カテゴリ:クレマチス( 9 )

庭のクレマチス 大好きなカンムリキンバイ 庭作業

d0001008_19203899.jpg

薔薇が終わり新枝咲きのクレマチスの季節になりました。クレマチスは強剪定できるタイプが大好きでマロニエの前のフェンスにはマダム・ジュリアン・コレボンとベル型というかたこさんウィンナーのような踊り場を誘引していてとってもきれいなんです。退院して帰ってきた時につるががんじがらめで天空へ伸びて行くんではないかと思うほど放置されていたクレマチスでした。

がんじがらめを落ち着いてツルが折れないようにしてから誘引して無事咲いてくれてほっとしました。光と影のクレマチスの風景。

クレマチスはドクタールッペルを一番最初に迎えましたが今は管理がしやすいタイプを中心に育てています。

d0001008_19283243.jpg

薔薇と今年は入れ違うように咲きだしたエトワールバイオレット。写真よりもっと深い紫。小ぶりな花のサイズも好きだし本当に強い子です。

d0001008_1925172.jpg

一枚目の写真のマダム・ジュリアン・コレボン。濃い色だけれど深みのある大人っぽい赤系だと思います。これくらい目立つのもいいではありませんか。引き締めカラーです。

d0001008_19253146.jpg

踊り場は、かわいいピンク系。大好きなクレマチスです。クレマチス・アバンギャルドだけは一方的な私の方思い・・・。今頃他のお方たちと咲くはずだったのに今季も沈黙中。枯れたわけではなくて葉は元気だけれど、とっても気難しいお方なのか、咲くの面倒といってぐうたらを徹する人なのかどっちなんだろう。とっても素敵なクレマチスなのに・・・。なんとかしたいなあ。他のクレマチスと同じ管理をしているのに何かコツがあるのか・・・。

d0001008_1926981.jpg

上野ファームでお迎えして庭に植えているカンムリキンバイ。咲きだしました。新潟の夏は蒸し暑いので環境が厳しいのか私の育て方がよくないのかなかなか大株にならなくて大株にしたいカンムリキンバイ。昨年の夏の暑さで一苗が溶けてしまったみたい。幸い種蒔きして発芽した小苗があるので植えました。

上野ファームでは日当たりのよい場所に植えていたので、私も試験的に日当たりのよい場所に小苗を植えてみました。新潟の蒸し暑さでは過酷かもしれませんがもしかしたら成功するかもしれないですしやってみない事にはわかりませんものね。

暑くなるけれど蒸れにくい場所のマロニエのあるコーナー。大丈夫ではないかと思っています。バーバスカム・シックスティーンキャンドル、今年咲きそうにない苗を掘り起こして本当は植える時期ではないかもしれませんがバーバスカム・ウェディングキャンドルの場所へ連れてきました。移植したマロニエのある細長い庭の方がバーバスカムに向いている環境かなと思います。ここは宿根草コーナーにします。

More 庭仕事大詰め
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-06-16 18:55 | クレマチス

ドクタールッペル咲きだしました。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif

d0001008_19561965.jpg

今日で無事退院後2週間経ちました。おかげさまで具合も悪くならずほっとしています。今日は雨も少し降りましたが、午後は晴れたので庭の雑草を少し抜きました。またすぐ生えてきそうだけれどすっきり。気持ちもすっきりしました。

今週入ってからクレマチスのドクタールッペルが開花始まりました。私の初めて育てたドクタールッペルです。もうけっこう長い付き合いとなりました。古い住人さんです。

d0001008_19565663.jpg

蕾がぱかっと開く瞬間どきどきわくわくする瞬間。これは大好きな植物みんなあてはまります。

d0001008_19572877.jpg

おひさまを浴びながら少しずつ開いてきました。

d0001008_19575326.jpg

しべがこんなふうになっていて針山みたいな感じかな。そして一番上の写真のように大きく開きます。朝日の時間帯や夕日、夕暮れのドクタールッペルを見るのが大好きです。朝日は生きる力を、夕焼けの時間帯は少し心がせつなくなる感じです。ずっと大切にしたいクレマチスです。

d0001008_19584018.jpg

こちらは金曜日撮影の庭です。オルレアも咲いています。パンジーが私が入院してしまい今いち生育がよくなくちびっこ苗のままなのだけれどかわいそうで抜けません(^^ゞ。

明日お天気がよければ薔薇が開くかな~。どうかな~。楽しみにしたいと思います。今年国営越後丘陵公園の薔薇巡りの他に行きたい県内のオープンガーデンをピックアップ。

母も久しぶりに行きたいと言っていたカーブドッチへN観光で行ってみたいなあ。母の具合と私の予定を調整してなのでいつ行けるかまだ未定。でも春の薔薇見たいし猫たちに会えるといいなあ。7月発売のガーデン雑誌ビズにカーブドッチが掲載されるようです♪。お花も猫も大好きな皆さんチェックしてみてくださいね。

胎内方面のオープンガーデンにも行ってみたいなあとこちらもチェックしてます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-05-21 19:59 | クレマチス

アバンギャルドが咲きました。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif

d0001008_8183378.jpg

どんなに気持ちが辛い時であろうと暗い時であろうと楽しい時であろうと嬉しい時であろうと、怒っている時でも1日に一つだけ嬉しい事を見つけるようになりました。そうすればマイナスな気持ちの時もちょっとした幸せや嬉しい事を感じられるから・・・。怒っている時でも気持ちがおさまってくるような気がする。

d0001008_819097.jpg

昨日は、夕方水遣りをしていた時に嬉しい事発見しちゃいました。そうです。クレマチスのアバンギャルドがやっと開花したのです。もう少し本来なら早めに咲くであろうアバンギャルド。春のものすごい強風の時にツルが根元近くでぽっきんしてからやっと伸びてくれたツルの先にようやく咲いて。昨年の秋、つぐみさんのブログで見せていただいておおいに誘惑されて購入したのです。つぐみさんからは、おおいに誘惑されている事が常日頃とあります(笑)。

一昨日も全然蕾すら気づかなくて。昨日水遣りしながらふと見上げるとなんと咲きだしていました。かわいい大人ピンクの感じ。タグの派手派手カラーの色より好きです。なにより小さくてかわいい。最近クレマチスは、かわいい大きさのビチセラが好きなようがします。大輪系もきれいですが、小輪系かわいくて大好き。強剪定できるからさらに好きです。

d0001008_8173824.jpg

昨日水遣りの後に、種まきしたジニア・プロフュージョン。タグの色より薄いピンクで咲きだしました。これは背が低めのタイプなので、鉢も大丈夫。強いので大好きなジニアの種類です。ただ種がけっこう高いのがネックになってます。色も白からアプリコット、オレンジ系、ピンク系と幅広く最近は八重のタイプまで出てきてます。秋遅くまで咲くので重宝します。
[PR]
by atelierfloralruby | 2010-08-07 08:19 | クレマチス

踊り場さんです。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif

d0001008_19511681.jpg

毎日早朝新聞を取りに行くついでに庭の状態をみます。水やったほうがいいかなあ、どうかなあって見て今日咲いているものをチェックします。朝一番の新鮮な空気を吸って花を見てリフレッシュします。今日、クレマチスの踊り場さんが咲いているのに気付きました。かわいい子です。篭口さんがほっそりタコウインナーだとすると、踊り場さんはふっくらカールたこウィンナーのように感じます。


しべもかわいくて、コンデジではこれがせいいっぱい。低いフェンスに誘引しているんですがなかなか撮影しにくいので近くにあるジューンベリーを植えている大きめコンテナがあるので、ジューンベリーの枝にちょっと誘引して撮影したのでした。早朝から何をしているかと思えばこんなことをしていて(^^ゞ。それから朝食を食べてから明るくなってから撮った踊り場さんです。


以前趣味の園芸でクレマチス特集のページのトップを飾ったのが確か踊り場さんでした。それから気になって通販で取り寄せたのです。御法度のクレマチスの移植でしたが、早春の頃根を切らないようにして掘り上げて移植をしましたが成功です。

家のクレマチス、御法度の移植の子が多いです。ニオベも、プリンセス・ダイアナも篭口もフレッダも、この踊り場も全部地植えの子を移植したのです。ゆういつ移植していないのは、ドクター・ルッペルだけ。


中には移植で失敗した子もいましたが、季節と深く根を傷めないようにして掘り上げるということをすれば大丈夫だということがわかりました。失敗してコツがわかるようになるとしめたものです。リンクしている憧れの薔薇をたくさんお育てのつぐみさんから、アバンギャルドというクレマチスを教えていただいて私もお迎えすることを決めました。そうです、つる薔薇と楽しみたくて。かわいくてただかわいいだけじゃない遊びかんのある素敵な方です。


カタログ写真は派手なお方ですが、つぐみさんがリンクしていらっしゃる、きんぎょさんのブログを拝見して好みの色合いということがわかりました。突発的な衝動で購入となると飽きちゃうと嫌だったので、ずっとずっと本当にお迎えしても飽きないで大切に育ててあげるかどうかを自問していて。ようやくお迎えする答えがでました。


たわわに咲くかなぁ。検索して調べるとたわわに咲かせている写真がありこうなるといいなあって思っています。暑さにも寒さにも強いというビチセラタイプ。新潟は蒸し暑いのでクレマチスを選ぶ場合暑さに強いものが最近の選択にかかせない条件です。


今日は、夏の蒸し蒸しさでダメになってしまった花苗の空間が空いたので新しく秋遅くまで咲く日々草、センニチコウの苗を植え付けました。こぼれ種で育っている源平小菊を掘り上げて違う場所へ植え付けました。源平小菊は生育旺盛のようで、こぼれ種が飛んでどこからか発芽して育っています。枯れてきている枝や開花が終わったものを切り戻しておきました。この間アンさんからいただいたストロベリーキャンドルの種が一番早い発芽でした。早いのでびっくりです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-09-18 19:51 | クレマチス

プリンセス・ダイアナと春がすみ

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif

d0001008_20423015.jpg

今日で無事展示会が終わりました。期間中マスター、奥様、お母様、K様大変お世話になりました。早いもので、明日から6月。もうすぐ梅雨だなあ。梅雨になると紫陽花がきれいに咲くシーズンとはいえ、薔薇の華やかな季節が去っていくかと思うと、かなり辛い。今日も雨でだいぶ水分を含んでしまい、みんなうつむいて。サハラ’98の早く咲いていた子が散り始めてきた。なんか寂しいなあ。↑の写真は、昨日ガレージのところから撮影した横型の写真です。



d0001008_20432688.jpg

昨日雨が降る前に撮影した、念願のつる春がすみとクレマチスの「プリンセス・ダイアナ」。昨年競演させようと思い植えたものの、ダイアナさんは、ツルは伸びたけれど咲かず・・・。今年は、やっと思いが通じたのか咲きました。チューリップのようなダイアナさん好きです(*^_^*)。今年は、風に赴くまま誘引をせずにいたため、だらしないかもしれないけれど自然に絡んでいて咲いてます。甘い色合いの春がすみを、ひきしめローズピンクのダイアナさん。個人的に好きな同系色のグラデーションです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-05-31 20:44 | クレマチス

ドクタールッペルとニオベの開花。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif

d0001008_20205160.jpg

ER「イモータル・ジュノー」の蕾が色づいてきました。この子が今年は一番に咲くかなあ?毎年ERのスノーグースが咲くのですが今年はアブラムシの被害が凄いです。

d0001008_20252498.jpg

クレマチスのドクター・ルッペルが咲き始めました。5月に吹く台風のような強風でいつも葉が傷んでしまいます。

d0001008_20255758.jpg

同じオベリスクに誘引しているニオベも咲き始めました。シックな色合いですが、地味になりすぎず明るいピンクを合わせると引き締めてくれます。


今日は、↓の書き込みで悲しくなりましたが、コルディリネの鉢植えの植え込みの部分をガーデンシクラメンからインパチェンスを植えました。バラの葉はチュウレンジの幼虫に食べられて葉がすかすかにされてました(涙)。オルトラン撒いたけれどまだ効いてきてないようでアブラムシもチュウレンジも活動しまくりです。ゾウムシも今日も出没。


さらに今年はうどんこ病の葉が多いです。今までめったにうどんこにならなかったのに今年は、うどんこまで出てしまうとは・・・。やはり散布しないとだめかなあ。


昨日病院帰りに立ち寄ったホムセンでベロニカの「ピンクファッション」というものを一つと「パープルアイシウス」というものを一つ購入。アーチのエリアに仲間入りしました。今年咲くかな。庭のエリアには去年植えて咲いていたおしろい花の種がこぼれ種であちこち発芽してます。青紫蘇も発芽しまくりです。しかもバラのエリアです(笑)。


雑草がひどくて、メインガーデンの雑草取りをしました。今度は門扉エリアの雑草取りです。インパチェンスの種を直撒きしました。


明日は、少しでも元気になっているといいなあ。今度彼女に会う時に私が沈んでいたら、余計に辛くなっちゃうだろうし心配してしまうだろうから。でも思い切り笑えないよ。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-05-12 20:29 | クレマチス

嬉しいことを発見。

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_122126.gif



今日も午前中に庭仕事を一気にしました。これだけ集中できるのでこれをもっと仕事に生かしたいほどです。母にも言われました(^^ゞ。

今日はまず、クレマチスのマダム・ジュリアン・コレボンをザ・ピルグリムと合わせるために地植えにしました。パンジーとビオラを花壇に植え付けをしていき、最後は雑草とりをしていたら、目線に芽が見えました。

で、見たらクレマチスのマダム・バンホーテンの芽を発見。ものすごい雄たけびがでそうになるのを我慢してガッツポーズしてました。昨年夏に枝ごと元気がなくなり完全に最後は枯れたと思ってクレマチスも暑さに強い品種じゃないと駄目なのかもと思っていたので復活の兆しで楽しみ。

無事花が咲くといいけれど。ファイト(*^^)v。

今日も菊咲きいちげが満開で可憐なブルーがきれい。春の妖精みたいです。明日から雨なので嫌だなぁ。しかも病院で6時間滞在の日です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-03-23 12:07 | クレマチス

白万重咲き始めました。

白万重

いつも購読しているkaruさんのブログで紹介されていたクレマチスの「白万重」が咲き始めました。原種系とかいうことで、強風が吹くと葉がちりちりに傷んでしまうデリケートな種類かもです。
d0001008_949266.jpg



寒さに弱いとか言われていますが、新潟市の冬は地植えでも大丈夫でした。内心は枯れたらどうしようと思ったのですが早春に芽吹きほっとしました。

一斉に咲くわけでなくてぽつぽつ咲きから開花していきます。その間蕾だった子も咲き進んでいくので見ていていろんな咲き方があるのでおもしろいかも。

karuさん宅の「白万重」は同じ白万重でもきれいな咲き方でうらやましいです。夏場は葉がちりちりになって枯れたかもと思うのですが秋になると葉が展開してくるので本当繊細な種類なので放っておくことができないです。

今年はクレマチスの「柿生」の横のブルーの八重咲き「ブルースター」が一つも咲かなかったので八重咲きが咲いてほっとしています。

葉もあるしつるもちゃんとあるし、肥料や剪定も間違っていないと思うのですが今年一つも咲かなくてショックでした。去年がたくさん咲いたから今年はお休みしたかったのかなあ。謎な「ブルースター」です。

これからいよいよベル咲きの「プリンセス・オブ・ダイアナ」のアイアントレリス仕立てが咲きそうな感じです。つぼみが色づいてきました。
[PR]
by atelierfloralruby | 2007-05-31 09:49 | クレマチス

去り行く5月

もうすぐで5月も終わります。体の調子も炎症反応は高いものの少し楽になりました。今日は曇り。こういう日は花に日があたりにくく写真撮影しやすいような気がします。バラの開花前がシーズンのクレマチス。ガレージの低めのフェンスにクレマチスを絡めています。前の前のブログの柿生の写真が1日1日経つごとに退色していきます。今は優しい色合いに、八重咲きのブルースターと競演しております。

ブルースターは咲き初めがいまいちグリーンが入り汚いのですが咲き進むに連れて八重の花びらがその部分を隠してくれるのできれいになりました。八重の品種のクレマチスは我が家では少ないので貴重な種類です。柿生のピンクとブルースターの青色が合いました。今日撮影した写真です。

d0001008_9321981.jpg














d0001008_9334490.jpg

そしてこれはリビング前から見えるオベリスクに絡めたクレマチスのドクターラッペルとニオベ。ニオベのほうが単色のワイン色です。ドクターラッペルは華やかなほうです。手前にはチューリップの茎が見えております。めぐさいですね。球根をとるので今太らせています。チューリップと開花時期が同じだったらどんなに素敵だったでしょうと思います。近くにはスノーグースとザ・ピルグリムのアーチがあるのですが開花時期がバトンタッチということになります。なかなか同じバラでもそうですが違う植物を同じ時期に咲かせるのは難しいものです。

d0001008_9442266.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2006-05-25 09:51 | クレマチス


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧