<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

また肌寒い

今日は昨日とは違い肌寒い1日でした。せっかく昨日の暑さでジェフ・ハミルトンが花びら開き始めてきたのに今日の寒さで止まってしまいました。明日に持ち越しになるかなあ。

そんな中小さな蕾の時にハマキムシの被害にあいゆういつ残った2つの蕾の一つが昨日からゆっくりと時間をかけて咲きました。今年は本当にかわいそうでした。株が充実するとオールドローズの香りがするみたいなのですが香りは感じられません。これで香りがあったら最高なのになあ。毎年きれいに咲いてくれるのでよしとしましょう。

今年のサハラ’98は色が濃い。いつもは黄色に若干オレンジがかっているのに、今年はオレンジイエローな色。天候とかも左右しているのかなあ。バラの栽培って奥が深い。

L.Dブレスウェイトです。
d0001008_18103024.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-31 18:10 | 庭の花・ガーデニング

パット・オースチン咲きました。

去年より10日も遅くバラが開花しました。つぼみから咲くまでが長い長い時間でした。3年前に初めて育て始めたイングリッシュローズのパット・オースチンが咲きました。一番の思い入れが強いかもしれません。

年数が経つにつれて株がだいぶ充実してきていると思います。夏場は黒点や害虫の被害にあいやすいのですが黒点にも強くちゃんと咲いていてくれて香りがとっても大好きだし、花びらの巻き巻きころころが大好きなんです。

晩秋まで咲いてくれるけなげなパット・オースチン。また今年も出会えて嬉しいです。やっと暑いくらいに暖かくなってきたのでこれからどんどん咲いてきそう。

そして今年の冬に購入した花を楽しんでから庭植えにしたクリスマスローズがなんと蕾を3つつけて咲いたのです。庭に植えた時はもう花が終わり蕾もなかった3月。気づいたら蕾をつけていて驚き。同じようにしていたもう2つのほうは蕾も全然出ていません。寒くなったりの天気が続いていたので冬から春になったと思ったと間違えちゃったのかな。不思議なことってあるものだと思いました。



d0001008_1144277.jpg
d0001008_11444933.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-30 11:45 | 庭の花・ガーデニング

久しぶりの庭遊び

今日の朝は久しぶりの庭いじり。試験の前は練習、試験後はさすがに疲れがでてしまって庭いじりまでできずにいて花がらつみもできませんでした。

パンジーやビオラの枯れてしまった花がらがものすごくたくさんあったりデージーもそろそろ終わりかけになってきたり。バラにはチュウレンジジバチの幼虫やヨトウムシが出没していてものすごいことに(涙)。バラは蕾に色がついているもののまだ咲きそうにありません。今年はとっても遅い開花かなあ。

オベリスクのクレマチスはもう少しで終わってしまうのでバラとの競演はないでしょう。遅咲きのクレマチスをセレクトすればよかったなあ。

それにしても今年はポピーの葉にハモグリバエがとにかくすごい。さらにペチュニア系、デージー、矢車草、マリーゴールドにも飛び火しちゃった。さすがにひどいのでこれだけはオルトランをしました。

クレマチスのブルースター外側の花びらは汚い色がなぜかでたのですがだんだんと内側の花びらが咲いてきたので少し目立たなくなってきたと思います。八重咲きはこれだけなので貴重な種類。強い日光より雨上がりとかのほうが似合うそんな感じです。

今日は八重のブルースターともう一つはブーマスター。同じフェンスに絡めています。

d0001008_923534.jpg
d0001008_9241447.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-27 09:23 | 庭の花・ガーデニング

試験と作品展

24日は初めての試験を受けに六本木へ行ってきました。師事している先生についてきてもらいましたが教室に入ったとたん教室の雰囲気がものすごくハイレベルで田舎の教室とでは空気があきらかに違いました(^^ゞ。先生も本で拝見したとおりの華やかな方でしたがものすごく緊張してもう油汗がでてくるわ、筆を持つ手は震えるわいつもの花が描けないくらいに大緊張。

もうどうしようと思い逃げ出したくなるようなくらいでした。合格できなかった花の練習がんばらないといけないなあ。次回は教室の雰囲気だいぶ慣れると思っています。教わった通りに練習励むぞ!!。本部の教室に飾ってある作品が素敵なものでゆとりがあればもっと拝見したかったなあ。帰りの新幹線では疲れがどっとでて寝てしまいました。先生ごめんなさいm(__)m。

昨日は同じ教室で習っていた先輩がすでに師範の資格を取得されお教室を開いて活動をしています。作品展の案内をいただき見にいきました。すごい数の作品でとっても華やかな作品。色もとってもエレガントで長くおじゃましていました。家に帰りたくないよと思ったほどとてもすばらしい世界でした。景色とお花の作品とっても素敵な彼女でしか表現できない世界と思いました。景色はとても細かく繊細で大変勉強になりました。景色がとても苦手で子供が描いたような風景になっていたので風景を再勉強がんばろうと思います。決意だけにならないようにしなくては(^^ゞ。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-26 18:51

クレマチス&デルフィニューム

クレマチスのドクターラッペルが咲き始めました。今年で3年目になります。オベリスクにからめて毎年楽しんでいます。四季咲きですが春の開花時期が一番美しい遠くからも目立つ種類です。写真のドクターラッペルの下のほうに咲いているクレマチスは母の日にプレゼントしたニオベです。

一昨日鉢植えのニオベが下からたち枯れをおこしはじめたので、庭植えにすることにしました。しかし園芸店で購入した開花鉢。行灯仕立てにしてあるのですが、誘引がセロハンテープだったのではずすのに一苦労でした。途中で枝は折れちゃうし。高い開花鉢なのでできればビニタイにしてほしかったなあ。そうすればつるを行灯からはずすのに楽なのに。

折れてしまったものは切花にして部屋に飾りました。猫のルビーが狙ってすごかったのでルビーが入れないお部屋に避難させちゃいました。

今年初めてハンギングバスケットの下のほうにも苗を植えこんだのですが数が少ないのとさらにその下の段にも植え込めば花で覆われたはずと思いました。なので全然なっていないハンギングで恥ずかしいですが今回よい勉強になりました。

チューリップのマリリンは4月29日から咲き始め今日もきれいに咲いてます。これほど長く咲いたチューリップははじめてかな。天気も5月にしては肌寒い日が多かったのも影響しているかもですが来年も育ててみます。

そろそろ初夏から夏への花壇への準備もしなくては。バラの開花はまだまだ。蕾もだいぶ大きくなっていますがまだ色づいていないの。早く会いたいです。チュウレンジバチやゾウムシ、アブラムシのオンパレードになってきました。ツルバラにも蛾が卵をたくさん産み付けていったりしてチェックも怠ってはいけないと思いました。

アッセンデルフトの試験が近づいてきて庭仕事は水やりをするだけで精一杯ですが、できる限り世話をがんばらなくちゃ。今日はHPのTOPも飾っている今現在のクレマチスと今日咲き始めたデルフィニューム。しかーし高くなると思ったのに低めです(^^ゞ。

d0001008_1656197.jpg  
d0001008_1655226.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-19 16:57 | 庭の花・ガーデニング

春から初夏への交代

アクリル絵の具をスポンジングして屋外用ニスを塗って作った素焼きの鉢。今年の春はチューリップのアラビアンミステリーがきれいに咲いてくれました。花が咲き終えたのでキリンのここち開花から出ている初夏から秋までのお花の「サニージュエリー」を植えました。トレニアです。

一つだけ咲いていた花色がとてもよかったので今年はこれにしてみました。こんもりと咲いたらUPしますね。

あとは母がこの前バラのお店で購入したダークグリーンのプランターにハルディン篠原さんから販売している「カリブラコアサンバ ローズピンク」というペチュニアの小さいバージョンみたいなものを植えました。

コリウスの二段仕立てを作るためにハルディン篠原さんで販売しているスタンダードタイプの栄養系コリウスを購入して鉢に植えて育てています。無事上手くいくかなあ。ちょっと心配。がんばって作っていきます。時々ブログでも紹介していきたいなあって思っています。

今日は嬉しいことがありました。朝顔の種を蒔いたのですが肌寒い日が続いていたので駄目かもと思ったのですが無事発芽しました。嬉しいです。クレマチス「ブルースター」も一つだけ咲き始めてきましたが、カタログやHPに載せている方の育てているブルースターに程遠いような気もしてきましたが変化を見ていきたいです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-14 19:30 | 庭の花・ガーデニング

試験の不安、スノーグース咲きました。

もうすぐアッセンデルフトの試験がある。時間内に指定の花々を描き終えることができるだろうか、緊張して描けなかったらとか今から緊張してしまう。東京での試験、先生が一緒なのでとても心強いけれど、いつもどおりできたらいいのだけれど。

など、いろいろと行く前から心配してしまって今からこれでは本番はどうなるんだろうかと思う。持病でトイレにかけこむことが多いのだが試験中トイレに行きたくなったらどうしようとかもろもろ。本番に強くなりたいなあ。

とにかく100%の力をだして、だからといって力まないようにがんばってきます。

庭もだいぶ春めいてきました。バラの蕾も少しずつ大きくなってきて5月中旬から下旬にかけてがピークになりそう。ここずっと寒い4月前半の天気が続くみたい。朝顔やコリウス、トレニアなど高温で発芽する種にはかわいそう。コリウスやトレニアは家の中で管理することにした。

今日は先日購入したアグリクールというマメ科のクララから抽出した保護液を購入。バラの葉に散布してみた。害虫や特にチュウレンジバチがつきにくくなるみたいだけれどどうかなあ。この前一つだけスノーグースに蕾がついていた。そしたら今日葉の中に隠れるように咲いていたスノーグース。また会えてよかったぁ。

d0001008_136179.jpg
d0001008_1363013.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-11 13:07 | Diary

イモータル・ジュノーの蕾が(>_<)

イチイの木の横にイングリッシュローズのお気に入りのイモータル・ジュノーが植えています。今年でようやく1年目を迎えました。今年は15個の蕾をつけてゾウムシとハマキムシにだめにされた蕾が2つ。毎日チェックして蕾を守ってきました。


斜め後ろの現在は誰も住んでいないお宅の庭にある枯れ木。横に置いてあるその枯れ木に去年シロアリがいて木を食べていました。我が家にくるのではと思いましたが昨年は出没しませんでしたが昨日イチイの木が変だと思いめくれている木の皮を剥いだらシロアリの幼虫がうじゃうじゃと。殺虫剤をかけておいて今日のこぎりやチェーンソーでイチイの木を切りました。


根元から切りましたがイモータル・ジュノーの蕾がチェーンソーやのこぎりを切る両親の腕や体があたり折れてしまいました(涙)。もうかなり私は大ショックでした。もう「イモータル・ジュノーがかわいそう」と悲鳴に近かったくらい。移植可能な時期であれば深く掘りあげて違う場所に移植なのに本を見ると鉢植えだと根を崩さなければ移植可能とありましたが本を見ると地植えにしてあるものは、11月の休眠期に入る前に適期とありました。


それで仕方なくシロアリがいるからイチイの木を切るのにしぶしぶ承諾したのですが、蕾が減ってとってもとっても悲しいです。いくら四季咲きとはいえ、これは思い入れのあるバラの一つなので大ショック。その隣の赤のイングリッシュローズのL.Dブレスウェイトは今年の春の開花がすこぶる悪いです。今回も蕾がこのイチイを切るのに駄目になり、ハマキムシとゾウムシにやられてしまって全滅に近くて春の開花は上手くいって2つ。


楽しみにしていた開花シーズンだったのでショックがとても大きく今日は落ち込みモードです。母がもう一つ購入してもいいとあまりの落ち込みに言ってくれたのですが最初はもういらないと言いましたが、「欲しいのあれば買うよ」というので以前から気になっていた「ザ・ピルグリム」がいいなあと今度購入して育てることになりました。これは鉢植えにしてガーデンテーブルとチェアのコーナーに置きたいと思うものの、今日はやはり辛い気持ちです。


一番悪いのはシロアリだあ(>_<)。


昨年の晩秋に懸賞で当選したネメシアの苗も花を咲かせてきています。バラの下草にしています。かわいい可憐な花です。あとで写真撮ります。芳香性ネメシアとラベルにあったんだけれどまだ香りがわかんないです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-05 16:48 | 庭の花・ガーデニング

南側のフェンス前の目隠し玉つげの垣根を撤去

昨日、今日と家族で南側のフェンスの前の目隠し玉つげの垣根をまずは枝を短く切りそれから根から掘りあげて撤去しました。ものすごく日当たりがよいので成長がすごく幅が長いのと奥行きもものすごく場所をとっていて、高さは剪定でコンパクトにもできますが、奥行きを剪定するのが面倒だしとにかく長いし、害虫がつくし、この垣根があると知らない人の車が止まっていることが頻繁でした。


そして同じ組の人の家に泥棒が入ってから防犯面を考えるとこの垣根があると泥棒が中腰になって窓から侵入しようとしても外からは見えないの。それで怖くなって。両親もこれから年をとっていくし、私も年をとっていろんなメンテナンスを考えると大変なので強制撤去。ウォーキングしている人からレースのカーテンしていないところは見えやすいけれど私が子供のときは垣根なんてなかったのを思い出しました。


だいぶ広いスペースができました。ここには種まきから育てている植物をメインにして植えたいなあと思っています。一つアーチが増えます。ここにはクレマチスを植える予定です。今1年生苗で育苗中の子達を絡ませてみたいなあ。


小花壇の写真です。玉つげの垣根を撤去する前の写真です。咲いているチューリップはマリリンです。とっても華やかな目立つきれいな存在。手前にはパンジーとビオラ。大株になるから株間をあけて植えていたからマリリンが満開の時には少し寂しいかなあと思う。もっと間を狭くしてたくさん植えてもよかったし、チューリップもたくさん植えてもいいなあと思った。チューリップとチューリップの合間に忘れな草を植えてもよかったなあ。こういう失敗は来年の課題。でも何事も植えて育てて咲かせてからでないとわからないと思う。

いろいろと失敗して考えて上手く今度はレイアウトや植える数などもわかってくるんだなあって。テキストどおりにはなかなかいかないなあと思いました。

d0001008_9582317.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-03 10:00 | 庭の花・ガーデニング

野菜植えました。

昨日、今日と暑いです。夜には雨が降るようです。先回のブログで以前使用していたハンギングスタンドをばらして簡易トレリスをワイヤーを使って作成中とありましたが無事完成してトケイソウを這わせています。トケイソウも巻きひげで絡んできました。


バラの葉や新芽にはハマキムシが次から次へと駆除してもいます。そして今まであまり見かけなかったバラゾウムシもでてきました。昨日、今日と3匹駆除。すごく小さい2~3mmの虫。薬剤は絶対したくないのでとうがらしウォッカとにんにくいり木搾液とHB-101を希釈したものを散布しました。


それにしても紫外線もすごいので、農家の方がするようなフードつきの帽子をして首にはタオル手もすでに日焼けしているのですが手袋をして庭作業。水やりを何十往復もするので汗がでてダイエットになっているかなあ。片方に6リットル、片方に4リットルの満タンの水を家の前の用水路からくんでは庭エリアまで歩くのもきつい。家の前が田んぼで今の季節から夏が終わる頃までは用水が流れているので用水路のある前の家はみんなここで水をくんで水やりをしています。その期間、庭用の水道代がかからないので助かってます。


昨日は花コーナーの横に少しだけのベジタブルコーナーがあるので父が畑の畝を作りそこへ私はデルモンテのビタミンエースというミニトマトより少し大きいトマト一株、桃太郎トマトを3株、中型ピーマンを3株植えました。まだ畝が1列あるので野菜の苗が3本植えられます。何にしようかなあ。


花の横に野菜コーナーがあるのは変かもしれないけれど、夏に重宝する野菜を無農薬で収穫して食べたいので毎年作っています。形はいびつでも安全なものを食べたいのでベジタブルコーナーは長年壊せません。これくらいの大きさのベジタブルコーナーだと手入れが楽だしとても管理しやすいです。今年の収穫が今から楽しみ♪。


チューリップも早く咲いたものが少しずつ花びらがおちてきました。今はワシントン、ジュディスレイスター、マリリンが満開です。特にマリリンは白に赤でとっても華やかな女性みたい。つんとしたユリ咲きがたまんないです。マリリンという名前だから女優のマリリン・モンローからとったのかな。後日マリリンの画像貼ります。


今回は種まきして育てたかわいい小輪パンジー「ナチュレピンク」すごく甘いいちごクリームみたいなの。株によって色の出方が少し違う甘めが好きな方にはお勧めです。ナチュレピンクとさくらさくらを合わせたハンギングバスケットがかわいいの。株がもっと大きくなってこんもりしてきたら画像を載せたいなあ。今日はこのナチュレピンクを。この後ろには懸賞で当選したネメシアの濃いブルーの花があるのだけれど開花はまだまだ。早く咲いてくれないとナチュレピンクが終わっちゃうよお。急いで~(^_-)。


d0001008_1433253.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2005-05-01 14:00 | 庭の花・ガーデニング


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧