<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

諦めかけていたクレマチスが咲いてくれた(*^_^*)

昨年の秋に昨年の春に購入した1年生苗のマリーボワスロという白いクレマチスを庭植えにした。根が鉢底から出ていたからいいかと植えちゃった。しかし春になってもこればかり新芽がでてこないし、葉も展開しないので、枯れたのかもと思い根元から切った。付近に植えていたパンジーが咲いていた頃によくみたら地面から枯れたと諦めていたマリーボワスロの新芽がでて葉が展開。


とっても嬉しいことだった。東京に試験を受けに行く前の準備段階でうまく描けなかったりで落ち込みつつあった時だったので元気をもらった。片側のクレマチスのフェンスのほうは咲いている時にマリーボワスロは成長をしていた。そしてとうとう7月に小さなつぼみがついた。少しずつ蕾が大きくなってきて咲くかもと思っていたら台風が。でも新潟は直撃も用心していた強風もなくて安心した。


今日、父を駅まで車で送るために外に出たら白いかわいらしい花を開いていた。清潔感がある清楚な白。見ていたらとても清清しい気持ちになれた朝の一時。父に行ってらっしゃいと送り出すかのように凛として咲いていた。その近くでまたもや小さな蕾も。こちらも咲くのが楽しみ。白いクレマチスもお気に入り。来年は片側のフェンスと同じ時期に今年よりたくさん咲いてくれることを夢見て手入れしなくちゃだ。ありがとう、マリーボワスロ。ピンクのイングリッシュローズのイモータル・ジュノーも咲いています。


d0001008_1224207.jpg
d0001008_12244923.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-27 12:26 | 庭の花・ガーデニング

夏の思い出

小さな時毎年夏に家族旅行をしていた。両親と兄と私でした旅行はいろんなことがあって楽しみな夏のイベントだった。だんだん成長するにつれて家族旅行は少なくなっていった。なんだか切ないけれど楽しかったあの頃の思い出。

まるでこんぺい糖のようなソーダ水のような懐かしい。

今年の夏はどこにも行かないかな。両親は父の実家に行くし、私はルビーがいるし庭も心配だし、アッセンデルフトの作業もあるから短い一人と1匹の夏休み。

姪っ子は今年から幼稚園に通って生まれて初めての夏休み。どんな夏休みが待っているのだろうか。私がどきどきわくわくしている。姪っ子にとっての夏休みたくさんの思い出ができるといいなあって願っている。子供のときにしか味わえない夏休み☆ミ。大人になってからはなかなか味わえないんだ。

あの頃と同じかき氷を食べても子供のときはもっとおいしかったと感じる。あれは外で汗びしょびしょになっても虫とりしたり、遊んだりして家に帰ってから友達や兄と食べたかき氷は特別だった。最高級のお菓子だった。あの時はクーラーもなくって扇風機がゆういつあるだけだったから暑い中でひんやりのかき氷は最高だったんだと後になって気づいた。

子供時代の懐かしい思い出。今の子供とは感覚が違うんだろうなぁ。今年もかき氷作って食べるぞ!!

夏のバラたち。ジェフ・ハミルトンとパット・オースチン。ここ数日27度くらいだとバラもきれいに咲く。

d0001008_1020294.jpg
d0001008_10204952.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-23 10:21

今大好きな花の景色

ブログでもしばしば名前が登場している三尺バーベナ。玉つげの垣根を早春に撤去した後種が飛んで芽が出て大きくなっていた苗を植えた。長雨や風には弱いけれど乾燥には強い。この列と花壇の後方に植えてある三尺バーベナがちょっとした小道になっている。実際のところここを通ることはできるけれどバーベナの葉は産毛みたいなのがあって肌に触れるとちくちく痒い。


もう少し小道の幅があいていればがんがんと通れるのになあ(*^_^*)。この色合いが大好き。ソフトなラベンダー色で小さな花びらだけれど星のようについていて見ているとファンタジーな花。色合いも癒しの色かなあ。優しい気持ちになれそう。そんな花です。祖母の住んでいる地域にはいっぱい自生している花で田舎っぽいといえば田舎っぽい、どこか懐かしいお花。


先月下旬に切り戻ししたブリエッタもまたこんもりとしてきた。すこぶる丈夫な花です。地植えのブリエッタは鉢植えよりもっと元気がいいような気がする。夏場の花壇の前方に植え後ろにはマリーゴールド、サルビアなどを植えたのでもっと花が咲き始めるときれいになるだろうなあ♪。


d0001008_16372627.jpg
d0001008_16374687.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-20 16:38 | 庭の花・ガーデニング

ミニ野菜畑

バラのアーチの隣には小さな野菜畑がある。毎年このエリアで野菜を育てては収穫をして食卓に登場する。ピーマン3株、トマト3株、ミディトマト1株、茄子3株、バジル1株を育てて畑の畝の脇にはこぼれ種で毎年育っている青じそもある。畑のところでは松葉ぼたんの花もたくさん育っている。松葉ボタンは夏になると花を咲かせて乾燥にも強い。


こぼれ種で育ったのものなので、花がかえったのか黄色しか咲いていない。ピンクや赤なども咲いたらおもしろいだろうなあ。野菜の苗は全て無農薬で育てている。太陽の浴びる南側にあるこのエリアは太陽の恵みを受けていて今年のトマトの出来は最高に甘くておいしい。安全で食べられる野菜は本当に安心できる。


実は野菜畑もあるお花エリア、人から見ると変に思われるのではないかと思っていた。左側に細長い花壇、そして通路を挟みミニ野菜畑、そしてアーチのバラに花のエリア、ローズエリアに花のエリア、右側の半日陰エリアには半日陰用植物がある。でもこの南側の庭の一部に野菜を植えたいと思った。広さは花エリアから見れば本当に小さい。BISESで外国のキッチンガーデンの特集があった。野菜を育てながらその周りには花々も植えてある。これを見てとってもうれしかった。特にトマトとマリーゴールドの組み合わせはとってもよかった。


野菜畑と花がある庭でもいいんだと本当に思った。今度は母が収穫する前にデジカメで撮影しなくちゃ。


d0001008_648234.jpg
d0001008_6484176.jpg
d0001008_649832.jpg
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-20 06:36 | 庭の花・ガーデニング

暑い夏到来

夏が苦手な私。いよいよ夏本番。ここ数日暑い日が続き食事時はクーラーにすっかり頼ってしまう。扇風機で我慢できそうな日は扇風機を使用。本来クーラーを使わずにいられれば一番体にも地球にもいいのかもしれない。


今日は、今度東京へ行く際に提出するお盆のデザインを描くための下準備のベニヤ板にお盆の形に塗っている。すでにデザインは考えたので後は描いていくのみ。色が浮かないかとかもろもろ考えながら作業を進めていく予定。できたら先生にチェックしてもらう。今週はがんばらないと。


夏になり庭の花も1日1回の水くれが2回になりつつある。朝早くに1回、夕方元気のない子に1回と。最近忙しくて庭いじりがまともにできなくて植物にごめんなさいだ。来年はもう手入れが楽なような庭にしていこうかなあと本気で思う。母も以前より庭仕事できなくなってきた。


昨日愛読しているBISESを購入。お花のほかにもインテリアや最近の住宅のことなども掲載されていて大好きな雑誌。今回はユリ特集。以前母がスカシユリを植えて育てていたのだがガレージを1台から2台分にする時に庭を少し削ってしまった。その場所にスカシユリがあった。一昨年に山形のどんでん平ユリ園で素敵なユリをたくさん見てきた。


今年の秋に気になるユリを購入して育ててみたいなあ。候補は3つ。八重のエロディー、リリウム・デュカルトレイ、黄色に白のタイプのユリ。咲いたらきれいだろうなあといつも想像の世界へ。今は4年くらい前に祖母の住んでいるところの商工会議所でいただいた三尺バーベナの種から育てた花々がとてもきれい。薄い紫色で90cmくらいの背の高い三尺バーベナ。風でそよそよ揺れています。このお花にはアゲハ蝶が遊びに来ては蜜を吸っていきます。今年はなかなか遊びに来ないけれどこの間遊びに立ち寄っていきました。

d0001008_1210239.jpg



ただ大雨や強風にあうと背が高いので寝てしまってかわいそう。この三尺バーベナはとっても丈夫でこぼれ種で増えていくし宿根草なので管理が楽です。花期も長いので重宝してます。クレマチスは篭口、枯れたと思っていたのに5月に地中から芽がでてきて葉を展開したマダム・バンホーテンも蕾をつけました。初めて出会うマダム・バンホーテン。白いクレマチスなので楽しみ。まだまだ小さな蕾。がんばれ♪。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-18 11:30 | Diary

嬉しいこと+感謝+これからのこと

昨日アッセンデルフトの試験を受験するために東京へ行ってきました。新潟で師事している先生に試験時いつもついていただいて本当に心強かったです。それでも毎回いつも大緊張。もし描けなかったらだとかいろいろブルーなことばかり考えたり。新幹線の中では先生と話しながらも緊張がとれず頭の中はもうパニック。


この前合格もらえなかった花は数は少ないけれど苦手なものばかりだから余計に力が入ったりしてしまう。試験に入り以前よりはリラックスできたほうかもしれないけれど相変わらず思うように描けなくて自分で駄目だししてはボツだらけ。家でいると力が入らないのだけれどいざ受験となると駄目だ。力んでしまって葉もかなりというか力んでしまう。自然な感じに描けなくて自分との闘いで4時間があっという間だった。


先生に見て頂きなんとか合格をいただけた。いつも私の下手な試験を見ていただくと本当に恐れ多く申し訳ない気持ちでいっぱいだ。今までの力が一気に抜けた。毎回東京に受験に伺い先生に添削してもらうとすごく勉強になる。苦手な花を一生懸命練習して得意な花も同じく練習を怠らず真面目にがんばりたいと思う。

先生にはアッセンデルフトを始めたきっかけを、お話したことはないけれど、アッセンデルフトを学ぶきっかけになった四季彩ペインティングに掲載されたクリスマスリースが私のアッセンデルフトを学ぶきっかけになった。あの時に先生の作品を雑誌で見ていなければたぶんアッセンデルフトはしていなかったと思う。習い始める前毎日病気で心がすさんでいた。どうせ難病だから治らない、どうせまた入退院するんだとひねくれていた。そんな気持ちだったのが先生のこのクリスマスリースを見てから描いてみたいと心から思った。人の心を動かす先生の作品。今も大切に切りぬきを大事にしている。なので先生は雲の上の人というかものすごく尊敬している方だ。


そして新潟に先生の認定講師の教室があることを知り教室へ通った。ものすごく下手で悪戦苦闘しながらカリキュラムをこなしていった。カルチャー、基礎科、本科を教えてくださった先生、先生が引越しをされて後を引き継がれた今の先生に本科の後半から講師科を教えていただいた。本当にここまでこれたのは自分一人の力だけではなくて諸先生のご指導や支えてくれた家族の力が大きいと思っています。そしてネットを通して知ったmisarin先生にも時折応援メッセージをいただいていた。misarin先生からの言葉もいつも勇気をもらっていた。お会いしたことがないmisarin先生にも感謝しなくてはいけない。misarin先生ありがとうございます。

合格をいただいたもののまだまだ駄目だ。一生懸命がんばるしかない。毎日こつこつと。これを忘れてはいけない。慣れるときが一番何でも危ない。基本を忠実にしっかりと学んでいきたい。これから提出課題のお盆がある。オリジナルデザインをこれからがんばらなくては。帰りの新幹線は一人で帰ってきた。緊張が一気に抜けてほっとした。

明日から気を引き締めてがんばるぞ!!今日は試験合格をひそかに祝ってくれたかのようにクレマチスの篭口が控えめに咲いていた。とっても嬉しかった。篭口に蕾が多くついている。次から次へと開花するのが楽しみ。

d0001008_17401112.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-12 17:40

7月7日は七夕

今日は七夕でしたが新潟は雨時々曇り。夕方には曇りになったけれど今年も星は見えないみたい。残念。そういえば七夕の日は毎年雨なんだよね。

子供のときは幼稚園や学校で七夕の飾り作って短冊に願い事書いたけれど大人になるにつれて七夕の行事はしなくなっちゃった。地元で見るといえばスーパーなどで子供対象の七夕。しかも短冊だけになっちゃっている。

だんだん今のおじいちゃん、おばあちゃん世代の方が亡くなられていくとこういう行事もなくなっていってなんだか寂しい気持ちもある。私がおばあちゃん世代になった時にはもう七夕の行事もなくなっちゃうのかなあと思うと辛いなあ。

今年の春にしょぼしょぼ苗だったクレマチスの篭口の1年生苗。鉢に植えてあげたら成長がすごくてすこぶる元気。この前ついにまだ一つだけだけれど蕾を発見。七夕に咲いたらなんだかロマンチックな出会いと思ったが咲かなかった。ここずっと気温が低いから花が開かない。

咲くのが待ち遠しい篭口。ベル型のクレマチスは初めてだからわくわくどきどき。そしてコリウスのスタンダード仕立て中の写真。すくすく成長中。栄養系コリウスは挿し穂もすぐついて育てやすい。無事2段仕立てスタンダード完成なるか。


今日は七夕なので願い事。

「家族(テミー、粧ちゃん、スナッフィー、ルビー)全員健康でありますように」
「スナッフィーのアッセンデルフトの試験が合格でき、無事始動できますように」
「世界中が平和になりますように」

欲張って3つも願い事(笑)。


d0001008_830682.jpg
d0001008_8303261.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-07 18:10 | Diary

夏の花たち。

最近梅雨の天気で雨が降り涼しい。雨もどしゃぶりではなく普通の雨量なので水くれしなくてすんでいる。先週の土曜日にスーパーで販売していたハイビスカスを父が買った。お花を買うのはいいけれど自分で世話をしないで私にまかせっきり。ランも私にまかせっきり。ブーブー(>_<)。


でもハイビスカスはこの雨の合間にも赤の花を咲かせた。夏に似合うハイビスカス。やっぱり毎年父が夏らしい花が庭に欲しくて購入しちゃう。朝顔もそうだ。お花の世話はしないけれど夏らしい花で季節を感じたいんだろうなあ。ブーブー言っても結局父の購入してきた花を育てています。枯らしちゃうのはかわいそう。一生懸命さいている命、大切にしなくちゃいけない。


春に苗で購入したバーベナ「はなまつり」も咲いて見事です。ハンギングにしていたのだけれど根がものすごく張っていて大鉢に移植した。これで大きく根もはることができるね。色が映えるバーベナは花期も長いので大好き。


最後に大きなプランターに植えたブリエッタ。2株植えていますが生育がものすごい。ほとんど週に一度の液肥や普段の水くれで花がら摘みが面倒なのでしていないのにこれだけ元気。小花は満開はきれいだけれど花がら摘みが大変なのがネック。来年は今年より忙しくなりそうなので大輪のペチュニア系になりそうだ。でも小花タイプもまた買っちゃうんだろうけれど。

玄関に行く途中のアプローチには宿根草が植えてある。フウチソウ、ギボウシ、ツワブキ、都忘れ、芝さくら、アルメリア、アジサイ、クレマチス、ヒマラヤユキノシタ、桔梗など。今は桔梗が咲き始めた。桔梗の蕾ってぷくっと膨らんでいて子供の頃よく咲く前なのに膨らんだ蕾をつぶしたことがあった。はじける音がなんともいえなかった。今、大人になってかわいそうなことをしたなあと思う。梅雨空に青い桔梗が咲いていて凛とした風情が好き。


今日はこの間注文したアブチロンの苗と妖精の小さなじょうろ型の置物が届くようです。楽しみ。


d0001008_9554764.jpg
d0001008_9562616.jpg
d0001008_9564912.jpg

d0001008_9571870.jpg
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-07-05 09:58


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Diary
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧