<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋の静かな庭に咲きだす石蕗の花

d0001008_1694130.jpg

薬がようやく効きだしてあの苦痛すぎる耳の中のもーんが少しずつよくなってきました。少しでもよくなっていると感じるだけで気持ちも明るいです。具合がいまいちよくない時は一日が本当に長いです。明るいといえば今庭が明るいです。黄色い花が咲いているので半日蔭の庭を明るくしています。

d0001008_1616174.jpg

庭の石蕗の花。いっぱい咲いて秋の庭に光のようにふりそそぐかのように咲いています。実際に見た方が本当きれいなんです。素朴な花かもしれませんが葉も大好き。この日はミツバチ大集合。二枚目の写真はミツバチが二匹いるようです。この他にも別の場所にもいっぱいミツバチがいました。みんな蜜を一生懸命に集めていました。そんな姿を見るだけで嬉しくて幸せな気持ちになりました。

            胡麻大福色したカエルくんは石蕗の葉をお休み処にしていました。
d0001008_16112641.jpg


          お気にいりで毎年育てている斑入り葉のサンパチェンスと石蕗の花がコラボ咲き。
d0001008_1613243.jpg


           コンクリのガレージの塀を背景に。風知草と一緒に♪。
d0001008_161733.jpg


半日蔭の場所(家の場合はけっこう光が強く入る場所でも生育しています)があって黄色いお花が嫌いでない場合お勧めする石蕗。花のない季節は葉もきれいだし秋が深まり寂しくなりかけた庭に咲きだす黄色い花も素朴ですが優しくそして強い趣があります。宿根して丈夫。和のイメージがありますが洋の庭でも取り入れやすいと思います。

書き忘れていましたが、サンパチェンスはコンテナに植えています。鉢の手前に石蕗が地植えなんです。母が以前こぼれ種で育っていた小さな子を植えていたのが今ではこんなに大きく。

母が大好きな石蕗。私も母の影響で好きになり斑入りの石蕗を求めて植えています・・・。一番強いのは母の植えたタイプの石蕗。ものすごいモリモリ元気に咲いています。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-29 07:23 | 宿根草・山野草

3度目の突発性難聴

持病ではありませんがまたなってしまいました。くせになることが多いと言う突発性難聴・・・。3度目の同じ右耳。土曜日から耳の違和感がと思っていたら日曜日には突発性難聴だという確信に変わり昨日耳鼻科へ。先回と同じく低音性の突発性難聴と診断が下りました。

薬を服用して1日が経ちましたがまだ耳がもーんとしたままものすごく不快感でいっぱいです。まだ服用したばかりですしね。血流をよくする薬が処方されました。この薬は更年期障害の患者さんにもつかわれるものとか。朝から晩までぽっーとっていうかぼっーとして眠いです。

早くよくなるように薬を服用してまた来週の月曜に耳鼻科です。それまでに少しずつ耳のもーんとしたものが回復しますように。

医師からは肩コリ運動して、心をリラックスしてストレスためないようにしてくださいと言われました。具合が悪くなる前ものすごく肩ががっちがちに痛くて。湿布を貼って柔らかくなりました。きき湯の肩コリによいというものをまたお風呂に入れて入浴すると気持ちいい~。

今年は次から次へといろんな症状だったり持病のほうだったり・・・。健康面気をつけていかなくては。

こちら新潟市今日は肌寒くストーブつけたり消したりの日でした。風邪ひきさんも多くなっているようなので皆様もお体ご自愛くださいね。来月は、定例の持病の点滴&診察日と点滴の前後2週間のいづれの日にインフルエンザのワクチンをと思っています。

明日も気温が低めですがしばらく天気が落ち着くようです。天気が良いと気分も違います。今日は写真なしのブログです。お許しください。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-26 19:12 | 持病

素敵な出会いがありました。

d0001008_1718820.jpg

先週の金曜日に母の病院帰りに立ち寄ったギャラリーで出会った素敵な出会いがありました。まだお会いしたことはないのですが新潟に解良正敏さんという陶芸家がいらっしゃいます。

解良さんの作品を拝見してからもう4年目くらいになりますでしょうか。新発田市の中心部からずっとずっと山のほうへ車を走らせると女性の方がオーナーのギャラリーがありまして、この前を通ったのです。立ち寄ってみようかという事になり入ってみました。ドアを開けるとものすごくきれいな陶器が展示されていました・・・。きれいなだけでなく暖かみがどの作品にもあるのです。グリーンの色づかいが美しくて、模様も素敵で心が温かくなりました。

一目惚れってありますね。奥に飾られていた壺が今も忘れられません。

でもその時は恥ずかしい事に手持ちが足りないため(^^ゞ諦めて帰ったのです。このギャラリーで解良さんの御名前を初めて知りまた出会いがあったらお迎えしたいと思っていました。昨年新潟市のギャラリーで素敵な展示会がありましたが、私の欲しいと思った作品は手が届かなかったので見送ることになりました(^^ゞ・・・。そして今回以前芳名帳に名前を残していたので解良さんから案内状を頂きギャラリーへ。

四人展だったため解良さんの展示数が少なかったのですがぱっと一番に目に入ってきた素敵なカップ&ソーサー。解良さんの器のグリーンに強く惹かれます。カップ部分はアイボリーにグリーンの模様が入ります。お皿はグリーンが中心の色合い。

カップ&ソーサーは同じ模様が3点。同じ模様なのですが釉薬の関係でしょうか。模様が少し長さが変化があり一つずつ印象が少し違うんです(笑)。

他にお客さんが運よくいなかったのでねばって(^^ゞゆっくりと選びました。やはり自分の心にどしっときた一番最初に素敵だと思った作品を選びました。

写真を撮影してから、コーヒーを飲みました。おやつは、セブンイレブンで販売している鈴カステラ。脂質が少なめなので選んでみました。飲んでいて気持ちがぬくぬくとしてほんわかに。大切な、日々の暮らしを楽しむ器に出会えてよかった。特別仕様ではなくて普段仕様で大切につきあう器です。

                       縦の構図で撮った一枚。
d0001008_1720759.jpg


                         全体像です。
d0001008_17233713.jpg


母が購入した解良さんの湯呑茶碗は後日紹介したいと思います。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-23 13:00 | Diary

パット・オースチン大好きです。

d0001008_18511183.jpg

大好きなパット・オースチンが咲きだしました。秋はチリチリになることなく春夏と比べると一輪が長く楽しめます。パットさんの匂いは大好きです。こういう香水があったらいいなあってくんくんと匂いをかぐたびに思うのです。

しなやかな樹形も大好き。この子は出会ってから長く庭にいます。当時裸苗で求めて生きていけるのかかなり不安でしたがか弱く見えたけれどものすごい強さにびっくりだったのを今も覚えています。これからも長くつきあっていきたいパット・オースチン。無人島に一つだけ薔薇を持っていくことを許されたのならやっぱりパットさんを選びます。

秋のパットさんたくさん楽しみたいと思います。しかし明日からしばらく傘マークの天気予報です(^^ゞ。

               花弁が開きかけてくるこの瞬間ものすごく心がどきどきします♪。
d0001008_18533382.jpg


     うつむいて咲く薔薇はパット・オースチンが初めてでした。今もその当時を思い出します。
d0001008_1854176.jpg


               花弁巻き巻きがぎゅうってなっていてこの姿も大好きです。
d0001008_1856973.jpg


                  後ろ姿は守ってあげたいほど優しい趣に今も心惹かれます。
d0001008_1901173.jpg


More 高校時代の通り道
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-21 18:29 | ER パット・オースチン

怪獣軍団にウルトラマンが居間に大集合

d0001008_12582962.jpg

我が家にはウルトラマンや怪獣のソフトビニール人形があるんです。兄のおもちゃだったんですが私もそれもって遊んだのでした。幼稚園前だったか幼稚園の時だった私は長谷川初範さん若き頃のウルトラマンエイティーを毎週かかさず楽しみに見ていました。

d0001008_12593122.jpg

子供時代、ウルトラマンシリーズの再放送があって女の子なのにウルトラマンけっこうはまって好きだったのです。今日どうしたことか母が大切にしまっていたソフトビニールのウルトラマンと怪獣軍団をしまっていた紙袋を母が持ってきました。捨てようかどうしようかということで吟味。ずらっと無造作に置いていたらルビーがスコスコと怪しい軍団が気になり朝寝していたのに起きてきました。

           怪獣軍団と一定の距離を取っているルビー。目線は私のルビー。
d0001008_1304895.jpg


                    ルビーをズームアップで撮ってみた。
d0001008_132040.jpg


                          ウルトラマン軍団。
d0001008_17121035.jpg


   二階から降りてくるとウルトラマン軍団がポーズとってました・・・。父がいろいろとしていた模様(笑)。
d0001008_17141422.jpg


残念だったのはよく夢で見る農道に出没するバルタン星人はいなかった~。この年で改めてよく見てみた怪獣達。一番のお気に入りはTOP写真の「キングジョー」(爆)。名前がわかった怪獣は3体(笑)。あとはわかんなかった・・・。どことなく昭和の香りが人形から漂ってました・・・。結局ウルトラマンの背中に兄の名前が書いてあるものだけ処分することに・・・。怪獣はまた紙袋に入れられてストック部屋へ。キングジョーだけPC机に置くことに(笑)。

思い出のものとかついついその時のことを思い出してはかどらなかったり結局処分できなかったり。この時点で方付け下手の人の例に当てはまる私(^^ゞ。思い出に執着してしまうからなのかもしれません。そのうち怪獣軍団や兄の名前が書かれていなかったウルトラマンの旅立ち先を考えなければと思っています。

今日は懐かしく思いウルトラマン特集時々ルビーを記事にしてみました(^^ゞ。それにしてもネットで調べてみるとソフトビニールのこの人形それなりにお値段つくのですね。びっくり。お気に入りのキングジョーは¥5000代。マニアには欲しいお宝なのかもしれません。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-20 13:03 | Diary

秋明菊とミツバチ

d0001008_1827112.jpg

ミツバチが秋明菊ダイアナの蜜をたっぷりと集めに来ていました。毎度ダイアナさんに登場してもらっています(笑)。

ミツバチや昆虫の写真は本当難しくて(私の場合)いつも苦戦しています。20枚くらい撮ってほとんどがぶれてます(^^ゞ。でもかわいかったのでなんとしてでも1枚だけでも撮れているといいなあと思っていたので嬉しかったです。

                      この蜜はうんめぇかな(おいしい)?。
d0001008_18303957.jpg


            「わーん構図が下位置になってた(>_<)。」スナッフィー心のつぶやき(^^ゞ
d0001008_1832558.jpg


                    とにかく一生懸命休む暇もなく頑張るミツバチ。
d0001008_18341714.jpg


ミツバチの近くで「こっち向いて~」とか言っているのが嫌だったのかどうかわかりませんが、アリッサムの蜜集めに移動しちゃいました。この中のどこかにいますよ~。このアリッサムは混合種から誕生した子でこの子はめっちゃくちゃ貴重な子です。

混合種だと白い子が断然多いです。続いて白系ベースで気温が低めになるとだんだんと薄いライラックピンクが混じった感じになる子が多いようです。この濃いピンクはお気に入りなのでもっともっと増えてほしいです。
d0001008_18355783.jpg


More 秋薔薇咲きだしました。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-17 18:47 | 宿根草・山野草

秋のぽかぽか日和

d0001008_1656982.jpg

秋の穏やかな日の庭は大好きです。春への庭を想像しながら苗を植えつけたり以前からある苗を移植したり球根を植えこんだり、春の庭が一番大好きな私。春へのための準備が好きだからかもしれません。反対に秋の雨は苦手です。日本海側は、晩秋から冬ぐずついてしまう天気が多いので晴れの日が貴重ということと、なんだか冬があっという間にやってくるんじゃないかと思うくらい気持ちがせかせかしてしまうのです。心配症な私なのです。

作業をして疲れたなあと思ったら一休みして秋咲く花々を眺めてます。ほっとする一時です。

秋のブルーサルビアは気温が低くなるとブルーが濃くなって大好きな色になります。↑の写真は濃いブルーサルビアに、こぼれ種組の源平小菊&写真では少しだけしか見えないこぼれ種の白いアリッサム。大好きな爽やかカラー。寒い日に見ると寒く見える色合いではあります(^^ゞ。

d0001008_16565061.jpg

ぽかぽかと時折暑いかなと思える秋日和には、とんぼが空を飛んでいてほのぼのとする瞬間。ブルーサルビアの花に止まったとんぼ。

d0001008_16573799.jpg

隣の畑エリアのブロッコリーの葉に止まってみたり自由に空を飛んでいたり、塀で休んでいたり。みんないろいろ。

d0001008_1658173.jpg

夏の剪定が遅めだったので秋薔薇はまだまだです。ツル薔薇のレオナルド・ダ・ヴィンチは秋は少なめですが少し咲いています。下から見上げるようにして撮影。

体育の日に撮影した写真です。来月あたり、宿根草を求めにいつも行く園芸屋さんへでかけたいなあと思っています。園芸屋さんにいるにゃんこ達元気かな。会えたらいいな。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-12 19:55 | 庭の花・ガーデニング

曼珠沙華

d0001008_17583099.jpg

曼珠沙華こと彼岸花。今年はいっこうに芽を出してこなくて今年の夏の暑さで駄目になったと思っていた彼岸花。涼しくなってようやくぼこぼこと地中から出て来てくれました。

忘れずに毎年咲いてくれる彼岸花。毎年ブログでも書いているのですが、ごんぎつねの一場面をいつも思い出します。きれいで神秘的な花。好き嫌いあるだろうけれど私は彼岸花が好き。秋の風景と言うと彼岸花が咲く風景も思い浮かびます。

                   9月26日。ここまで成長していました。
d0001008_1757120.jpg


                9月28日。光が一番あたる場所の彼岸花が咲いていました。二つ開花。
d0001008_1757474.jpg


                       9月30日。三つ目の開花。
d0001008_18143659.jpg


                        全体的には寂しい感じ(^^ゞ。
d0001008_18184662.jpg


いつか巾着田の彼岸花の群生を見に行きたいな。10月8日最後の彼岸花が散りました。儚い夢のひとときのよう。だからこそ惹かれるのかもしれません。彼岸花の記事遅くなりましたがようやくUPできてよかったです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-10 18:20

ルビーの乗っけもの第二弾  フリフリなミルフル

d0001008_1248509.jpg

ぴりさんの講座乗っけもの講座をネット受講してちょうどよいサイズのものを発見。ブルーナさんのミッフィーのお友達のスナッフィー(私のハンドルネームはこのわんこの名前です)です。体系が私そっくり・・・(^^ゞ。

ちゃんとこの間のようにまずは顔見せをしてから頭に乗せてみると3秒ほどこのまんまをKEEP。先回は頭はジジのぬいぐるみが大きすぎて頭の上は駄目だったんです。

ルビーもやればできる♪。すごーいと親バカ炸裂でしたが、またしても顔が・・・迷惑そう(笑)。満面のロシアンスマイルでいつの日にか乗っけものできたら凄いのですが時間かかりそうな予感が。

携帯からでないとすばやく撮影ができそうにないので携帯で撮った一枚です。これでも本当大変でした(^^ゞ。

d0001008_632778.jpg

先日、病院帰りに立ち寄ったHCでサントリー苗のフリフリビオラのミルフルが目に飛び込んできました。花がもったいないけれど少し苗が徒長気味だったので切り花にしちゃい部屋で楽しんでいます。苗はコンパクトに切り戻しました。

これからまたぐんぐんと成長します。おひさまにあててます。花色はこの通りなので、体調が良い時に植えこみたいです。

More 追記
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-06 17:39 | 猫のルビー

秋明菊ダイアナ

d0001008_1136812.jpg

秋明菊・ダイアナ。シベがとてもきれいです。秋の植物で大好きな植物。可憐で守ってあげたい感じの優しい咲き方。以前、生協で大和農園さんの苗が販売されていたので購入しました。二苗購入すると増えました。5年前くらいまでは、春がすみのオベリスク前に植えていても暑さで駄目になることがなかったのですがここ2年の夏の暑さで、立ち枯れてしまったので春に別の場所へ植えました。

同じ事は、斑入りミズヒキも。年々夏のひざしも強まって気温も上がってきているんだなあって思うのでした。

d0001008_1137927.jpg

全体はこんな感じで咲いています。この花壇は、土を改良しても植物が育ちにくくて。百合や秋明菊、デージー、アリッサムなどしか育たたない環境。今年は斑入りのヒペリカムを植えてみました。このヒペリカムは適応しています。

仲良し咲きのお二方♪。
d0001008_11414686.jpg


白い子はもう少し時間かかりそうです。楽しみです。金木犀に蕾が出てきて外に出ると大好きな香りがします。もう少しで咲きます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-10-03 16:57 | 宿根草・山野草


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Diary
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧