<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日はあっちぇー(>_<)

今日はあっちぇー(暑い)1日でした。真夏の暑さより断然ましなもののまだこの梅雨どきにしては蒸し蒸しで苦しい1日です。最近また持病の調子がよくなくて汚い話しですが下痢が続いてふらふらしています。

なんか気力が不足していてこうやる気がでてこないというのか。この季節とても辛いものです。今庭ではこぼれ種からの発芽ラッシュです。いまいちわかんないです(^^ゞ。もう少し成長してくれるとわかることでしょう。

今日はねた不足です。スポーツおんちですがワールドカップの話です。イタリアがオーストラリアに勝ちました(*^_^*)。大好きなアレッサンドロ・デル・ピエロも出場していました。次はウクライナ戦です。ウクライナに勝ってもらいたいものですが、ウクライナも強そうです。ファイトー。イタリアチームのアズーリカラーは清清しい色で清涼感があり大好きです。日本のサムライブルーも青ですが、青といえばアズーリ=イタリアチームを想像します。

4年後のワールドカップでは日本チーム決勝トーナメントにいくことができるように願っています。日本とイタリアの試合も見たいのです。まずは新監督、そしてチーム力ですよね。外国にはたくさん技を持った選手が山のようにいて活躍している。持って生まれた才能もあるかもしれないけれど隠れた努力をしてきて発揮するのだと思う。そしてチームワークがよくなくては個人個人の力がどんなによくても勝てないと思う。日本人選手も外国に行って上手な選手の技をもっともっと盗んで強くなってきて日本代表で頑張ってもらいたいな。日本代表の選手も技術はあるけれど、やはり技術のレベルが外国でトップをはっている選手には勝てそうにないかなあ。

イタリアのカテナチオ(鍵をかけるという意味だとか)のようにイタリアチームは守りが強い。最近は攻撃する態勢になったそうだけれど、相手チームが自分のチームに責めてきた時に体を張って阻止している。ゴールキーパーのブフォンも凄いし、主将のカンナバロも体は大きくないけれど技術がある選手で守りが強い。

とにかく4年後となると、日本の若手の選手に期待して。もちろんベテラン選手にも期待。試合に負けても一生懸命試合をがんばって闘った各国の選手お疲れ様でした。

大好きなイタリアのアズーリよりは色が抑え目ですが、アズーリカラーにもまた日本のサムライブルーを彷彿とするクレマチスのジェニーです。これはまず家の外壁リフォームの際に大工さんに踏みつけられてしまったジェニーを掘りあげて鉢植えにしてから半日陰の場所に地植えにしていまいちの花つきでまた掘りあげて日当たりのよいオベリスクへ移植、さらに白万重をここに植えるために掘りあげて今のレオナルド・ダ・ビンチのオベリスクへ移植。ものすごく引越しばかりさせていたのですがそれでも今7つ咲いています。

もうここで定住してもらいます。でもクレマチスは庭植えにした場合移植は厳禁とのことですが深く根を切らないように適期に掘りあげれば大丈夫と思いました。移植後はHB-101やらメネデールで水やりをしてあげたのがよかったのかもしれないと思います。

d0001008_8185947.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-28 18:14 | Diary

見つけた~(^^)v

昨日ルゥくんの療養食を購入しに獣医さんのところへ行ってきました。その帰りに買い物をするためにスーパーへ。そのスーパーの隣にはホームセンターがあり何かあるかなあと思って花コーナーを1周。宿根草の苗が花が終わりセールになっていました。

そしたらBISESのNO42号にてバラと一緒に花を楽しむ通販のコーナーで紹介されていたペンステモンの「アリス・ヒンデリー」の苗がセールで半額に。最後の一つで一つの苗しかなかったのです。通販に頼むと、BISESの通販送料が¥1000近くなんです。たくさん苗を買うのであれば¥1000は痛くないのですがたった2株のためとなると注文を今までもためらってしまって。

こんな田舎のホームセンターにないだろうと思っていただけに、とても嬉しい気持ちでした。ルゥくんのフードを購入しにいったおかげで戦利品にであえてひそかにルゥくんに感謝しました(*^_^*)。昨日の夜は猫じゃらしでたくさん遊びました。

そして、同じ通路には斑入りぎぼうしが安く販売。しかもこの前のホームセンターとは違いちゃんと種類別のタグがついている。その中で斑入りがきれいな「ワイドブリム」を一株アリス・ヒンデリーとともに購入しました。

今日の朝には、ブリエッタの引越しや挿し穂で育てたサフィニアを大型コンテナに植えたり土のふるいをしたり作業を終えました。三尺バーベナのこぼれ種からの苗もものすごい量ですがインパチェンスのこぼれ種からの苗もけっこう多いです。しかも種まきしたのよりこぼれ種で増えたものは丈夫です。レンガの花壇の割れ目からものぞいて咲くど根性インパチェンスも。植物の力は強いと思うのでした。


今年の晩秋から初冬につるバラサハラ’98を今植えている環境がいまいちでかわいそうなので鉢に移植して玄関側の水道エリアのある壁面へ誘引を考えています。宿根草も取り入れて一年草も植えるコーナーにしようと計画中。ここは、いつも一年草コーナーなのですがけっこうメンテナンスが多いコーナーなのです。しかも家に来た人はよく見える場所なのです。少し時間がかかりますが、バラと植物の競演を夢見て、園芸雑誌をにらめっこ。あまりにも植物をこませすぎると害虫や病気が気になるのでゆとりを持たせつつ選んだ植物を大切に育てていきたいと思います。


先日咲いていたバラ。一番花が咲いているときにまだ小さな蕾だった子が今ぽつぽつと咲いています。一番花の華やかさはありませんが、はっとする美しさです。朝晩の姿が印象的です。ただ暑くなってきているので花もちはよくないですが、今の季節のバラも好きな今日この頃です。

赤いバラはL.Dブレスウェイト、そしてピンクはイモータル・ジュノーです。

d0001008_11253514.jpgd0001008_11261618.jpg
[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-25 11:26 | 庭の花・ガーデニング

ブリエッタローズ咲いています。

素敵なお庭やキッチンガーデン、生活のお話を紹介しているkaruさんのブログいつも読んでいる楽しみにしているブログの一つです。庭で収穫した野菜やくだもののレシピなども紹介されておしゃれなんですよ。ワンちゃんのベルちゃんも登場していてかわいいのです。karuさんのブログでブリエッタローズについて書かれていたのでトラックバックしてみました。

今年は普通のブリエッタとこの小輪八重咲きのブリエッタローズのホワイトを育てています。ホワイトの他にパープルもあったのですが家の外壁が濃い色合いなので色が映えないのです。濃い色の花は好きなのですが残念。でもこのブリエッタローズのホワイトならば色が映えると思います。

白万重のオベリスクとミニ野菜畑の近くにテラコッタの長い鉢を置いてそこに植えてあります。テラコッタの鉢、とても味わいがあり大好きなのですが、新潟では冬に雪が降ったり霜が降りて寒い日などがあると鉢にひびがはいってだんだんと割れてきてしまうのです。なので、プラ鉢とかを使うことが多いのですが、テラコッタ風のおしゃれは鉢がなかなかなかったりで大変。

なんとかひび割れを隠そうと、クリーピングするタイプの植物を植えることにしてひびを隠しています。だんだんとブリエッタローズが成長してきました。ただ欠点は、小さな虫が葉にくっつくこと。べたべたするペチュニアの葉には小さな羽虫がつきやすいのですが、もっとこんもりとしだれてくることを望みつつ世話をがんばりたいと思います。


d0001008_918372.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-23 09:18 | 庭の花・ガーデニング

庭の紫陽花

昨日は夕方胃がむかむかしたのですが、なんとか吐かずに終わりほっとしました。冬場も体調悪いのですが、この6月から7月の梅雨の頃も体調がだるだる状態なんです(;_;)。ちゃんと体調管理しなければいけないと思っています。

今日は朝から暑くて外にでると肌がじりじりするほどです。夏が来ている~。空の雲も夏の雲になってきているし。夏場は苦手ですが、空は好きですね。入道雲が浮かんでいるとなんだか嬉しい気持ちになるのです。入道雲のこと私は「もくもく」なんて小さい時から言っています(^^ゞ。

今日の写真は我が家の紫陽花です。梅雨は嫌いですが紫陽花は今のシーズンとってもきれいですよね。毎年ブルー系の紫陽花なのに今年は、土の部分がアルカリ性に傾いている部分のエリアがあるのかブルーの花の近くにピンク系の紫陽花も出現。同じ紫陽花の株なのに、一つで2つ楽しめる欲張りな人向けの紫陽花となりました(笑)。

本当は、母はこの紫陽花ではなくて「墨田の花火」にしたいらしいです。私は柏葉紫陽花も欲しいし。でも紫陽花を植えるスペースないのです。コンテナでも育てられるのですが水くれが大変だし・・・。で結局実現していないのです。しかも父が昨年額紫陽花を一枝持ってきて挿し木にしたら簡単について。きれいなブルーの額紫陽花なんですが植える場所がないため、いまだにポリポットで育てられているのですが、挿し木苗なのに蕾がついたのです。

今年どこかに植えてあげようと思いました。

d0001008_9524246.jpg
d0001008_95337.jpg









d0001008_9534047.jpg
[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-22 09:59 | 庭の花・ガーデニング

お昼ご飯食べたらすごく眠いzzz

お昼ご飯食べたらものすごい睡魔がおそってきました。たぶん9時頃からお昼寝していたルゥくんの居眠りビームがうつってしまいました。眠いですが、これからまた作品を作ります。BOOWYの音楽で眠気を飛ばそうと思います。

昨日は母とホームセンターへ。母はサルビア・コクシネアというものを。私は誕生日プレゼントということでハルディン篠原の栄養系コリウスを3品種買ってもらいました。「バタークリーム」と「オダリスク」と「スーパーダックフット」です。

このメーカーのコリウスは日向でも強いのでとても重宝します。株が伸びすぎていたのでこんもりするように摘芯しました。摘芯した茎はバーミキュライトに挿して挿し穂にしています。コリウスは発根が簡単だったのですぐわりとついて夏場重宝します。アーチの真中らへんより少し前の位置に植えました。手前はインパチェンスを植えました。インパチェンスとコリウスの組み合わせが以前から好きです。

今日の画像は今満開の4月の初めに購入したこれもハルディン篠原さんのエンジェル・ペラルゴニュームの「ビオラ」という花です。上から水をかけたり雨があたる場所では花がきれいに咲かなかったり、葉が病気になるとの事なので玄関のポーチのフラワーワゴンの中にいれて今楽しんでおります。

夏の暑さにも弱いみたいで、夏場の管理気をつけていきます。一株でこんなに成長しました。

d0001008_1313495.jpgd0001008_13141491.jpg














そして祖母からもらった斑入りのぎぼうし。ぎぼうし=ホスタです。でも名前がわかんない品種です。このぎぼうしはあまり大きくならないタイプです。夏に薄紫の花を咲かせます。ぎぼうしは今の季節涼しい感じがして大好きな植物です。なめくじとか好きなんですよね(;_;)。葉をかじられてしまってかわいそうな今日この頃。

d0001008_13165055.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-21 13:17 | Diary

今日は1年に一度の誕生日です。

今日は私の誕生日です。といっても何にも特別に祝うわけでもないし誕生日パーティーということもこの年齢になるとしなくなっています。家族がいてもただおめでとうということで夕食に私の好きなチキン料理がでるだけだと思っております。よい1日になるといいなあ。

今日誕生日なのに、ルゥくんに噛みっ子の攻撃にあってしまいました(涙)。ルゥくんの前世はたぶん電機関連の仕事をする人に間違いありません。電気コードにとても執着しちゃい噛みっ子しているので、阻止したら「邪魔するにゃー(~_~メ)」と怒られました(^^ゞ。

しつこく噛みっ子してきたので、犬のぬいぐるみで気をそらせてそちらに噛みっ子させるようにしてしのげました。「今日はスナッフィーの誕生日だからルゥくん祝って~(^_-)」したのにルゥくんは相手にしてくれませんでした。猫は気まぐれなので、こういう時はわんちゃんのほうが祝ってくれそうなのかもとついつい思ったのでした。でもこういう気まぐれのところが好きなのです。

結局朝は庭を散歩(すぐに散歩しおえるミニミニ庭園ですが)して今咲いている花からなんとなく「今日はスナッフィーの誕生日だからきれいに咲いてみたから私を見て」と言っているようです。そんな中昨年秋に種蒔きしたルピナス。これともう一つだけバラのところへ植えたのですが一つの株だけ淡いピンクの花を咲かせたのです。私のイメージに限りなく遠いはかないけれどかわいい優しいシェルピンク。よく咲いているルピナスより背が低めのルビナスのようです。

d0001008_991548.jpg


そして、もう4年目ぐらいになるラベンダーが今満開です。この隣にはフレンチラベンダーがあったのに今年の冬は寒かったのか枯れてしまいました(涙)。そのぶんこの寒さに強いラベンダーががんばってくれました。そしてチューリップのような花はクレマチスの「プリンセス・ダイアナ」です。このクレマチスは生育旺盛と暑さ寒さに強いので大好きなクレマチス。今は物干し台をペンキで塗ってハンギングスタンドにしていますがその部分に誘引ですが晩秋にはアーチに誘引予定です。

d0001008_9124348.jpg   d0001008_9131245.jpg














今は春から夏にかけてのバトンタッチで庭の花が少ないのでブログに紹介が難しいですが今の季節に咲いているものをできるだけ撮影してUPしていきます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-20 09:20 | 庭の花・ガーデニング

ワールドカップ

昨日は朝早く起きてワールドカップのイタリア戦をテレビ観戦。昨日の試合はアメリカも強くて大好きなアレッサンドロ・デル・ピエロのシュートも決まらず残念。引き分けになり、今度のチェコ戦では勝ってほしいところです。

そして日本、クロアチアと引き分けで、さらに残念でした。もう少しなのに取れない1点。選手は一生懸命闘っているのですが結果につなげず、チームワークの大変さを感じるところです。個人でするスポーツにしても仕事にしても自分一人でがんばるものについては、自分の責任だし、がんばれば結果に結びつくこともあるけれど、チームだと個人のプレー+チームの団結。しかも、代表チームだといつも一緒にプレーするチームとは違いいろんなチームの有力選手が選ばれてのチーム。

プロとはいえ、一緒に組んでもこの人とはプレーしづらい、かみ合わないというのもあるんだろうなあ。と、思うのでした。次はブラジル戦。主力組ではないブラジルチームと予想されているようですが、それでも強い選手ばかり。負けたくないです。最後まで勝つということを忘れないで、プレーしてもらいたいものです。

そして、話しは変わり、庭の春のビオラやデージーを撤去しました。レンガの花壇のほうのビオラはまだ元気なので残してバラのエリアなどに植えこんでいたものを撤去してからマリーゴールドとブルーサルビアの種からの苗を植えました。

まだ、日々草やメランポジューム、トレニアなどの種からの小さな双葉からの展開が遅いので植えこみできないのです。今年は種まきが遅すぎました。来年はもっと早く蒔こうと思います。

昔の「趣味の園芸」に載っていたクレマチスの交配方法。来年試してみようと思います。大好きなイタリアのアレッサンドロ・デル・ピエロのイメージにしたいクレマチス。交配は上手くいくか未知の世界ですが、実験的がおもしろそう。

そして、今年の春の庭を楽しませてくれた、りかちゃんパンジーの種を収穫してみました。今年の初秋に蒔いてみようと思います。はたして親と同じ花になるのか、全然違うのか。F1種のビビラベンダーアンティークの種の収穫もしたのでこちらもテストしてみます。F1種は同じ色では咲かないとの事ですが、はたしてどういう子が咲くのか楽しみなのです。

もしかしたらみつばちが違うビオラの品種の花粉を交配してくれたかもしれないし。楽しみになってきた今日この頃です。


先週から今までピンチしていたため咲かせなかったペチュニア・サルサ・ピンクモーンがきれいに咲きました。後ろは天使くん(笑)。ペチュニアにピントを合わせているのでぼやけてます。
d0001008_1747583.jpg



そしてクレマチスの白万重。万重咲きになってきています。ただ葉が暑さで病気になり昨日はしかたなく殺菌剤を散布しました。株がだめになるのが痛いのでクレマチスは殺菌剤しないといけないと思いました。

d0001008_17505097.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-19 09:03 | Diary

ミックスベリージャム

昨日、夜にミックスベリージャムを作りました。ビタクラフトの鍋に近くの農家のおばあちゃんから購入したいちごと生協で購入した冷凍ブルーベリーを一袋入れて砂糖をいちごとブルーベリーの量の半分量よりは少なめにしてレモン汁をいれて煮ました。

ことこと煮てしゃもじで混ぜていちごをつぶしながら台所はベリーの匂いでいっぱいでした。無事できてほっとしました。母がよく作るのはいちごジャム。いちごだけのジャムだとあくがでるのですがブルーベリーといちご1パックの配合だとあくがほとんどでませんでした。ブルーベリーの成分が入ると変化があるのでしょうか?

食パンに塗ってみるとブルーベリーが強いけれどほのかにいちご味も感じることができ単体のジャムよりもミックスにしてみるとさらにおいしかったです。

今度ジャムの本を購入していろんな味に挑戦してみたいです。赤紫蘇が手に入ったら赤紫蘇ジュースを作ったり、梅ジャムとかも作ってみようかなと思います。手作りだと手間ひまが少しかかるけれど保存料が入っていない分体に優しいと思いました。

タッパーウェアの中にジャムをいれて保存です。我が家は母がタッパーウェアが大好きなので保存食品や小麦粉とかいろんなものもタッパーウェアのものを使用。味噌も梅干や漬物もタッパーウェアのものです。シンプルだけれど、とても機密性があり置いていてさりげなくかっこいい主張さを持つブランドです。このジャムをいれたものは蓋がポップなオレンジ。私はタッパーウェアのもの好きです。今回作ったジャムはこのタッパーウェアの容器2つ分できました。

d0001008_9213897.jpg
[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-14 18:04 | Diary

オープンガーデン

先日お話した隣町のオープンガーデンへ行ってきました。やはり日にちが遅くなったので見頃の時をすでに終えていましたがバラと花々がきれいでした。壁に誘引していた赤いつるバラとてもきれいでした。もろに光が入る時間帯だったのであまり上手く写真が撮れず残念でした。

それにしても、いろんな植物やバラなど混ませて植えている植栽でした。私も以前雑誌で外国の庭に憧れて混ませてみたのでしたが、害虫がものすごく今はあまり混ませないようにしているのですがそれでも害虫つきます。特にハモグリバエの被害とかヨトウムシ、ネキリムシなど本当にひどいし、植物の株元にはカタツムリやナメクジ多いです。農薬は使いたくないけれど、オルトラン使わなくちゃやっていけないような気がしてきてしまう今日この頃。

しかし、昨日のお宅ではバラもそうですが、ハモグリバエの被害がある植物の葉は害虫の被害にあっていないので、農薬をされていることと思います。そうでなければ、こんなにきれいな葉は絶対にないだろうなあと思いました。主催されている奥様は忙しそうでお話できませんでした。オープンガーデン、天候のこともありますが、一番の見頃の時に見せていただくのが一番と思いました。

2日ほどビオラの花がら摘みをさぼるともうひどいことになります。ビオラはかわいいのだけれど、花がら摘みが辛いんです。数が多い。パンジーメインになっていきそうです(^^ゞ。こうしてだんだんとものぐさになってしまう(笑)。

鉢植えから半日陰に植えていたプリムラ、まだ咲いているんです。もう咲かないだろうと思っていたらまた蕾をつけていて。可憐な花なのに、強い生命力で驚きでした。

最後にジーコジャパン、初戦勝てなくて残念でした。サッカーはルールとか見かたがよくわかんないのですが、最初からオーストラリアに日本は押されていたような気がします。ボールもオーストラリアチームのほうが持つ率が多い。なんかスタミナもあったし。試合にスピードがあんまり感じられませんでした。今回の試合をばねにまた次の試合には気持ちを切り替えてよい試合をしてもらいたいです。ガンバレ、日本。

テレビのスポーツコーナーで見たチェコやイタリアのサッカーはおもしろかったなあ。スピード感があって個人の技がすごくて。個人的にはイタリアのチーム好きなんです。なのでがんばってもらいたいなあ。日本も、応援していますが、今回大黒選手とか出てくるのが遅かったし、巻選手の登場も見たかったなあ。控えの選手をピッチに入れるタイミングとかあるのだろうけれど、選手の使い方しだいで試合の流れは変わると思います。ジーコにも残りの試合がんばってほしいなあと思いました。それにしてもドイツのピッチは38度だったとか。ドイツ暑すぎです。これに一番驚きでした。
[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-13 12:54 | 庭の花・ガーデニング

バラも終わり頃

バラの一番花もそろそろ終わりを迎えてきています。待ち望んでいてあっという間でした。まだ蕾をつけている種類もあるので咲くものについてはこのまま楽しみつつ、終えた花にはお礼肥をしました。

今日は9割咲きおえたスノーグースの花のさきがらを剪定終えてすっきりしました。花だけでだいぶボリュームあるんです。しかもこの前風が強くて小さな細い花びらが散り大変でした。でも四季咲きで強健種だから仕方ない。このスノーグース人気があります。

ビオラまだまだ咲いています。夏の花壇用の苗がまだできていないのでまだこのままにしておくことになりました。そうそう、蚊がもういるんです。できるだけ風通しよくしてぼうふらがわかないようにしているのですがたぶん裏の藪だらけのすごい木々から発生しているようです。裏のエリアに行くともう蚊の攻撃です(涙)。去年は、もっと遅かったような気がしたのですが。庭仕事用に腰から吊り下げるタイプの蚊取り線香が必要です。購入しなくては。

しかも今の蚊は動きが速い。手でバチンとたたこうとしても察知して逃げるんです。すごーく憎たらしかったです。これから10月の初めまでの辛抱です。

明日は午後から隣町の旧家の生まれで獣医さんのお宅でオープンガーデンがあります。地元ニュースをたまたまつけていたら知ったわけです。すごい大きな敷地に昔の日本家屋がとても素敵です。奥様が一生懸命育てられているたくさんのバラと日本庭園を見せていただきます。とても勉強になると思います。バラと日本家屋がとてもよく合っていました。今から楽しみです。明日雨も降りそうですが、雨が降らないように願うばかりです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2006-06-11 17:20 | 庭の花・ガーデニング


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧