<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

バラもそろそろ終盤でしょうか。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_1901978.gif


d0001008_18583299.jpg

今日の子は、やっと咲きました。スノーグースのそばに地植えしたクレマチスの篭口です。スノーグースとの共演です。篭口は違うところに地植えしていたのですが、誘引するものが駄目になったので、新しいものを買うのも面倒だしという事でスノーグースのアーチに一緒に絡めさせました。駄目と言われるクレマチスの地植えの移植でしたが何も影響がなくよかったぁ。


d0001008_1859151.jpg

そして、次は、ニオベが咲いていたのでニオベとその周辺を撮影。レオナルド・ダ・ヴィンチの隣にすぐオベリスクがあるのですが、レオナルド・ダ・ヴィンチも濃いピンクですがさらに濃い色なので引き締めるのによいです。


d0001008_18592539.jpg

そして、咲き始めたレオナルド・ダ・ヴィンチ。あっという間に春のバラも終わりが近いのかなあ。このまま時間が止まってほしいです。きっと全国のバラを愛する皆さんもそうですよね。


昨日からの雨と風で物置小屋を隠す予定のER「ザ・ピルグリム」がだいぶ散ってしまいました。そこがERの潔い咲き方でもあるんでしょうけれど、つるバラのサハラ’98はとっても花もちがよいのに、とっても残念に感じます。

もっと花もちがよいつるバラにすればよかったなあ。今頃反省(^^ゞ。土日のオープンガーデンを乗り越えたいところ。明日の天気が気になるなあ。暑くなりませんようにm(__)m。

雨にあたると散り際が早くなるジェフ・ハミルトンを今日は4つもカットしました。L.Dブレスウェイトは雨風でしたが一つだけ散っていてセーフかなあ。オープンが終わるまでは散ってもらいたくなくないのです。

サハラ’98も雨で傷んだ子だけ少しカットしました。下に散ると花びらを1枚ずつ拾い上げるのが面倒だったりしますよね。私だけかなあ。夏花壇向けのデザインプランを少しずつ練っていかなくては。夜にプランを作っていきます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-29 19:01 | 庭の花・ガーデニング

パット・オースチンとザ・ピルグリム

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_84446.gif


d0001008_8405994.jpg

今日のバラは、ER組です。まずは、パンジーとビオラと仲良くさいてくれたパット・オースチンです。パットちゃんはまだまだ蕾が次からあがってきて長く楽しめます。我が家の中のERでは一番の古株です。冬の剪定は短めに切っていて調節しています。

d0001008_8414059.jpg

次はカタログで好みと思ったザ・ピルグリム。夏までは返り咲きしますが、秋には咲かない子です。でも一番花、二番花と楽しめるので幸せ。昨年は鉢でしたが、今年の冬に地植えにしたら蕾が多くたくさん咲いてくれました。ただ物置隠しも兼ねているので、物置の薄い灰色と同じトーンの色ということで、色の構成からすると、はっきりしないですね。

本来ならばもう少し濃い色合いをもってきたほうが映えたスペースになったことでしょう。スペースがそんなに広くないのでツル系だと収拾がつかなくなるような気がしたので、とうぶんこの場所で頑張ってもらいます。

本当はレンガの塀とかに誘引するときれいなコントラストが生まれるかなと思います。アーチのサハラ’98もほぼ満開から終わりに近づいています。オープンガーデンの日まで保ってくれるといいのですが。花の陰になっていた蕾はこれから開花のものもあったりします。

最後に、昨年地場産農家のお店でいただいた苺の「越後姫」がやっと今日収穫できそうです。わーい。ランナーも伸びてきたので、越後姫を増やして育ててみようと思います。

昨日、母とウォーキングをしているとものすごく大きな大きな大木に白い花がたくさんついている木を発見。よく見てみると、いつか植えてみたい木のリストに入っているエゴの木の花に似ている。ものすごく大木なんですが、きれいだった。はらはらと散っていくエゴの木の花がロマンティックでした。

迎えたい木のリストでしたがあの大木を見たら、小さな庭では木が小さいうちはいいのですが大きくなったらのことを考えると、かなり迎えられなくなりました(^^ゞ。あの木はもしかしたらエゴの木の原種系の木かもしれません。

写真は個人宅の木ですし、撮影の許可を家の方からいただいていないのでご了承くださいね。とっても見事で今も脳裏に鮮明に記憶しています。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-28 08:44 | バラ

L.D.ブレスウェイト、庭の風景の一部分

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_8182842.gif


d0001008_75336100.jpg

我が家の一つだけの赤いバラ。満開です。このまま今週の土日まで保っていただきたいのです。L.Dブレスウェイトが散ると寂しくなりますもの。赤いバラの撮影難しいです。露出機能を使っても本当の色とやはり違う。実際に見て頂いたほうが絶対きれいなんです。デジカメに詳しい方、赤バラ撮影のコツを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

右端に切れてしまいましたが、お気に入りのこれは苗を購入したカーペットビオラの「るいちゃん」だったかです。冬はしょぼかった苗ですが元気に広がりながら咲いて来年も苗を数株購入を検討中。

よく画像を見ていたら、背景にタオルハンガー干しが見えてしまいましたがお許しを。おひさまがよいエリアであり居間からすぐ出られるので洗濯干し場はこの位置が通常の場所なのです(笑)。本来ならば、見えないエリアでしょうが、乾きが抜群なのです。←言い訳。お客様がいらっしゃる時は移動させます。

d0001008_7502712.jpg

ジェフ・ハミルトン付近に植えているペンステモン「ヘブンリーブルー」側から見てみるとこんな感じに撮影できました。右にはレオナルド・ダヴィンチ、斜めにサハラ’98が見えました。カメラで
いろんな構図を撮影してみるのもおもしろいものです。


昨日、冬にOPENした時に行ってみたとある、市内の某レストラン。ERがたくさん花壇に植えられていて春は楽しみと思って買い物がてら車で通ってみたけれど、蕾も開花しているのもほとんどなくて寂しかったぁ。忙しいので世話ができなかったのかなあ。

たぶんバラゾウムシにやられたのかもしれない。けっこうな数のERを植えられていたのに。なぜかツルタイプのコンスタンス・スプライが花壇の前側に植えられていたのを見た時は、「えっ」って思ったけれど。大きくなるよ、ツルだよと思ったけれど、余計な御世話だよねと思って言わなかったのだけれど。でもおせっかいでも言ったほうが、コンスタンス・スプライのためにはよかったかなあって。お店の方からしてみればやっぱりおせっかいですよね。


大きなパーゴラはあるけれど、どうやらブドウを絡ませるようだし。気になる、コンスタンス・スプライの今後の成長が(^^ゞ。なんだかかわいそうで。気になって仕方がないのです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-27 08:19 | 庭の花・ガーデニング

今日の庭の様子

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_19264486.gif


今日撮影した庭の写真です。出演してくれたのは、雨上がりの庭のバラや花たちです。

d0001008_194250.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチが咲いていました。土曜日は少し開花を始めたのですが昨日の雨でお休みで今日やっとはっきりとした開花になりました。花もちがよいので大好きなバラです。

d0001008_1964581.jpg

今年のジェフ・ハミルトンはこんな感じ。年々理想的でなくなってきているのは私の愛情が足りないからでしょうか?以前は、すごくかわいかったのに、最近しょぼくなってきているような気がする(^^ゞ。今年はかわいがってあげないといけないなあ。ごめんね。

d0001008_1993892.jpg

L.Dブレスウェイトやブルーサルビアやアグロステンマ側から春がすみのオベリスクや鉢台などの風景を撮影。狭い空間の一部分。やっとジキタリスが開花開始。一つは今年咲かず。もう一つはまだ後になりそう。

鉢台や鉢がアイボリーからベージュなのでこの場所にはピンク系のジキタリスのほうがよかったかなあ。今年はミスマッチでも来年リベンジしようっと(^^ゞ。

d0001008_19175892.jpg

つるバラ「春がすみ」はこんなに咲いてきました。香りもなくて一期咲きで大輪ではないけれど、扱いやすいから好き。来年は、もっとオベリスクの高いところまで誘引できると、L.Dブレスウェイト側から見たとき隣のアパートの窓が隠れるかな。隠れるといいのだけれど。写真を撮影する時に青い網がいよーに目立つのです。

d0001008_19213449.jpg

こちらはFLの「アプリコットネクター」こちらも、やっと開花したバラ。父が選んだのだけれど、自分で管理しないの。私も父のバラだからといって一番手抜きなのに、なぜか強かったりする(^^ゞ。バラゾウムシの被害もなかったなあ(笑)。

目が疲れてきたので続きは明日に。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-26 19:27 | バラ

オープンガーデン

d0001008_1554666.jpg


今日、雑誌を見られたお客様がお電話くださり、小さな庭を見ていただけました。遠くからお越しくださいまして頭がさがります。

小さな庭なので、見ごたえにかけちゃうのではないかと常々思っています。まして、遠くからのお越しとなれば、広い庭ではないので本当に申し訳ない気持ちがいっぱいです。

プロのガーデナーではなく試行錯誤しながらの素人の庭でまだまだ未完成な部分が多いですが、少しずつ変化をさせながら自分たちが居心地のよい庭をテーマに、これからも作り続けていきたいです。

年を取るにつれて庭の趣向や色合いも変化していくと思います。来年は、今の季節満開の見ごたえのある植物を取り入れていきたいです。

お花好きなお客様との会話もとても勉強になることばかりです。こちらこそ、本当にありがとうございますの感謝をこめて。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-24 15:06

今日の朝食はバラを見ながら♪

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_9402393.gif


d0001008_9391173.jpg

今日の朝に撮影した庭の写真です。まずは庭の風景。今度は道路から見える看板も入れての撮影です。角度でも少し感じが変わるかな?

d0001008_9292118.jpg

まずは、ER「ザ・ピルグリム」。今年はこの薄いグレーの物置に誘引させてますが、メリハリがなさすぎ。ぼけちゃう感じです。もう少しディープな色を合わせればよかったです。

d0001008_9311565.jpg

FL「ほのか」です。咲き進むとこんな感じです。フリルがかったのがかわいいのですが、香りがないのが残念。京成バラ園の苗でしたが、タグの写真のほうがきれいな色だったなあ(^^ゞ。


d0001008_9344932.jpg

そして今年やっと復活できた、ER「イモータル・ジュノー」。これは輸入苗です。輸入苗のイモータル・ジュノーはディープピンクだとか。多くの方が育てられている「イモータル・ジュノー2003」は淡い色合いですね。枝変わりだったか、詳しい事はよくわからず。私はこの色合いのイモータル・ジュノーが大好きです。香りはソフトな感じです。


d0001008_9365992.jpg

大好きなER「パット・オースチン」やっぱり一番大好き。たくさん今年も蕾をつけてくれていて感謝です。


今日も朝の4時半から花がら摘みやら植え付けやら終えてからガーデンチェアに座り至福の時間を満喫。バラが多い庭ではないけれど、この季節バラが咲くのがとても幸せ。今日の朝食は外で食べることにした。

パラソルがさせない狭い場所なのでここで食事をするには、朝早くで暑くないので朝食を摂る。朝食は、昨日の夕飯の残りやら豪華なものは登場していないので写真はありません(笑)。でもありました。豪華なメニューが。それは、朝食を食べながら眺めるバラと植物の風景です。これさえあれば、いまいちなおかずの朝食も2倍はおいしく感じられるかなあ(^^ゞ。

ただ、この場所外から丸見えなのです。低いフェンス部分から丸見えでもあるので、恥ずかしいと思っていると食べられないコーナーでもあるのです。私は別に恥ずかしいわけでもないので普通に食べています。空想の中では、外から見えないようにトレリスにバラを誘引させた秘密のテラスで食事やティーを楽しめたらどんなにいいことでしょう。

悲しい事に狭いため実現できないけれど、いつか、実現したいなあ。ガゼボの中にガーデンチェアセットとか。バラで誘引させたいなあ。でもその中にいるのが、私だと似合わない(^^ゞ。

最後に、虫の話。今日はベロニカのまだまだ小さな苗が、黒い小さな芋虫に食べられてものすごく穴があいちゃました。最悪。そして、SHOPエリアにも、ぎぼうしに緑色の大きな糞が。いろんなところを調べても大きな虫がいない。で、よーく地面を見てみたらいました。でっけぇ(大きな)針がいっぱいある地面と同じ土色がメインでオレンジがまばらにある毛虫が。

速攻補殺でした。バラの生育段階に2度ほど農薬のオルトランを使用しましたが、効果がもうないので、虫のオンパレードの季節に入ります。できるだけ農薬は使いたくないのですが、今回ベロニカのエリアに粒状のオルトランを蒔きました。できるだけ補殺をしていきますが、時間も限られてしまうので、使用しています。

バラは、今年は一番花が終わったら殺菌剤と殺虫剤を散布しないと、いけないかなあ。チュウレンジバチの被害がひどくて、被害の葉を取り除いています。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-24 09:52 | バラ

こんな景色です。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_933642.gif


2008年5月23日の庭の景色です。写真だと奥行きが出るので広く見えるのですが、実際は広くない普通の一軒家の庭です。メインガーデンはとにかく実際に見ていただくとわかると思うのですが、長細い庭です。

d0001008_9122849.jpg

まずは、メインガーデンに入ってくると見える風景。この大きなアーチの横になぜか野菜畑コーナーもあります(^^ゞ。このエリアも一緒に撮影するともっと長く感じます。この場所で野菜を育てると日当たりがよいので育ちがよいのです。野菜の支柱を写さないようにして撮れるポイントがあります。本当試行錯誤な撮影位置(笑)。


d0001008_915566.jpg

この写真は、先ほどの場所から野菜畑コーナーを通過して反対側のほうから撮影。ここからだとクレマチスのオベリスクとアーチのサハラ’98を撮影できます。位置や角度によってだいぶ構図が変化します。


d0001008_9175980.jpg

早咲きのクレマチスのドクタールッペルがだいぶ退色してきてこれからニオベが開花してきます。このシックなえび茶というのかな。これが、ニオベです。移植はよくないということなのですが深く掘り上げて移植したニオベ。

これは4枚で咲いたのだけれど6枚の時で咲くほうが好きかなあ。この近くに小さなアーチがありレナルド・ダ・ヴィンチを植えているのだけれど、まだまだ蕾。私の庭の一番の遅咲き品種です。咲いたらUPしますよ。

d0001008_9222890.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチのアーチを通過すると、ジェフ・ハミルトンのコーナーがある。その後方には今シーズンは、アグロステンマというものを植えてみた。こちらは強風にも耐えたほうのアグロステンマ。来年はもっと植えてみたいので、種蒔きをする予定です。


d0001008_9262114.jpg

やっと開き始めたジェフ・ハミルトン。雨が続くと傷みやすい繊細さ。枝はすこぶるHT系なのでERによく見られるうなだれて咲くタイプではない。


d0001008_927054.jpg

ジェフ・ハミルトンの脇には赤いL.Dブレスウェイトがある。こちら側から先ほど登場てきたほうを撮影してみるとこんな感じです。


d0001008_9283216.jpg

最近、好きな色の組み合わせといえば、デルフィニュームのブルーとサハラ’98のオレンジがかった黄色の反対色の組み合わせ。わりとグラデーションも取り入れているけれど反対色の組み合わせも存在していると思う。今年こそデルフィニュームは種まきしてたくさん育ててみたい。


d0001008_9312011.jpg

昨日開花したバラの「ほのか」です。こんな感じの形です。香りはほとんどないですね。残念ですが仕方ありません。今日はここまでのアップとなりそうです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-23 09:33 | バラ

早起きする頃

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_8314990.gif

バラを育てていらっしゃる方は、開花時期早起きして朝から花を愛でる人が多いかと思う。私もその一人です。ずっとバラを眺めていられないのがかなり辛いことではありますが、花がら摘み、水遣り、植えかえ、抜き取りなどいろいろとしなければいけない事が山ずみで、集中して早く庭仕事を終わらせて写真撮影をする時一番よくバラを眺めているのではないかなあと思う。

朝起きて庭に出てすることは、今咲いている花に声をかけてあげること。今が主役のバラたちばかりではなく、いろんな花に挨拶をしないとひねくれてしまう。誰だってそうだ。誰からも無視されればひねくれるに違いない。

「今日も咲いてくれてありがとう」この一言を話して今日1日が始まる。

d0001008_8422123.jpg

昨日開花したつるバラの「春がすみ=スプリングパル」。去年より色が若干濃いような気がする。私的にはこの色のほうが好き。


d0001008_845458.jpg

やっと開花した古い頃からのHT「ブルーライト」。青バラとして購入した。香りも強く香りの大賞を確か受賞していた。しゃくとり虫が毎年つくので注意が必要でもある。咲き初めの形が個人的には好き。


d0001008_8493886.jpg

昨日開花したFL「ほのか」。写真は横顔でパンジーとうさぎビオラと一緒に撮影した欲張りな構図。以前母が欲しくて胎内市のホームセンターで苗を見つけたのだけれど樹形がよくなくて、購入できなかった。昨年に三条のメルガーデンさんで見つけて購入した。母は、自分でこれがいいと言うがバラはほとんど世話をしてくれない人でもある。具合悪い時は水遣りだけはしてくれるけど(^^ゞ。


今日、イングリッシュデージーの花がら摘みをしていたら車の音が低速だった。どなたか眺めているのかなあと思い作業をしていた。通過したと思ったら同じ車がUターンしてきてドアから出てきた。私も必死で作業しているので、よくは見えなかったけれど、女性の方でサハラ’98を見ていたようです。が、私に気づいたの、バツが悪そうにして足早に去っていかれました。

声をかけてくだされば、「どうぞ、ごゆっくり眺めてくださいね」なんですが。きっと、誰もいないと思っていたのに家の人がいたから、気恥しかったんでしょうね。お名前はわかりませんが、遠慮なさらずに、少しでも気持ちが晴れやかに穏やかになりそうでしたら眺めていってくださいね。

やはり私って話しかけにくいオーラがあるのかなあ。庭にでていたら遠慮なくお声かけくださいね。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-23 09:00 | バラ

バラ開花してます。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_104667.gif


今日の早朝の写真です。昨日暖かい日が続いたので開花がどんどん始まりました。今が一番幸せな時期突入です。バラをお育ての方、お花好きな方は一番心がわくわくする時ではないでしょうか。

d0001008_9411848.jpg

まずは、つるバラの「はるがすみ=ピンクサマースノー」。サマースノーの枝変わりのタイプです。やっとオベリスクの半分まで覆ってくれました。ほとんど刺が少ないので扱いやすいです。昨年は返り咲きを期待したのですが返り咲きはしてくれなかったの。今年はどうかなあ。

夕方までには開いてくれそう。中には黒に赤いテントウ虫がいたのでパチリ。よく見るといます。

d0001008_945108.jpg

こちらはゆういつの赤バラ「ERのL.Dブレスウェイト」。今年はなんとかバラゾウムシから死守できました。でも赤のバラは撮影が本当に難しい。露出を暗めにしているのだけれど、それでもなかなか肉眼で見るのとやはり違うの。

d0001008_9474058.jpg

おなじみの「ER パット・オースチン」。家族からの好評のバラ。私の初めてのERでもあります。この子からはいつも元気をもらいます。そして四季咲き性が強い。夏の暑い時もけなげに咲いてくれて嬉しいバラです。暑くなるとバラゾウムシが、好むので要注意しなくては。毎年ビオラと共演させるのが私の好みです。

d0001008_9503564.jpg

こちらもパット・オースチンの別の枝の開花した子の横顔です。とってもかわいいパットちゃんです。

d0001008_9515538.jpg

100人乗っても大丈夫というCMの小屋が門扉開けてすぐの右側になぜか邪魔なのに設置している物置。大きさが大きめなので裏に移動しようと考えたけれど裏が狭くて入らないので、壊れるまでこの場所に鎮座するうっとうしい存在。

一昨年くらいに変えたばかりなのでまだまだ壊れないだろうなあ。この物置が壊れた際にはこの場所はやっと花コーナーに生まれ変わる予定です。

これを隠したくてバラを誘引しました。でも後ろのアイアンのフェンスが低くて、来年はこのアイアンフェンスをどかして、誘引予定です。本当はもう少し濃いバラのほうがよいのですが、またお迎えするバラもなかったのでこのザ・ピルグリムにしました。

今年は、蕾の数が多い。やはり地植えだからなのかなあ。まだ開花までいかないけれど全体はこんな感じです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-22 10:05 | バラ

生き地獄の1日でした。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_857241.gif

昨日の検査では生き地獄の検査でした。過去8回くらいになるかと思うのですが今まで大丈夫だったのに今回は、下剤を1リットル飲んだ段階で、もう下剤が飲めなくなる感じになりました。吐き気とお腹の張りが強くて、とうとうトイレと同時に4回嘔吐。

病院に電話すると病院でお腹の張りを医師が見るとのこと。家族が運転してくれて病院につき、お腹の張りを見てレントゲンを念のため撮影したけれど腸閉塞もおこっていないので、なんとか飲んで検査をしましょうということになり、また少しずつ飲んでいましたが、お腹の張りが辛いし、気持ち悪いし最後の200mlを残していいのでと言われてなんとかいましたが、今までにないアブラ汗がでてきて最後にはベッドで休ませてもらいやっとお腹の張りがおさまり気持ち悪いのもおさまったので検査を開始となりました。

主治医が自分の当番日なのでとこの間言っていたのに、主治医じゃない医師で、かなりこの時点で不安要素100%。以前一度だけ主治医じゃない医師がしてものすごく痛かった事があったのです。


が、やはりカメラをいれるところから肛門が狭くなっているので、痛くてなんとか入ったものの、曲がるところが痛いのとおさまっていた吐き気がひどくて、痛いのと同時に、吐き気がものすごく嘔吐してしまい、看護師さんに背中をさすられ、嘔吐を受ける金属製の容器を口にあてられながらもうかなり最悪な状態。情けない私の体。

この時の医師の一言。「せっかくだから小腸の入口まで見るから辛いけど我慢してね」と。お尻からと嘔吐のダブルパンチで昨日はノックアウトでした。たぶん次回から嘔吐する要注意患者として注意されているだろうなあ。昨日はコンディション悪かったのかなあ。いつも下剤を飲んでも嘔吐することもなかったのに・・・。なぜなんだろう。ゆっくりと飲んでいたのになあ・・・。

医師が「検査が終われば嘔吐もおさまるので、今日は何も食べないで明日食べたほうがいいでしょう」とのことでした。食べる気にもなりません。

で、家に帰宅後、布団で休みました。吐き気は検査後おさまりましたが、気力がなくて疲れて爆睡し、今日の朝にはいつもどおりになりほっとしました。よかったです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-05-22 09:23 | Diary


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧