頭の中に焼きついている状態の私です(^^ゞ。きれいだったなあ。いつか油彩も描いてみたい・・・。木版画もしてみたいし・・・。でも自分のしているアクリルペイントが精一杯であれもこれもはできない。

いつか機会があったらしてみたいです。今日は再びいつもお世話になってるカフェギャラリー「やまぼうし」へ。ママのお店に伺い石川洋治さんの作品を見にいってきました。ママ特製ランチはこの日は和のランチ。日替わりランチなので、毎度お店に伺って今日はランチをという時はわくわくします。日によっては洋風の日替わりの日もあります。洋風も和風も美味しいです。優しいおふくろの味がして私は大好きです。

ママや他のお客様と来年2月の企画展「小さな旅シリーズ」の話をしてきました。DMは、会期が近づきましたら紹介します。今回のDMはママ撮影の迫力あるSL。私の方は、一つの作品はもうじき出来上がるのですが、もう一つの作品がおおまかな構想はできつつあるので後はデザインを起こしてから描くのみなんですがああでもないこうでもないと時間が毎度かかってしまいそうです。

今日はママのギャラリー以外のギャラリーでもいろんなアートを見てきました。ジャンルは違えどいろんなアーティストの作品をあちこちで拝見してパワーをもらったり楽しい・きれいだなという気持ちになったりと刺激をうけてきたので私も頑張ろう。エイエイオーと掛け声だけかけてみたところです。

さて中野邸のもみじ2回目です。今日の記事の一枚目の写真は中野邸もみじ園入口の紫陽花。きれいな状態で夏越しをしていました。

   石垣や地面に落ちている落ち葉、葉のグリーンが本当はもっとぐぐぐっときれいでした(^^ゞ。
d0001008_1835575.jpg


More 続きます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-12 18:50 | 旅行・おでかけ・散歩

一人N観光で中野邸へ 1

d0001008_13203474.jpg

お世話になっているお店に展示代金を納めに行きました。来年の二月にグループ展に出展します。ここまで来たのでお店から車で10kmちょいの場所へ今回一人N観光で行ってきました。目指すは、石油王の館 中野邸美術館へ。

紅葉ここだけ見頃かなあと思う場所もあればまだまだと言う場所もありましたが晴れの日に見たので心地よかったです。N観光全員で来られたらよかったのですが母はたぶん途中でギブアップだと思います。別の紅葉場所へ行こうともくろんでいるのですが、ずっとぐずつく天気。雨マーク続き・・・。

明日は晴れるみたいだけれど、母が倒れた「魔の土曜日(By母、命名)」なので土曜日は何が何でもでかけない母。曇りや晴れの日がまだまだありますように。

さて中野邸のもみじ園。子供時代にN観光で行った事がありましたがこんなに登り下がりがあったんだろうか。あんまり記憶に残っていないのです。かなり息があがりました・・・。運動不足なだけですね(^^ゞ。子供時代は体育の授業が週に3回はあったものね。少しは体鍛えられていたんだろうなあ。久しぶりに首からさげたカメラめちゃくちゃ重く途中で肩回し運動して休憩して、ツアー客らしいおばちゃん軍団にぷって思い切り笑われました(^^ゞ。笑ってごまかすしかない私。

誰かが後ろから押すと転落して火曜サスペンスになっちゃうと思いながら撮影した場所もあります。頭の中は火曜サスペンスの知る人ぞ知る♪ジャジャジャーン、ジャジャジャーン~♪のあのテーマ曲が響きまくりながら撮っていました。あの俳優があの女優が・・・って頭の中でいろんな方々が登場してました。


    見頃かなと思って来てみましたがまだまだ見頃より早いです。近代的な建物をバックに。
d0001008_13212795.jpg


                    きらきらと光を浴びているかのようなもみじ。
d0001008_1322691.jpg


      赤く紅葉した紅葉を背景にぼかして、手前の色づく前のもみじに焦点を。変身前の姿。
d0001008_13225724.jpg


          あちゃぁ~。まがって撮ってしまった。橋があるとカメラでパチリしちゃいます。
d0001008_1323499.jpg


自然のアートがいっぱいちりばめられていてきれいでした。帰りに美術館の方で、有名なアーティスト中川一政さんのきれいな迫力ある花の油彩作品を見ることができて勉強になりました。このタッチ、この色合い私はめちゃくちゃ好きです。

中野邸ですが、数回にわけてUP予定です。続きます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-11 17:36 | 旅行・おでかけ・散歩

小鹿田焼の小鳥さんの箸置き

d0001008_14502090.jpg

d0001008_1451288.jpg

少し前の先月の話になります。遠い九州から新潟へと飛んできた小さな鳥。ミーコさんが小鹿田焼の秋の民陶祭のイベントで購入された小鳥さん。昨年のブログでもかわいい小鳥さんを見せていただいてほのぼのしていました。ミーコさんの素敵なプレゼント企画があり見事当選して家に飛んできました~。正確には届いたという事なのですが小さい鳥が二羽、家を目指して飛んできたみたいだったのです・・・。そう感じました。

ミーコさんが割れないように丁寧に梱包してくださり御対面。母と二人してかわいいねって。ものすごーくかわいいんですよ。二羽とも表情や形も違ってね手作りの素晴らしさ、温かさを感じました。作り手の陶芸家さんが一生懸命作成されている姿が目に浮かんできます。かわいい小鳥さんを生み出す陶芸家さんはどんな方なんだろう。

かわいい小鳥さんの箸置き。大切に使っていきます。ミーコさん素敵なプレゼントをありがとうございます。

昨日調剤薬局にてNHKお昼の番組で岡山の備前焼が紹介されていました。備前焼のある岡山県倉敷に母と旅したのですが、時間が限られていて備前焼のある伊部までは行くことができなくて、倉敷のクラフトギャラリーで販売していた備前焼のカフェオレボウルのみを購入した思い出があります。

いつか備前焼の故郷へ行ってみたいなあ。常滑も行ってみたいしとああだこうだと母と話しては紙上旅行(笑)。常滑のほうが新潟に近いかなあ。

More 3度目の突発性難聴その後
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-09 16:33 | いただきもの

カマコに会えました。

d0001008_1612552.jpg

d0001008_16124868.jpg

先日苗を植えこんでいたら白いアリッサムの大株から視線が感じました。よーく見るとカマコ発見。もう寒くなってカマコはいなくなったのではと思っていた矢先でした。アリッサムの白い花の中で待ち人待っていたようです。夏は動いている行動的なカマコでカメラ撮影するとぶれちゃう事が多いのですがこの季節はポーズとってくれて嬉しい写真になりました。カマキリに誉め言葉をかけて撮っていた怪しい私です(笑)。

もうしばらくすると庭で会えなくなります。今月にまた庭のどこかで会えるといいなあ。

カマコの大好きな薔薇。今年は鉢植えの薔薇を地植えにしています。地植えパワーに期待大です。秋薔薇も終盤へ向かっています。寂しい気持ちになってきつつある今日この頃です。

d0001008_16133916.jpg

d0001008_16142152.jpg

薔薇は秋のレオナルド・ダ・ヴィンチ。テッポウムシの被害にあった一株。夏場の薬注入後、オガクズはでなくなりなんとか枯れずにすみました。しかし来春は枝が少なくなるのでボリュームに欠けちゃうかもしれません。母が大好きな薔薇なので元気になりますように。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-05 16:16 | 大好きな益虫

ジャム作りました。

d0001008_16203114.jpg

夏場は暑いのでジャム作りはしたくないのですが秋から春にかけてはジャム作りしやすい環境になります。夏場の涼しい日があると一気に作るのは庭でたくさん実るブラックベリーのジャム。粒粒が気になるので濾して種をできるだけ残らないようにするのが私の好みです。

スーパーで1個¥90と安売りだった秋の果物ラ・フランス。山形のラ・フランス。スーパーでも追熟されていたのかもしれませんがまだまだのようでしたので家でさらに5日ほど追熟させました。香りはものすごくしたわけではありませんでしたが押してみると柔らかくなってきていて色も変化していましたのでジャム作りにとりかかりました。

今年の9月に購入したミセス・ベリーさんのジャムの本を見ながら作りました。ミセス・ベリーさんのジャムの本は、取り扱いが中止や再販予定なしという書店がほとんどでしたが紀伊国屋書店のオンラインショップで在庫があり注文しました。ミセス・ベリーさんのジャムの本に出会えてよかったです。

作り始める準備段階で思ったのがラ・フランスもっと購入しておけばよかった事。スーパーの親切な野菜コーナーの方が測ってくださって1kgと少しの量で購入したのですが、皮や芯を取り除くと少ない分量に当然といえばなりました。レシピの分量って全て下準備した量なのかどうか。それとも皮をむく前の分量表記なのか?。お馬鹿な私はわかんない。

ミセス・ベリーさんのレシピでの分量と私の分量を見比べて計算しながら砂糖やもろもろの量を変更。お酒も田舎のスーパーではレシピに書いてあるリキュールやキルシェがなくて手に入らずコンポートや風味づけにと書いてあったホワイトキュラソーというリキュールに変更しました。ミセス・ベリーさんのラ・フランスジャムの忠実なレシピにはならないかもしれませんが出来上がりを食べてみると、うんめぇ~(おいしい)。作り終えてからもっとラ・フランス購入しておけばよかったと後悔。

新潟で多く作られているル・レクチェのジャムのレシピもありましたので今度は、多めに購入して作ってみたいと思います。新潟で多く作られているきれいな黄色のル・レクチェ。こちらもジャムにしてみたい。ジャム用は見てくれ悪い形でも中身がおいしければ問題なし。特価品で新鮮でおいしそうであればジャム用に購入しようと思います。

ここ数年ジャムと言う言葉でなくてコンフィチュールという言葉を多く耳にします。最初コンフィチュール、コンフィチュールっていう言葉を多く聞いた時フランス料理のメニューの何かなのかなと思っていたら、雑誌でジャムの特集があってコンフィチュール=ジャムのこととわかったのでした(笑)。なのでネットのオンライン書店でジャムの本を探していた時にミセス・ベリーさんのジャムと書かれている本を見た時にものすごく嬉しい気持ちになったのでした。

確かにジャムっていう言葉よりもコンフィチュールのほうがおしゃれに聞こえる感じがします。が、天の邪鬼の私は流行の言葉や巷で流行しているものにあんまりついていけません。言葉を略すのもついていけなかったり・・・。子供の時からの「ジャム」という言葉が私は大好きな言葉なので永遠に私は「ジャム」という言葉を使っていくことでしょう(笑)。ジャムのほうが、絶対においしそうな言葉にに思えるのになあ。←単なる流行りの言葉についていけないだけ・・・なのかな。

りんごジャムも作る予定。旬の果物を使ったジャム作りこれからも作っていきます。それにしても写真ボツ写真ですがお許しください。写真では、おいしそうな感じに見えないかもしれないですが本当においしいんですよ~。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-05 11:19

ミルフル苗到着&植え込み完了

d0001008_1730460.jpg

サントリーフラワーズさんのミルフルというフリフリの小輪ビオラがこの季節花屋さんやHCで販売しています。サントリーフラワーズさんのブログ「花とおしゃべりブログ」を定期的に長年見ています。ブログチェックしていたらミルフル苗のモニターキャンペーンがあり駄目もとで応募しました。

先日発表があり当選者を見てみると私のブログタイトル発見。当選しまして本日苗が届きました。夕方前になんとか苗を植えこみました。

一気に園芸雑誌などに掲載されている寄せ植えのようにきれいに植えこみすぐに楽しむということもできますが、寄せ植え用の苗をそろえるとなるとケチケチガーデンでは大変なので(先月にいろいろと苗を購入したため今月は予算的に寄せ植え材料までは購入できません)、庭にはびこっていたりこぼれ種で育っている野の花のようなアリッサムとミルフルの3つの苗を組み合わせることにしました(^^ゞ。アリッサム、苗の生育具合がみんなばらばら(笑)。

ブルー系なのかな。この子は一苗でこの色幅。ものすごーくお得な感じで私の好きな子です。

d0001008_17324276.jpg

黄色い子です。シベがかわいいです。こういう子も好き。
d0001008_17351576.jpg


イエロー系にピーチ色が入る感じの子。アンティークカラーという感じかな?
d0001008_17354943.jpg


ブルー系とイエロー系。ブルー系の子にピントを合わせてみました。
d0001008_173639100.jpg


d0001008_17385897.jpg

ベンチ隣の▽のような形のコンテナに植えました。全体の庭はこんな感じです。まだ生育していないので全体的にはボリューム不足なコンテナですがたぶん春にはかわいいミルフルとアリッサムのコンテナになります。といってもあくまでも予定です(笑)。こんもりと成長してきた姿を想像してみるとかわいいお花のコンテナになると思います。今後ミルフルの成長をブログで定期的にUPしていきます。

茶色い土が目立ちますがミルフルの生育力楽しみです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-11-02 17:41 | 一年草


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧