<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

恵みの雨

ものすごく久しぶりに雨が降っています。まだ入梅していない新潟ですが入梅したことになるのかなあ?!。明日も雨でなんだか大雨みたいなのでこれはこれで嫌なのですが毎日の水くれをしなくていいのでとっても楽です。


昨日挿し穂の宿根バーベナも日当たりよいクレマチスのコーナーに植えたのでついてくれるといいなあ。株元に直射日光があたると弱いみたいなのです。それで植えてみたのでした。このバーベナだと宿根するので手入れが楽だと思います。


昨日は本当に暑い1日でした。朝は涼しいのだけれど9時くらいから暑くなってきて夏日和。まだ6月なのに。これじゃあ7月、8月はもっと大変かなあ。そんな中母が園芸店に行きたいということで暑いのに行ってきました。結局購入したのは西洋朝顔のフライングソーサーとオベリスク。私はこのお店にあったつる性のアブチロンのチロリアンランプというものが欲しかったのですがもう苗はなくてこの大鉢の大きなものしかなくてお値段が高くて手がだせませんでした。


それでいろんなガーデンセンターに行きましたがつるタイプではないアブチロンしかなくて残念でした。もしかしたらネットであるかもと思い園芸netさんで発見。そしてかわいいフェアリーの小さなじょうろも見つけて二つ購入しちゃいました。届くのが楽しみです。


春に植えたブリエッタも成長がものすごくて今とっても見事です。一つは切り戻しました。ブルーとバイオレットのグラデーションがとっても涼しいのです。でも花がら摘みが本当に大変なのですがこれだけ咲いてくれると見事なのです。父が購入した西洋朝顔のフライングソーサー。咲いたらきれいだろうなあ♪。父は朝顔がないと夏らしくないみたいで朝顔に執念でした(笑)。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-27 11:47 | 庭の花・ガーデニング

椿の前の花壇に悩む

椿の前の花壇は大きめスペースですが日中直射日光、午後からは半日陰になります。でもここで育つ植物は難しくてテスト植えして大丈夫だったものを植えています。それでもきれいな花壇になりにくいスペース。マリーゴールドやメランポジューム、日々草などもだめでした。サルビアがブルー系のものだけかろうじてよかったのです。土壌も耕して牛糞やら腐葉土、ゆっくり効く肥料などをすきこんでいます。それでもやはり駄目なのは駄目みたいで悲しい。


今はまだ苗が小さいのですがサルビアとブリエッタを植えています。しかしブリエッタは小輪のペチュニア。花がら摘みが大変。公式HPを見ると花がら摘みしなくてもいいということなのですがついしちゃうのですが大変。今年は鉢にも3鉢植えているので大株になると見事だけれど花がら摘みが大変。ペチュニアって花期が長いのでとっても重宝なのですが手がぺたぺたするのが少し苦手。でも毎年育てているのですが(^^ゞ。


最近忙しくなったので庭仕事を手抜きしている自分がいます。ここの場所は宿根草やカラーリーフやらハーブなどにしたメンテナンスが楽な個所にしたいなあって思っています。今年の10月くらいから取りかかっていこうかなあ。家にあるワイヤープランツなどの挿し穂もたくさん作って準備しておかねば。


そしてこの季節大変なのが鉢植えの水やり。あっという間に乾燥して植物がぐにゃあと元気なくなってしまうし世話が大変なので数を減らしています。時間がないとなかなか世話ができなくて植物がかわいそうで。敷地が狭いときはもっと広いといいのになんて思っていたけれど時間がないと少しのスペースで自分のお気に入りのものだけを大切に育てたほうがいいのかなあと思ったり。毎日が葛藤です。少しずつ宿根草を増やしていきたいと思っています。


今年はまだ入梅していません。ずっと暑い日が続いて植物がばてぎみ。入梅してくれるといいのだけれど。雨が降れば水やりしなくてすむんだけれどなあ。今日も暑くてばてぎみ。義姉の実家が送ってくださった青森のりんご酢を水で割って飲むのが庭仕事を終えた後の楽しみです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-24 19:53 | 庭の花・ガーデニング

体力がない私。大反省

今日は2回目の東京での試験でした。朝は調子よく午前も万全でしたがお昼にコンビニで購入した鶏そぼろ弁当を食べて午後の時間に突入してから一気に胃がむかむかして気持ち悪くなり油汗がどぼっとでてきました。

休む時間が惜しくてずっと下を見ながら格闘していて息抜きしなかった私。とりあえず全部描きおえて体を休ませていたのですが立ち上がるとふらふら気持ち悪くてトイレに駆け込んでしまいました。一緒についてきてくださった私の師事している先生や東京の先生方にもご心配ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ないの一言です。

試験でいつもものすごい緊張で心臓もばくばくしてグロッキーな気分でした。自己管理が全然できていなくて、迷惑をかけまくってしまって自分が本当に愚か者です。帰りの新幹線でもずっと寝ていたのですが反対側の座っている男性グループがうるさくて休めることができず。気持ち悪くてまた吐いたらとかいろいろと考えてしまって帰りの新幹線がとても長く感じました。乗り換えて最寄駅についた時はもうほっとしてもうすぐで家に着くと思っただけだいぶ楽になりました。

昨日は夕飯も気持ち悪さで食べずすぐに寝ました。緊張しているのとずっと下を見て描いていたのと新潟の田舎の空気とは違ったこととか、お昼のお弁当などコンディションが合わなくて体調を崩したようで本当に情けないです。

今日は疲れがとれて元に戻りました。師事している先生にお電話をして昨日のことを謝りました。先生も心配してくださっていて本当に申し訳なかったです。体力つけないとかなあ。体重はもう太らなくていいのだけれど人ごみや空気に慣れず、弱すぎの私。精神面でもだいぶ弱いことを実感。強くなりたいと思う1日でした。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-22 19:41

誕生日でした。嬉しいプレゼント。

今日は私の誕生日でした。年々誕生日をつい忘れてきてしまうのですが一つ年をとってしまいなんだか悲しいような寂しいような。まだ20代でいたいのですが数年後には三十路に突入です。1日が早くて1年があっという間です。

今日はまだお会いしたことがないのですがメールやお電話でお話するトールペイントを通じて知り合った方から毎年素敵なお花がプレゼントで届き今年も届きました。いつも本当に嬉しくて感謝しています。

お電話でお礼をと思い電話をかけて話しました。いつも緊張してしまうのですがとっても優しい方なのです(*^_^*)。おたかさんいつもありがとうございます。おたかさんお誕生日教えてくださいね。いつの日にかお会いしたいといつも思っております。これから暑い夏なのでお体ご自愛く
ださいね。

このブログを借りてメッセージです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-20 19:26 | Diary

今年のイモータルジュノー、夏花壇

イモータルジュノー今年はたくさんの蕾をつけてくれました。しかーし今年は忙しくてなかなか手入れできず、葉がチュウレンジジバチの幼虫やチュウレンジジバチではないポピーにたくさんたかっていた青虫の被害で葉がひどい。

それでもとってもきれいに咲いてくれているイモータルジュノー。まだまだ楽しめそう。他のイングリッシュローズよりは開花時期が遅かったので長く楽しめてよかったぁ。パソコンデスクのあるリビングからお庭が見えるのでとても癒しになってます。

赤のL.Dブレスウェイト、春の開花はたったの二つでした。ハマキムシの被害で二つしか楽しめなかったのが残念でしたが四季咲きなので今蕾が数個あり今から楽しみです。

庭はパンジーやビオラなどの春の花壇から夏から秋向けの花壇にチェンジしています。種からの苗なのでまだまだ小さめですが一生懸命成長中です。ローメンテナンス花壇を心がけているのでマリーゴールド、サルビア、ジニア、ペチュニア系、バーベナ、ネメシアなどを育てています。

キリンからモニターでいただいたラピュタリアという夏場にも強いロベリアの苗もアーチの前の植えこみスペースに植えてみました。どのように咲くか楽しみ。また挿し穂にしたのがついたのでポットに移植して育てて鉢植えにもして育ててみたいと思います。

今現在満開なお花はキャンディタフト。ラベルの時期より開花期が遅くなりましたが今がとっても満開できれい。香りはよくないのか今年ポピーから様様な植物に被害がでた青虫(たぶんヨトウムシかなあ)の被害にあわなかったキャンディタフト。アブラナ科だけれどハモグリバエの被害にもあっていないの。新潟の冬場にも苗は霜よけしなくて大丈夫だった貴重な種類。


切花にもむいているのだけれど我が家はルビーがじゃれるのでお庭で楽しむだけ。

d0001008_9192645.jpg
d0001008_9194663.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-15 09:17 | 庭の花・ガーデニング

山形の双松バラ園

昨日の日曜日母が書道の昇段試験があるので練習に励んでいたので邪魔にならないように父と山形の双松バラ園に行ってきました。山形の南陽まで下道のドライブ。新潟から山形までの行く道中、マーガレット系のキクがどの家にもあったりジャーマンアイリスや芍薬などもありました。

バラを育てていらっしゃる方のお家はあんまりなかったなあ。家から出発して2時間、やっと到着。早めに到着したのでバラ園のそばの駐車場にいれることができました。バラが咲いていてすごいの一言。

ハイブリットティーが多い印象でしたがこれだけいろんな種類のものが咲いているととてもすばらしかったです。花の香りもみんなそれぞれ違ったり。ブルー系のバラは強香でびっくり。この種の色のバラって香りが強いのかなあ。我が家にあるブルーライトも強香なのです。

オールドローズの気になる「バロン・ジロードゥ・ラン」が一輪だけ咲いていましたが変わった色合いが素敵でいつの日かお庭に迎えたいなあって思ったのでした。そして私の大好きなイングリッシュローズもありました。

アブラハムダービーの香りにはびっくり。強めのレモンの匂いにフルーティーな香り。色合いも好きだなあ。そしてメアリーローズのかわいいピンクも素敵だったなあ。メアリーローズのアーチがあったらかわいいかも。やはりバラ園で実際に見ることができると違うなあ。仕立て方とか勉強になりました。

残念なのはフォールスタッフがまだ開花していなかったこと。気になっていたバラなので見たかったの。この色合いも好きなのです(^^ゞ。最後に見たツルバラの「アンジェラ」のフェンス仕立てがすごい圧巻。高さ1mの幅7mくらいのフェンスなのですがとても見事の一言。でもこの後のシュートがびゅんびゅん成長してきたらどうなるのかなあとその後も見てみたいなあ。一面ピンクのフェンスは華やかでした。

画像はアブラハムダービーとメアリーローズです。



d0001008_8515583.jpg
d0001008_8521760.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-13 08:32 | 庭の花・ガーデニング

ガーデン雑貨に夢中の母

先月イングリッシュローズを購入した泉花園小さな森さんで一緒に鉢の淵にひっかける小さいオブジェの天使猫ちゃんを購入した。¥350なり。かわいいよりは大人系な猫ちゃんのエンジェル。昔からあるテラコッタの鉢にドレスアップペチュニアを植えているところへつけている。

水くれの時とかとっても楽しみな一瞬。我が家には大小のうさぎの置物、天使のオーナメント、うさぎの土に挿すタイプのピッグというのとかかたつむりのものだけがある。しかも年数が経ってきています。

園芸雑誌で時々紹介されている蛙のオブジェが欲しいとの事。HPがあったので遊びにいったら欲しい子がいました。ボーナスで購入予定とのこと。お庭のどこに置くのかなあ。その他にソーラーライトのフェアリーも欲しいだとかキノコのオブジェも欲しいとかで最近はお花よりオブジェやらガーデングッズに目がないようです。

そういう私はテラコッタの猫ちゃんが欲しいのですがお値段高すぎて手がでません。かわいいけれどなあ。宝くじ当たらないかなあ(^^ゞ。


秋に種まきしたポピーが花を咲かせました。満開まではいきませんがくしゃくしゃの風にそよぐポピーの花は可憐な感じで大好きです。しかーし葉はハモグリバエの被害でとっても汚いの。薬剤かけていないからトホホホ。葉をなるべく見ないようにしています。


d0001008_10391466.jpg
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-06 10:33

アーチのバラ、ザ・ピルグリム

6月に入り毎日蒸し蒸し。今年のバラの開花がだいぶ遅くなって早咲きタイプのバラは満開に近づいてきた。パット・オースチンはあっという間に気温が高いとかわいい巻き巻きころころが開いちゃう。気温がもうちょっと涼しいと私の大好きなころころで咲いているのになあ。天気の意地悪。


そして黄色のザ・ピルグリムも咲きました。5月の上旬に大苗の鉢苗で小さな蕾を5つつけたのを購入。本来は鉢植えで管理しようと思っていたのだけれど簡易トレリスのトケイソウを移動してここに植えたザ・ピルグリム。早めに地植えにしたらやっぱり正解だった。元気に成長して蕾をさらにつけた。


そして昨日から蕾2つが大きくなっていたのが花びらが開き始めた。そして今日の朝開花。こういう爽やかなイエローはないので購入して大正解。香りは爽やかで控えめなほうかな。咲き進むと外側の黄色が薄い色になり中心が濃い黄色。このグラデーションがきれいなバラ。


そしてアーチの左からはスノーグース、右からはジェフ・ハミルトンを絡ませている。お互いまだ直進アーチの半分までの成長だ。それでもたくさんきれいに咲いていて朝日と夕日から日が落ちるまでの時間が私の中では大好きな場所。これがもっと成長してスノーグースとジェフ・ハミルトンが絡まったらもっと大好きな場所になるなあって夢見ています。


ジェフ・ハミルトンは巻き巻きころころで青りんごの匂いですごく甘い乙女のような咲き方。私の実物がわかる人は「乙女」だとか「甘い」という言葉は似合わないと思うけれどこういうの大好きなんです。私のイメージではないかもしれないけれど、こういう幸せな色大好き。


d0001008_1519387.jpg
d0001008_15191919.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-06-03 15:17 | 庭の花・ガーデニング


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧