<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ご心配おかけしました。

ブログ休ませていただきました。日曜日は通院できませんが毎日首の牽引と手と肩に低周波をしていました。オーダーの作品が急ぎでないものの、長くお待たせすることはできず、長時間はペイントせずに休み時間をいれて手が痛くなりかけたら休むということをして無事でき今日お店へ渡してきました。

少し具合がよくなりほっとしています。ご心配おかけしましたm(__)m。

今のところこれでオーダーしていたものは完成したので少し休めそうです。でもまた即売会があるので少しずつ作らないといけません。私は、真面目すぎるのか、息抜きをするのが上手ではありません。ストレスがたまると、イライラが強くなります。

友達も近くにいないのでもっぱら一人か母と出かけるくらいで、親友は猫のルビーなのです(なんか暗いでしょうか?)やっとオーダーが終わったので少し息抜きしたいと思います。4月は即売会や作品展と大好きな氷室京介のライブがあるのですが、体調を見て本部教室にレッスンに行く予定でいます。

やはり、本部教室はとても勉強になるのです。また東京には、美術館があるので忙しいかもしれませんが帰りに美術館に寄る事ができます。新潟で見る事が出来ない世界の巨匠のアーティストの本物の作品を見る事は自分の財産になります。色使い、筆遣い、構図など。

今回予定している事は、新東京美術館で開催されるモネの作品展です。その他にも違う場所で行われる日本の画家の美術展も行きたいのですが日にちが合わないかもしれないです。こういう時東京に住んでいたらと思う今日この頃です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-30 18:15 | Diary

ひどい肩こり

ここ10日間前くらいから、肩がこってきました。最初は少しこったなあという感じでした。市販薬のクリームの消炎剤を塗りましたがいっこうによくならず、さらに痛みが出てきてきました。週末は、展示会場に2往復、素材を探しに遠くの店へ、さらに体験教室などといたってハードスケジュールではないのですが、レミケードをしてから、疲れやすく少し歩いただけでもものすごい疲労がでてくるようになって。

今週の月曜日から手が痛くなって首も寝違えていないのに曲げられなくなって運転するのがものすごく辛くて。急ぎのオーダーがありがたいことにありまして筆を持ったりやすりがけをしていたらものすごく痛くて、マグカップや重たいものが痛くて持てない、筆のストロークで描く花がいつもならできるのに痛みで描きにくくそれでもなんとかがんばりもう少しで終わりそうです。

が、今日の朝やはり肩がものすごく痛く母に見てもらったら腫れていて触られたらもう痛みで涙がでるほどで、朝一で整形外科へ。レントゲン撮ったら、肩は炎症で腫れていて首の骨が横から見ると正常な人はきれいな湾曲らしいのですが、私のはほぼ直線。そして正面から撮影した首の骨は、片方が骨がずれていて、写真見てショックでした。

ブロック注射を肩に打ち、低周波をしてもらい、痛み止めやシップをもらいました。長年の作業が肩に負担がかかったかもしれません。手の痛みも肩の炎症から来ているとのことでした。

しばらくパソコンも具合のよいときに作業かもです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-14 11:33 | Diary

花の生けこみ

d0001008_1049977.jpg

作品展を開始して、市内にある野菜や花などを農家の方々で出資してお店をだした行き付けのお店がある。私の住んでいるエリアは農作物を始め切花などを育て販売している農家の方が多い。

そのお店でも切花が多く販売していて時々購入しては花瓶に生けていたりしている。私の庭で育てていない植物や庭に花がない季節の時に購入している。

今回の作品展では、お花やさんでアレンジして作っていただいたものを飾ろうかと思ったのだが約3週間の会期は長いので花が駄目になり、手ごろな値段のものはないだろう。小さいアレンジでも¥2000するし、いいものは¥3000以上で見ごたえのある豪華アレンジは¥5000以上。

1週間にアレンジメントを一つとしても3週間だと3つと必要になり花だけで¥9000以上となる。見栄えはプロの方が生けるのであるから豪華になるのだけれど、もったいないなあと思い、最初に書いていた農家のお店で切花を購入して生けこむことにした。割安だし、使える。アレンジメントを習った事はないので、ただ生けこむだけなのでそのプロから見れば子供が生けたようにしか思えないかもしれないけれど、空間を埋めるぐらいだったら別にいいと思うことにした。

先週に生けたのはストックとかすみ草。ストックはたくさん生けたのでけっこう豪華に。明日でちょうど1週間だし、オーナーの方におまかせになるので、明日違う生けこみを持っていくことにした。

そのため、今日また農家のお店に。赤いガーベラと淡くもなく濃くもない中間のピンクのスイトピーとかすみ草のセットを購入。けっこうそれなりにボリュームがでた。2種類の切花で¥613。ガーベラは5つで¥298。スイトピーは5本とかすみ草のセットは¥315。1週間くらい花持ちがなんとかなればそれで大丈夫。

淡いピンクの下地に描いたウッドの入れ物に(本当はティーポット型になるのだけれど持ち手と注ぎ口のウッドをボンドでつけていないのです)合うようにセレクトしたのが上記のお花になりました。

ウッドで水はもちろん直接いれずこの入れ物の中には、ボンヌママンのジャムが入っていた瓶に水をいれて花を生けこんでいます。オアシスを使おうと思ったのだけれど、オアシスって緑色が水について汚くなっちゃうのであんまり好きではなくて。

スイトピーが実物のほうが映えてくれるんです。春はスイトピーが似合う季節ですね。花持ちがよくなりますように。念力かけておこう。アレンジのセンスが全然ないので恥ずかしい限り。アレンジの雑誌好きでよく見るけれどあまりにも豪華だったりで真似できず。

ナチュラルでいかにもアレンジメントまでいかず、たくさんの種類の花を使っていなくても素敵に見える(わがままな意見^^;)特集のアレンジメントのページ増やしてもらいたいものです。あとぶきっちょさんでも生けられる特集とか。

こんなところで、意見を述べても駄目ですね^^;。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-07 10:36 | Diary

ウォーキング中で見つけた春

ウォーキングをしていて見つけた春があります。まずは桜並木で梅がひっそりと咲いていました。梅って桜のように派手さはないけれどひっそりとした美しさがありました。

そして歩く道沿いにある住宅のお庭で早咲きの水仙が咲いていました。たくさんの数はないけれど春を感じました。日本水仙のようです。

さらに駅のほうに近い住宅地の庭では沈丁花の大木に赤い蕾がたくさんありました。開花まではまだまだのようですが、咲き始めたら春の香りがものすごいだろうなあ。

春の香りといえば沈丁花、秋の香りといえば金木犀が私の中であります。沈丁花、昔植えていたのですが枯れたのです。

でも季節を楽しみたいのでまた沈丁花植えたいなあと思います。金木犀は庭にあるので今度は春を運ぶ香りの沈丁花迎えたいものです。

昨日「ちびまる子ちゃん」で春を楽しむという話でした。私の子供時代は近所も空き地があってつくしがたくさんあったりタンポポがたくさん咲いていましたが、住宅が建つようになるといつのまにかなくなっていってます。

少し歩いて農道にいくとつくしがありますが、農道は犬の糞でひどくて。犬を飼う飼い主のモラルがありません。この前いつもミニチュアダックスを散歩させている中年の男性がいますが、犬の糞をいれるバッグを持ち歩いているようにしていますが実際は拾わず、犬の糞を用水路に落としていました。この人は昔から違う犬を飼っていたときからそうしている人です。

ひどい人は同じ町内に住んでいる人の田んぼに糞を移植ごてで投げていく人もいます。若い女性もしていくし中年もしていくし。

年齢は関係なくだらしがありません。でもそういう人の一方でちゃんと糞を拾っていく飼い主さんもいます。自分のかわいいペットが排泄する糞は必ず拾い処理してもらいたいと思った今日この頃です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-05 08:38 | Diary

じゃがいもの種芋購入

まだ筋肉痛で痛いのと、新薬レミケードをしてから体が少しだるい状態が続いていて眠っているのにも疲れがなかなかとれません。

昨日はドリンク剤を飲んで寝たら今日は体の疲れがよくなっていました。ちょっとほっとしています。

先週、園芸店で通販で購入しようとしていたじゃがいものシンシアがバラ売りされてました。即購入しました。種芋1個¥126と高めです。でも通販で購入するより安いです。しかもバラ売りなので自分のミニミニ畑に対応できる数を購入できるので助かります。

シンシアを3つ、そしてキタアカリを2つの合計5つを購入しました。半分に切って植えつけるので上手く育てば嬉しいなあ。

シンシアが収穫できたら作ってみたいのがローズマリーとじゃがいもとチキンのローストをしてみたいのです。ローズマリーがいつのまにか枯れてしまったので昨日ローズマリーの苗を購入しました。ハーブコーナーにサントリナも発見。きれいな植栽をされる難波光江さんのバラの本「バラの庭づくり」があるのですが、ものすごくきれいな写真が満載されていてバラの美しい開花期に写真を撮影されたことと思います。

難波さんの美しい庭の中に登場するサントリナ。ハーブなので害虫効果もあるようです。植栽された中にサントリナたくさんありました。バラの植えこみにも一緒にありました。素敵だったので私も真似をしてみました。

難波さんのお庭とても素敵なんです。いろんな色で構成されているのにごちゃごちゃしていないカラー構成。難波さんは画家だったので色使いがとても上手なのです。難波さんのお庭実際に見せていただきたいほど憧れの庭です。

イングリッシュガーデンだとかいろいろとスタイルがありますが、難波さんのお庭は難波さんのスタイルで自然な植栽が大好きです。私も自分なりの庭を少しずつ作っていきたいなあと思います。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-05 08:14 | ベジタブル・果樹・花木

ひなまつり

ひなまつりの日です。我が家に雛人形が来たのは、私が2つの時。それから2○年があっという間に経ちました。ひな祭りの歌がねじをかけるとオルゴールで鳴るのですがいまいち調子はずれなメロディーの時もありますが、両親が購入してくれて祝ってくれたひな祭り。

年々大人になるにつれて、ひなまつりの祝いをしなくなってきましたが、今年は母が作ってくれた五目御飯を食べました。ひじきはいれず私が食べても大丈夫な具をいれての五目御飯です。母手作りの、からすかれいの煮魚。母の煮魚はものすごくおいしいのです。いつも作り方といっても目分量、自分の下でたれの味見をしてあとは煮るのみのシンプルなのですが本当においしくて。煮魚のお店開けるくらいの味なんです。

私も煮魚のほうが大好きなのです。たれが染み込んだ煮魚はご飯に合うし。今の若い人は煮魚しないのでしょうね。ムニエルとか多いみたい。私も若い人にまだ入るものの、ムニエルより煮魚なのです。年ごまかしているんじゃないかと思われそうですね。

なので私も煮魚を作りますが母の味とやっぱり違うのです。味のセンスの違いなのかなあ。まあいいことにしましょう。

父が床屋の帰りにケーキ屋さんへ。ひな祭りという日だったので、ひな祭りにちなんだケーキが多くて女の子の子供を連れたお母さんやおばあちゃんが多かったとか。

父も購入してきてくれました。私の持病に対応していないので(既製品は当たり前)本来ならNGですが年末から仕事を頑張ったので調子も落ち着いているので特別に食べました。たまーにNGものも食べないとストレスたまるので、特別な日に少しだけ食べたりしている不良患者なのです。

でも持病になってから今年で8年目となると、どのくらい食べると、NGな食材でもこれ食べると辛い&病院送りになるかだいたい予測できるようになってきて(この判断は本来ならいけないことです)から調子がよい時少しだけ食べるようになりました。

今回もかわいい、お内裏様とお雛様のマグカップに入っていたいちごのムースを半分食べました。上にあった生クリームは父にあげました。久しぶりのケーキはおいしかったぁ。こんな感じでいつもと変わらないひな祭りでした。

d0001008_11132844.jpg


最近ルビーの毛変わり時期に入ったのか撫でてあげると、毛が抜けます。ラバーブラシでブラッシングするとけっこう取れるようになりました。首輪を外してブラッシングすると普段自分で掻いたりできないので、気持ちよさそうにゴロゴロしてくれます。

首輪をつける前にカーテンレールにまた登りくつろいでいるところを写しましたが、ルビーはやはり猫ギャング顔に。いつもは、本当にかわいいのに、写真で撮影されるのが嫌なのか写真映り悪いです(;_;)。クールなにゃんこと思っていただけたらと思います。
d0001008_11181046.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-03 20:56 | Diary

筋肉痛でいたた(>_<)

首も腕の付け根も筋肉痛で痛いです。搬入するときに大きいダンボール箱に作品をたくさんいれて玄関からガレージまで一気に一人で持っていったのがきているようです。

重たかったのですが、母は2階で作業していて呼んでいるのに聞こえなかったみたいで待つのが面倒で運んだんです。母があとで「あんた力ありあまって女子プロみたいだ」と^^;。

搬入は無事終わり今度は、家の壁面の一部分にERのザ・ピルグリムを這わせたくて壁面にビスをしてワイヤーを這わせる事を最後まで母が許してくれなかったので、壁面に土に埋めるタイプの鉄のトレリスを2枚設置してこれも一人でしたので変な力をかけたのか腕の付け根が筋肉痛。

やっとザ・ピルグリムの誘引を終えましたが、すでに芽吹いていて誘引するのに大変でした。いくつか新芽が取れてしまったり(涙)。今年はいまいちかもしれないですが来年に期待かなあ。

本当はもっと早く届くのかなと思ったのですが輸入品ということで、期日がかかったようです。最近も晴れの日が続いています。が、朝は霜で寒いです。

それにしてもバラを壁面にきれいに誘引してある人はすごいです。それも刺があるし高さも2階の高さですし。はしごに登って作業ですよね。私は、高所恐怖症なので足がすくむし、下を見ると駄目ですし気絶したら怖いわで壁面仕立てをもししても脚立で届く範囲までかもと思います。

でもこの作業が無事終われてほっとしてます。庭の一角に植えていた水仙のジェットファイヤーというミニ水仙。今日見たら蕾をつけていました。小さいので地植えよりコンテナ向きかもです。まあいいことにしよっと。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-03-03 12:26 | 庭の花・ガーデニング


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧