<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

庭の改装、ギャラリーはユニットハウスに。

この前にギャラリーを作るための見積もりをとってもらっていたのですが、見積もりものすごく高くなってました。予算内でしたいのにプランも私のとは違って、だいぶひさしをつけたりなど思ったようにはできないようなので、断りました。

昨日は、即売イベントの反省会と販売で売れた金額をいただく日でお店まで近道していたら、右側にユニットハウスという看板があり展示場になってました。よく建設現場でも使われている事務所のような感じのシンプルな小屋というか。でもアレンジの仕方でおしゃれにも見せる事は可能だと思いましたし、朽ちることがないのがとにかく魅力的でした。正方形でなく横長の形もあり新古品のようでちゃんとしっかりしていて値段も予算がたくさん余る感じだし。ということで、今日両親を連れて見に行きました。

社長さんや事務の方は元ヤ○キーの名残がばっちり(笑)でしたが、説明とかも丁寧でよかったです。床や壁を少しリフォームしてきれいにして看板を出せば大丈夫ですし外壁もペンキで好きな色に塗れます。何より、モスガーデン全体を壊さないでよいのがとても嬉しかったです。社長さんに来ていただいて、寸法を測ってもらい、木も移動する場所がわずかでほっとしました。

だいたいの場所がわかったので、午後から木を掘りあげて移動したり、モスガーデンなので苔をきれいにはがし違うエリアに置いたり、やまぼうしか、はなみずきの子供もあったので鉢植えにしたりたくさん庭仕事をしましたが、今奥の庭半分は、何もない状態です。近所のルゥくんのライバルにゃんこ朝青龍が縄張りにしているので、うんPをしていかないといいのですが。いつもしていくので処理に困ってます。

そして、この前の即売イベントで作品を見てくださった方が、体験教室を習いたいということで電話をもらい嬉しかったです。丁寧に、わかりやすいように教え営業もしてアピールしたいと思います。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-28 20:00 | Diary

氷室京介のライブ、楽しかったです。

雨が降る中行ってきました。大好きで憧れの氷室京介の初ライブへ。2階席のため見えにくいと思い双眼鏡を持参して前の人とかの障害物の合間から見えました。氷室がくっきりはっきりと(はぁと)。高校の時に見たビデオの中の氷室と変わってなくてかっこよくてもう今も頭の中が「氷室」です^^;。

氷室に若さの秘訣を聞きたいくらいです(笑)。近所の同級生のヤンキーあがりの人はどうみても氷室より年いったふうにしか見えません。50歳でも通用しそうですし。一般人と芸能人を比べてはいけないでしょうが。

とにかく氷室のライブ最高によかったです。バラードも好きだし。やっぱりビートもそうだけれど私は氷室の声が一番好きで、顔も好きです。もっと早く生まれたらBOOWY時代の氷室も見れたのでしょう。そこが残念です。

30歳間近になり、家にいる時でかけない時ノーメイクでいることがあるのですが、氷室のライブを見て私も年をとっても好きな事を続けていきたいし、やはり外見もきれいに(きれいにいってもできる範囲で)していつまでも若く見えるように努力したいと思います。

氷室は歌っているとき、キラキラ輝いていました。別にラメをつけていたとかでなくて、彼のオーラがもう輝いていたのです。ここまでくるのに、いろんな挫折や苦労をして乗り越えてきた事が山のようにあるんだと一人で感じていました。氷室と話す事はできませんが、そういう事どうして乗り越えてきたとか聞いてみたいと思ったライブでした。

また氷室のライブ行って見たいな。今日からお店の看板を作り始めます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-23 08:06

氷室京介のライブ近づく、「趣味の園芸」

いよいよ高校時代から憧れだった氷室京介のライブに今日行ってきます。まだドキドキしていないのですが時間が近づくにつれてドキドキしてきそうです。が、新潟は今日も雨。寒くて外出しぶりたいほどですが、行ってきて氷室パワーをいただいてきたいと思います。

今日は地元の商工会議所に加盟しているお店で¥100に1枚シールをくれるのですが、500枚集まると¥500分の買い物ができます。¥500ぶんたまったので、愛読書の「趣味の園芸」購入してきました。毎年似たような種類の花の特集になるものの重複しないように試行錯誤していてすばらしいので頼りになるテキストです。

しかも、栽培のコツがとにかく詳しいのが大好きです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-22 12:10 | 庭の花・ガーデニング

暖冬化でいつもより早く野菜苗販売開始

今日の朝に入ったホームセンターの広告に野菜苗がじゃんじゃかと販売が。今年は早い発売時期が早いかなあ。例年、GW突入と同時に野菜苗販売開始なんですが。

でもまだ新潟は寒かったり暖かかったりと温度差があったりするので急がず毎年恒例のGWに植えることにすることにします。トマト2つに調理用トマト1つ、茄子3つにピーマン3つに、キュウリ1本、坊ちゃんカボチャを植えたり、ズッキーニも植えたりしたいし。あれこれと植えたい野菜が勢ぞろいです。野菜も毎年無農薬で育てていますが更に今年はコンパニオンプランツも植えてみます。

これだけでも、けっこう収穫があったりするのです(*^_^*)。料理で扱うハーブも植えて料理にいかせたらと思います。今年はもっとタイムも増やす予定です。

なぜかというと、タイムをウォッカにいれて抽出した液を水で希釈したスプレーで生ごみや台所の三角コーナーにシュッシュッすると小さな小さなごみにたかる虫がいなくなるというかタイムの匂いで逃げていくので夏場は重宝なのです。お酒は飲む事はできませんがウォッカの匂いってすごーくいい匂いで好きなのです^^;。

タイムの種もあまっているのでまた種まきして増やすぞ計画してみます。今年花壇コーナーで以上に大発生している青紫蘇の発芽がものすごい数です。もう少し大きくなったらポットに植え替えてみます。夏場は青紫蘇重宝しますが、どうしようこの数(>_<)。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-21 17:41 | ベジタブル・果樹・花木

一番のりのチューリップ

今日花壇に昨年咲いていた球根を掘りあげたものでまともだった状態の球根を昨年秋に植えておきました。名無しのごんべいでかわいそうだったので「らいおん丸」という名前をつけてあげた八重のチューリップ。

昨年秋もこの「八重 赤と黄色咲き」というらいおん丸を購入して小屋の前に植えてありますが今年はまだ遅くてGW頃にならないと咲かなそうです。

でも去年よりは背が低めかなあ。赤と黄色のチューリップは好きな色合いです。今年は花壇に植えたパンジーもこんもりとしてこないし。今年の秋はプランをよくねり勉強しないといけません。

また土壌も調整していかないとかな。昨日ホームセンターで野菜の苗がいっぱいあったけれどまだまだ寒いので、GWまで待つ事にしました。いろいろと植えたい野菜いっぱいあったなあ♪。無農薬で育てた野菜は安心して食べられるので大好きなのです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-19 11:21

お店のプラン

昨日県内でミニログハウスを販売されている業者さんに行ってきて社長さんとお話してきました。まずは、家の庭の敷地を見てみないことに話しは進まないのでおおまかなお値段を教えていただき後にしました。

先ほど家に下見をしてくださりました。思っていたより大部分の樹木を植えているコーナーがつぶれてしまい、せっかくの木ももったいないという話でした。

社長がいろいろと提案してくださり、リビングを少し改造して通りからもガレージ側からもお店が見えるようにしてみるのもどうかという案を提案してくださり、細かい見積もりや図面製作もして持ってきてくださる事になりました。

私と母で考えていても、いろんな案がそう浮かばないのでこういうことは、プロの方に伺うことにしていこうと思います。素敵なプランがあればと思います。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-18 12:13 | Diary

ミニベジタブルガーデンの耕しと畝作り

最近暖かくなったので今日はミニベジタブルガーデンを鍬で耕し畝を3つ作りました。久しぶりに畝作りだったので「こうだったかなあ」とかでした。まあまあの出来かなあ。

見た目をよくした形にしようとしましたが、今年も作業重視を選びいつものシンプルな川の字みたいにしました。

この前に購入したじゃがいも「シンシア」と「キタアカリ」を植えようと思います。昨日種芋を切って昨日、今日と乾かしています。4日、5日乾燥させるようです。

後はGW頃に市場に出回る野菜苗を購入して植える予定です。

昨日、サフィニアの「パープル」を2株ハンギングに植えつけました。新芽も摘芯してこんもりとさせる予定です。「めざせウォールカーテン」^^;。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-08 12:40 | ベジタブル・果樹・花木

ペチュニアの季節とパンジー

いろんな苗のメーカーから発売されるペチュニアの季節がやってきました。毎年雨にあたると蒸れたり触るとぺたぺたするから来年は育てないと思いつつも昨日お店で見たらやっぱり買ってしまいました。

サントリーのサフィニアパープルとキリンのキリンウェーブのカプリシャスです。キリンの苗のほうが若干安かった。今年は、サフィニアのカーテンとまではいかなくてもそういうように咲いてほしいかなあ。というか、手入れと世話ですね。

ハンギングや鉢に植えて楽しみたいと思います。地植えは意外と難しかったと思います。サフィニアから話しはかわり、昨年りかちゃんパンジーの「ブリリアントリカ」を育てていて種を採取しました。りかちゃんパンジーはF1種なので親と同じ色で咲かないということもわかって採取し試験的に種を蒔いて見ました。

咲いた子はいろんな子がいておもしろい。親の「ブリリアントリカ」同様に青系のパンジーですが色幅があってきれいでした。奥深いものです。今年は「スイートハートリカ」というピンク系の苗を購入したので種をまた採取してみようと思います。ピンクからローズ系の花が咲くんでしょうね。ブリリアントリカの子供の中で親株と一番似た色合いは下段の右側でした。

d0001008_12245852.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-07 11:49

一面黄色の菜の花


d0001008_1238965.jpg



d0001008_12384038.jpg


私の住んでいる地元に福島潟という潟があります。ここにはたくさんの野鳥が飛来し、オオオニバスや珍しい植物もある自然が残っています。たまに全国ニュースで放送されていたりするので、県内外からのお客さんが多いです。

写真撮影される方もとっても多いです。福島潟で菜の花が見頃と新聞にありウォーキングしてきました。歩いて15分くらいでしょうか。家からは簡単なコースで行く事ができます。昨日は曇り空で風が冷たかったのですが行ってきました。

一面黄色の菜の花畑でした。きれいな曇りのない黄色。これで青空だったら文句なしでした。ルビーを迎える前に飼っていたうさぎのふきちゃんも一度連れて見にいきました。菜の花畑にいるふきちゃんを写真に撮っておきたかったのです。それからふきちゃんは6月にお月様に旅立ちました。その時は菜の花畑を見るとふきちゃんのことを思い出してしまい悲しい気持ちになりましたがだんだんと平気になりました。

ふきちゃんも今ごろお月さんから見ているかなあという穏やかな気持ちになれたからです。ルビーにも見せてあげたいのだけれど、リード大嫌いだし、いきなりの外で戸惑い恐怖になって逃げ出したらと思うと連れて行く事ができません。残念ですが諦めです。ごめんね、ルビー。

ウォーキングをしていて土筆があちこちにあり懐かしい気持ちになりました。近所は住宅街になり土筆がもう自生していないのです。オオイヌノフグリも咲いていたり。でも今は菜の花が主役。

いつも穴場のお花見スポットの桜も蕾がピンク色で暖かければ花が開きそうです。見頃は中旬になるのかなあ。また咲いたら写真撮影しますね。

昨日は久しぶりに歩いて疲れて眠たくなりました^^;。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-05 11:26 | Diary

外来でした。

今日は外来でした。病院の予約票をいれる箱に出そうとしていたら掲示板に4月2日から主治医が変更の案内。「何も言ってなかったのに。やっぱり隠れ不良患者だからあきれられていてどこかの病院へ移動するのも教えてくれなかったんだ」と勝手に凹んでおりました。

看護士さんに聞いてみたら、今日は通常どおりに主治医でして。主治医の話しで、5月から午後のみの診察になったとのことでした。てっきり捨てられた患者と勝手に思いこんでいた私は大ばか者です^^;。今日予定していたレミケード止めることになりました。先回アレルギー反応をおこしたり関節や腕の痛みがでたので、先生は心配したらしい。

ここ数ヶ月いろんなプレッシャーや時間に追われていたり嫌な事があったりでストレスたまっていたからか、CRPが3.1でした(>_<)。3.1くらい私の中ではまだ危険エリアではありませんが(;_;)用心して自己管理気をつけます。

今日は運転しただけなのに、眠くて。猫のルゥくんが、最近朝の3時とかに起き始めていたずらをして私を起こします。わざとなのかわかんないですが、私の枕元で爪とぎしたり、カーテンレールから私のお腹にジャンプしてきたり、部屋を思いきり駆けて壁に猫キックしたり、ドアを開けろとにゃんにゃん鳴いたり。

ちょうどまだ眠たい時間帯なのに起こされてしまいます。ルゥくんは9時半くらいから16時まで昼寝するくせに。たまには静かに寝かせてください。

写真は水道脇エリアの花壇です。地植えできるのですが、以前地植えにしたバラが病気になり枯れた事から鉢で管理することになりました。ここには季節の花を植えています。初夏にはレモンイエローの爽やか系イングリッシュローズの「ザ・ピルグリム」が開花予定です。桐の花の匂いです。

d0001008_15314566.jpg


初夏ぐらいに、山あいの町を通ると薄い紫色の花をつけた桐の木に出会えます。素朴だけれど山あいの景色に合った優しい木なのです。母は新潟の田舎で育ったので小さい頃から桐の木があちこちであったようです。桐の花が好きで、本当は私の名前を「桐子」とつけたかったようです。もう一つの候補は「ひみこ」。父が却下したので平凡な名前になりました。兄の名前はきれいなので、平凡な名前で小さいときはひがんだものです。

名前が今の名前でなかったら人生変わっていたでしょうか?どうでしょうか。そう思うとあの時こうしていたらとか考えるといろんな人生が勝手に見えて来たり。人生は思い通りには決していかないものですね。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-04-02 15:31 | Diary


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧