<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

白万重咲き始めました。

白万重

いつも購読しているkaruさんのブログで紹介されていたクレマチスの「白万重」が咲き始めました。原種系とかいうことで、強風が吹くと葉がちりちりに傷んでしまうデリケートな種類かもです。
d0001008_949266.jpg



寒さに弱いとか言われていますが、新潟市の冬は地植えでも大丈夫でした。内心は枯れたらどうしようと思ったのですが早春に芽吹きほっとしました。

一斉に咲くわけでなくてぽつぽつ咲きから開花していきます。その間蕾だった子も咲き進んでいくので見ていていろんな咲き方があるのでおもしろいかも。

karuさん宅の「白万重」は同じ白万重でもきれいな咲き方でうらやましいです。夏場は葉がちりちりになって枯れたかもと思うのですが秋になると葉が展開してくるので本当繊細な種類なので放っておくことができないです。

今年はクレマチスの「柿生」の横のブルーの八重咲き「ブルースター」が一つも咲かなかったので八重咲きが咲いてほっとしています。

葉もあるしつるもちゃんとあるし、肥料や剪定も間違っていないと思うのですが今年一つも咲かなくてショックでした。去年がたくさん咲いたから今年はお休みしたかったのかなあ。謎な「ブルースター」です。

これからいよいよベル咲きの「プリンセス・オブ・ダイアナ」のアイアントレリス仕立てが咲きそうな感じです。つぼみが色づいてきました。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-31 09:49 | クレマチス

サハラ’98とザ・ピルグリム、テング草

ソフトイエローの「ER ザ・ピルグリム」は今年から鉢植えにして花壇に置いています。アイアンのトレリスに誘引しています。駐車場から左を見るとザ・ピルグリムが見えて今とてもきれい。香りも大好き。

鉢植えの薔薇の管理が面倒といえば面倒なのですが鉢植えでもこれだけ咲いてくれれば言うことないかなあ。ただしいて言えば、地植えの時より花の大きさが小さくなったのがさびしいけれど仕方ないでしょう。まだ蕾がこのほかにもあるんです。

花壇には、ペンステモン「ヘブンリーブルー」が咲いています。このヘブンリーブルー黄色系と合うのです。すごくかわいい花なんです。バラ以外の花は後々紹介しますね。


d0001008_9254051.jpg


そして、2年前まで家で咲いていた「CL サハラ’98」も2つ花を咲かせました。2年前に枯れてからやっぱりこのバラを植えようという事になり昨年の初冬に大苗で迎えました。アーチに誘引させるので3年かかるかなあ。我が家はウォーキングの人から「サハラ’98の家」と以前言われていて枯れたと話した時に皆さん残念だっておっしゃってくれたほど人気でした。大切に育てたいバラです。

d0001008_9341696.jpg



最後は去年の冬に多肉植物のようだけれど寒さに強く新潟の冬も外で大丈夫という「テング草」を購入したのですが、天狗の鼻のように花穂が出てきました。まだ咲かないのですが咲いたらまたUPします。テング草の育て方がネットで調べてもわかんないのです。

d0001008_9362426.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-31 09:37 | バラ

バラが次々開花しています。

今年は我が家でゆういつの赤いバラ「ER L.Dブレスウェイト」がハマキムシの被害とバラゾウムシの被害で2つの蕾を駄目にしましたが、やっとたくさん咲いてくれるようになったかもです。私の気持ちの中では「赤バラ万歳状態」です。

株が充実するとオールドローズの香りがするとかですが、あんまり香りはしません。ほんのかすかに香るだけ。

d0001008_97211.jpg


こちらは「ER ジェフ・ハミルトン」ソフトピンクで巻き巻きバラです。青りんごのような香りがします。とにかくこの品種の枝がHTタイプみたいに太くて頑丈。枝を伸ばせばつるバラ状にもできるということだったのですが、冬の誘因が大変で木バラ仕立てで楽しんでいます。たくさん咲いてくれるのですが雨にあたると花びらが汚くなるのが難点かも。

d0001008_9103138.jpgd0001008_911344.jpg




















そして今年初めて開花した「CL 春がすみ」が房咲きで咲いてきました。3年後には春がすみの壁ができれば最高なのですが。管理次第ですよね。コガネムシの小さいのが花の中にいると思ったら黒に赤い点が二つのテントウムシくんでした。

d0001008_914361.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-31 09:15 | バラ

毎日薔薇を見て癒されています。

薔薇が咲き始めて毎日薔薇を見ては癒されています。特に一番のお気に入りのERパット・オースティンが大輪できれいな色合いで咲いてくれてもう言うことがないほどです。ビオラと勿忘草とアリッサムの組み合わせが好きで、作品作りの合間に見ては気持ちをリフレッシュさせてます。

そして昨年秋元気がないと掘り起こしたERイモータル・ジュノー。根がほとんどなくて鉢に植えてあげたら復活してくれました。ぼちぼちと蕾をもちはじめ光が一番当たる部分が咲いてくれました。

この色合いも大好きです。そしてアーチ仕立てにしている、CLレオナルド・ダ・ヴィンチはバラゾウムシの被害にあったものの、とうがらしとにんにくを抽出したウォッカ液と木搾液の散布が効果があったのかいなくなりました。よかったぁ。こちらは遅咲きらしくまだ色づいた蕾のままです。

大きいほうも小さいほうもアーチ組は2,3年後にアーチをバラで覆うようになりますでしょうか。
待ち遠しいです。

「大好きなパット・オースティン」
d0001008_1874268.jpg



「復活してくれたイモータル・ジュノー」
d0001008_1883641.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-30 18:10 | バラ

ルビーが外出中に脱走していた(>_<)

過去に2度外へ脱走したルビー。私がいない間に玄関から2度も脱走していた事が判明。両親にルビーの留守はまかせられないです(断言)。

一度目はルビーが玄関にいたのに、そっとルビーを捕まえて入ればいいのにいきなり玄関をあけて玄関に待機していたルビーがその隙間をぬって脱走。運良く外のすぐに亀の錦之介がいたのでそこにまずは行ってみたらしく母がすぐに捕まえたとの事。

そして二度目は、母が逃がしたらしく母の友人がきた時に玄関を開けた隙に脱走。父がSHOPで作業をしていた所にルビーが来たので捕獲したそうで、二人にはふつふつと怒りがでてきましたよ。

東京で気分よくレッスンを受けて帰宅してみたら「ルビー脱走の話し」が出てきて。もしいなくなってしまったら、絶対ルビーは外で散歩する子でないから戻って来れないし、誰かに連れ去られたり(両親は絶対にないというけれど)近所のルビーの倍以上もある朝青龍猫にいじめられて逃げている時に事故にあって天国へ逝ってしまうかもしれないし、裏の汚いあばら屋のような樹木の場所にはダニ・ノミがうようよいそうだし、怖い犬に襲われたり朝青龍猫にかまれて病気発症したらなどいろいろと脳裏に浮かび、ルビーが子供のようにかわいい家族なのでいなくなったらを考えるともう心の中でパニックでした。

びびりやだけれど好奇心旺盛なルビーなのでどの話しもありえなくはないので考えただけで怖いです。

しかし、本当に両親が反省の色がないのがもう許せないくらい。私が死んででも助けたいくらいに大事なルビーなのに「ちゃんと逃げたけれどいるんだからいいでしょ」発言にもう怒る気もうえてしましましたよ。

脱走させないように気をつけないとです。口をすっぱくして怒りましたがこの二人応えてません。怒りを通り越して呆れてます。味をしめたのかルビーが玄関ばかりに待機していて嫌な今日この頃。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-26 11:21 | 猫のルビー

「つる 春がすみ」と「うさぎラベンダー」

今日のバラの開花の続きです。嫌だ~。また風が吹いてきています。おさまってほしいなあ。次は昨年の初冬に大阪の京阪園芸さんで大苗で購入した(通販)「つる 春がすみ」です。つる サマースノーは白いツルバラですがこちらは枝代わりのピンクの花が咲きます。別名「ピンクサマースノー」とか「スプリング・パル」とかとも呼ぶそうです。

憧れのガーデナーであり画家でもある難波光江さんのバラの本を購入して花持ちがよいツルバラとして紹介されていて少しフリルがかった咲き方も好きで購入を決めました。刺が少ないのと枝が柔らかく誘引しやすいのも選んだ理由です。本によって返り咲きとか一季咲きとかありどちらかまだ確定できません。房で咲いてくれるようでまだ花が5つくらい咲きはじめたばかり。花の大きさはスノーグースといい勝負かも。6cmくらいです。香りはかすかかなあ。

1年目でこれだけ充実しているので2年後が楽しみなツルバラです。半日陰にも耐えるというのも魅力的です。

d0001008_1035314.jpg


今のところ今開花しているのは紹介したのみです。これからまた咲き始めるでしょう。心配していたゾウムシですが、木搾液にウォッカ漬けしていたニンニクととうがらしの液を混ぜていたのを散布したせいか今のところ出没しなくなりほっとしています。

最後の写真は、フレンチラベンダーです。母が強剪定して一つは天国へ(怒りましたよ。彼女はこの他に富良野ラベンダーも強剪定して冬場にだめにしたんです。私の許可無しに勝手に剪定したため、いまだに少し恨んでます(執念深いなあ、私)逝ってしまいゆういつ生き残った大切な子です。なので母にはラベンダーの手入れ禁じています。

d0001008_10471640.jpg


うさぎに似ているので私は「うさぎラベンダー」と呼んでいます。去年はいまいち咲いてくれなかったのに今年はたくさん咲いてくれて嬉しいです。手前のグリーンの葉は宿根草の秋明菊「ダイアナ」です。これも私のお勧めの秋明菊。背も高くなりすぎず新潟では8月下旬から11月くらいまで咲いてくれる頼もしい植物です。この場所が適しているらしく、地下茎でいろんなところから株が増えています。

花びらの大きさが、均等でないのも好き。「うさぎラベンダー」の紹介が秋明菊ダイアナ好きの話になりました。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-26 10:48 | バラ

バラが咲き始めました。

新潟を離れていた時に咲き始めていたバラ。一番トップはやはりERの「スノーグース」でした。で、昨日ER「パット・オースチン」と「L.Dブレスウェイト」が咲いてきたのに、新潟市内午後から台風なみの強風で枝が折れたらとひやひやでした。

この強風でクレマチスの鉢植えは、ひっくりかえってしまうし、地植えのクレマチスの開花している花や葉は傷むし(;_;)。気候だけはどうしようもできない事なので本当にバラの開花時期は天候をいつも祈っています。

昨日の台風なみの風から明け、新潟市曇りつつ晴れています。今年の咲き始めたバラたちを紹介していきます。

「ER スノーグース」昨年秋にアーチを大きなものにするために掘りあげて再度植えて今年はいまいちかなと思いましたがまあそれなりに咲いてくれそうです。強健種でかわいいんですよ。新潟市内でどこにも販売していなくて仙台に単身赴任していた父に仙台のわかりにくい場所にあるバラ専門店で購入してきたので我が家では別名「仙台バラ」とも呼ばれています。

d0001008_10191634.jpg



「ER L.Dブレスウェイト」赤いバラはデジカメでそのままだと色合いがなかなかでにくく露出を暗めにすると咲いている色合いに似ています。赤いバラはこれ一つのみですが庭を引き締めてくれます。

d0001008_10205514.jpg



「ER パット・オースチン」我が家の庭で一番大好きなバラです。母が昔祖母の家にあった桐の木の花の匂いに似ているようです。大輪できれいな色合いがもう大好きなのです。いつか結婚できたらの話ですがこの花のブーケを持って結婚式したいのですが、結婚の話しというか相手もいない今日この頃。それもそうですよね、もしつきあっている人がいたとしても週末は庭作業で忙しくてデートどころでないのです。庭の花々が気になってしまって^^;。このビタミンカラーは大好き。

d0001008_10253165.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-26 10:26 | バラ

5月8日ブログのカズさん作成のシェルフと石鹸写真UPしました。

5月8日にブログを書きました、このブログの常連さんであり同年代であり同じロシアンブルーを家族ということで知り合いましたKazuさん&アイさんの手作りのシェルフと石鹸を↓の5月8日のブログにようやく写真をUPしましたのでぜひぜひ見てくださいね。

すばらしい作りですよ♪。今日は暑くてチュウレンジバチが庭じゅう飛んでいますが飛んでいるところで手で挟み叩きして捕殺しているもののわんさかと発生しています。

一番簡単なのはバラの茎に針をさして卵を生みつけようとした時が捕まえやすいのですが。今日の夕方は庭の水遣りとアブチロンの植え替えや野菜の植えつけ(きゅうりの「うどんこつよしよいう品種(笑)」とミニトマトの「オレンジキャロル」という品種です。こちらはコンテナ栽培の予定です。

紫外線が気になる今日この頃、もっとも強いときは9時が強いみたい。意外なことに昼より強いとのこと。あと15時から16時の間も強くなりそうです。

高校時代の海で赤く焼けどしたように日焼けしたのが確実に今濃いそばかすとなってます(涙)。日焼け止め年中放せない今日この頃です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-16 13:49

午前買出し、午後ペンキ塗り

今日の午前中にルビーのトイレの砂と亀の錦之介の餌を購入しにホームセンターへ。その後私が今の家に来たときぐらいからしていた水○の家具が閉店するためセールしていたので作品や品物を飾る棚を購入してきました。

頑丈でシンプルな形のものです。裏の家の側につっぱり棒に花模様のレースのカフェカーテンを取りつけました。入り口側は、1枚仕立てでなくて半分ずつ開けるタイプのカフェカーテンにしたいと思っています。こちらはまだ購入していません。

午後からはコンパネの上にカーペットを敷こうと思っていたのですが4畳の大きさのものでよい色が全然なくてまた塩ビマットを敷きました。アイボリーに優しいバラの色合いに。敷く前に床のすぐ上の壁の一番下部分の縁(正式名がわからない)が白木の荒っぽい白木色になっていたので、さくらの木色に塗りました。

母と私で塗りましたが母は適当イージー人間なので塗り方が下手っぴなのです^^;。1回塗りでOKという水性ペンキでしたが2回塗りました。母に退散してもらい2回目は自分だけで頑張りました。ずっと下を向いてマスキングしたもののはみ出さないように慎重に塗っていたので疲れちゃいました。たった4畳ぶんなのに^^;。プロの方に笑われちゃいますね。

写真を撮影しようと少し休んでいたら休んでいる間に母に塩ビマットを敷かれてしまい更に袋や購入してくださった方におだしするお茶道具をいれたりする小学の事からあった白・アイボリー系の電子レンジ台(我が家では炊飯器・電気ポット・食器棚に入らない食器をいれていました)を使っていなかったので物置化している図書室(笑)から持ってきて設置してました。

こういう事に関してはすばやい母なのです(笑)。今日購入したシェルフですが近くとはいえ閉店でものすごいお客が注文したらしく配送が混んでいて24日に届く事に。遅いけれどまあ仕方ないでしょう。とりあえず近くで、納得できるものを購入できてほっとしました。

最近ルビーが暑くなってきたからか、母の布団の中から出て私の布団の上のちょうど足の上で寝るようになりました。足が漬物されているかのように重いです。しかも寝返り打てず。4時くらいに起きるので部屋をあけろと嫌がらせのごとくドアノブにジャンプしてうるさい音で起こします。それから眠れなくなって5時に前の用水路に水がじゃんじゃか流れてくるので近隣に迷惑かけないように静かに水遣りと花の手入れをしています。

最近は朝のウォーキングする人増えましたね。5時にすでに多い。威勢のよいじいさんが「きれいにしてるね」と言われると手入れのしがいもあります。散歩コースに家の前をいつも通られる方もいらっしゃって花が好きな方が多いので、お話します。

さすがに私より年上の方が多いですが、若い方ともお花のお話とかできたら楽しいのになあ。近所で若者でお花好きの人いなくて。近くにいたらお花の育て方とか種類とかいろいろと話して相談できたりなんですが、本当若者少ないエリアかも^^;。

でも年上の方とのお話もすごく、勉強になるんですよ。

「やっとカタログの色合いになったフリンジチューリップの『いずみ』」のあたり。遅咲きのバレリーナやユリ咲きの薄いイエローよりも遅く咲いたチューリップで今も咲いています。5月も中旬なのにここまで長くいろんなチューリップを楽しめて嬉しいです。

d0001008_1924190.jpg


ERパット・オースティンの前に数年間咲いてくれているネメシアから見た小さな花壇です。

d0001008_19275622.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-14 19:28

SHOPを置く前置いた後のビフォーアフター(英字書けない^^;)

昨日無事体験を終えました。今回で2回目の方でしたが、上手に眼鏡ケース完成されて本当によかったです。体験は多くて2回までということと、正規のコースの必要な道具やカリキュラム、費用などを書いた用紙をお渡しして、もし引き続き習いたいということでしたら連絡いただけますでしょうかと話しました。

ご縁があれば、いいなあと思いました。SHOPのことも話しましたので、お花好きということもあり、ぜひ遊びに来てくださいねと話しました。

さてさてユニットハウスのSHOPを置く前の写真と置いた後の写真です。まずは置く部分の木を自分たち(主に父が頑張ってくれました)で掘りあげて更地になった写真です。

d0001008_8473227.jpg


そしてユニットハウスをクレーンで吊り上げて設置したあとの写真です。ユニットハウスの前の山ぼうしと花みずきは動かさずに大丈夫でした。すでにここまで成長しているので違和感があんまりないかな。花梨の木を山ぼうしの斜め後に植えなおしました。椿や山吹、クリスマスローズなどのある部分の斜め後方向に置きました。横長花壇には今デージーがこぼれ種で咲きこれからフランス菊が咲き始めます。

d0001008_8504685.jpg


ユニットハウスを置く前に撮影したやまぼうしと、花梨の木。アルミの枠が凹んでしまったお隣さんの竹風の塀があります。これはまだ凹む前の塀です(ごめんなさい。クレーンのおじさんの操作が下手でご迷惑おかけしています)

d0001008_8523118.jpg


この次のブログでは父が張ってくれたコンパネの内部を撮影してきます。今日は、窓ガラスにカーテンをつけるツッパリ棒とカフェカーテンみたいなものと、カーペットと作品を置く棚を見てペンキを購入予定です。内部の壁の下部分も父が木の細い板を張り治したところを明るいチェリーの木色で塗る予定です。

外壁は草色っぽいペンキにアイボリーを混ぜた濃い色でないパステルより若干濃いくらいの微妙な感じのグリーンにしてドアは黒は威圧感があるので茶色かアイボリー系にする予定です。採算がとれるまでどのくらいの時間がかかるかわかりませんが、ドアの予算が貯まりましたらドアをおしゃれなドアにしたいなと思っています。今はどうみても事務所風(笑)。

あと屋根の下部分にロゴの文字が入っていますが、これはなかなかはがれないので、ペンキを塗る予定です。意外とこういうロゴのシールは頑丈ではがれないです。

これが終われば植物の植栽をしつつ中の内装を頑張ります。今回壁紙貼るかまだ壁自体は汚くないので少し汚くなったときに貼るか考える事にします。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-14 08:54


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧