カテゴリ:庭の花・ガーデニング( 358 )

庭の花々 4月14日に咲いていた花々

d0001008_13465120.jpg

先ほど速攻で家に帰ってきました。カメラ持って庭に直行。花好きの方はみなさん仕事や外出先から帰宅するとそうなんだろうなあって思います(*^_^*)。速攻で画像取り込んでブログUPです。

植えっぱなしの紫が少しはいったミステリアスなピンクのヒヤシンス咲きました。昔の工藤静香さんの口紅こういう色だったような記憶が~(^^ゞ。いつもこのヒヤシンスを見ると静香さん思い出します。昨年よりきれいかも~。昨年はこんなにボリュームはなかったかも。水栽培後植えておくとこうして季節が来ると咲いてくれるヒヤシンス。いい匂いがしていましたよ~。部屋の中だときつめかなと思うけれど外だとちょうどいいな。

d0001008_13472159.jpg

昨秋に購入したパンジーのミルフル。かわいい♫。

d0001008_13475161.jpg

ずっとプリンス・オブ・ウェールズだと思っていましたがタグを見たらプリンセス・オブ・ウェールズでした(^^ゞ。間違えて覚えていてごめんね。

d0001008_13483376.jpg

父が購入してきたので「俺の花シリーズ」に属する宿根スミレなごり雪。斑入りの葉がかっこいい。父の選ぶ基準は安くて丈夫そうなものに限るとのことです。今回は私好みの子が多かったなあ。あとはよろしくの父なので植えつけが自分のも終わっていないのに先にしておきました。これでぶつぶつ言われないと思います(爆)。
大好きな花友のお友達から頂いた苗ちゃん今度はようやくとりかかれます。大切にしますね(^_-)。

d0001008_13492837.jpg

同じく「俺の花シリーズ」に加わった宿根スミレ光源氏。シクラメンのような葉の宿根スミレで花のない季節も楽しめそう。まだ咲く気配はないけれど種がついていたのでもう花は終わっていたのかも。もったいないので種を収穫して直播してみました。

More
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-04-14 16:07 | 庭の花・ガーデニング

スノードロップのその後

d0001008_17215234.jpg

d0001008_17222424.jpg

ハナミズキの木の下番地にお住まいのスノードロップ。今日はお昼からひざしがでてきてマスクして短い時間でしたが会いにいきました。

気温が低めなので少しだけしか開いていませんでしたが恥ずかしがり屋さんのようなお顔に会えました。

とってもとってもかわいい~。小さな早春を告げる妖精のようです。今度は明るい光の中で写真撮りたいなあ。

クリスマスローズはというとまだ蕾ちゃん。まだ蕾が見えてこない今年は咲くかどうかわかんない子もいます。昨年の秋からの肥料不足だと思うのですが、蕾が少ない。慌てて先月置き肥はしておいたのだけれど。1カ月に一度の頻度なのでまた肥料をと思っています。

d0001008_17233381.jpg

スモーキーピンクというのかなあ。この子は昨年に父とクリスマスローズフェアで購入したスポット多めのセミダブルなのですが今年もセミダブルだといいなあ♪。

d0001008_1724121.jpg

こちらはミヨシさんの懸賞で以前当選した一重の子。昨年は一つも咲かない年でした。今年は久しぶりに会えるので今から楽しみです。

花友さんのブログで素敵な子いっぱい見せて頂いて嬉しい一時です。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-03-09 17:27 | 庭の花・ガーデニング

過酷な環境でも育つように・・・。

d0001008_1158425.jpg

d0001008_1159530.jpg

今年の庭の目標。地植えの植物の水遣りは雨任せ♫。ただし真夏はおじぎしたらその子だけ水を地中深くまで届くようにあげる。バケツ1杯の水をゆっくりと与えると本に書いてあった。鉢は別です。基本の土が乾いたら水をあげる。

父が借りてきた自然農法の本、昨年のO先生の講演会、長年自然任せで水遣りは植えつけの時だけの93歳の祖母。みんな同じなの。

いつも祖母に「地植えは水ばっかりあげていると軟弱に育つから最初から過酷な環境に育てていけば真夏も乗り越えられる抵抗力がつくんだよ。かわいがりすぎは駄目」って。

確かに可愛がりすぎると育って咲いてきれいだけれど軟弱に感じる。厳しい環境で育つ植物は本当美しいほどかっこよい逞しさ。沿道で咲いているコスモスなんて本当すごい。あっちっちな環境でも秋遅くまで自然の水だけで生きているんだもの。

今年は、初めての年だから失敗もあるかもしれないけれど、失敗しながらコツをつかんでいくんじゃないかな。失敗を恐れていたら前に進めないし。きっと過酷な環境でも強い子、弱い子とわかるだろうなあ。いちよう大好きな宿根草は挿し穂と種のバックアップしておこう(笑)。

今年は間に合わなかったけれど来年は、大好きなポピーの花育ててみたいなあ。風に揺れるポピーの花が私の庭の原点。

写真は、アリッサムの花は可憐だけれど強い大好きな植物。一重の花はブラックベリーの花と大好きなくま蜂。ブラックベリーは昨年の晩秋に春がすみを誘引していたあとに植えました。ブラックベリーの塔になる予定です。ブラックベリーの花は、優しい一重の花。大好きなんです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-02-17 12:03 | 庭の花・ガーデニング

BlueFlowers 1

d0001008_1011773.jpg

ちょっと頭の中の整理ができない時にはブルーの花で気持ちをすっーとしてみよう♪。

きれいな色が大好き。お花ももちろんです。青いお花も大好きで庭の大切な方々です。今日はブルーの花を集めてみました。今現在ブルーの色やらいろんな事で頭の中が?????状態です。少しずつこういうことなのか、ああなのかと思っていますが・・・。きっと昨日教えていた大事を100%理解できるまで時間がかかりそうです。

教えていただいたことを課題にして頑張ります。

d0001008_10121189.jpg

TOPで紹介した早春に咲くシラー・シビリカ。小さな球根を植えて数年が経ち少しずつ花が増えてきています。土が目立つ早春に咲く可憐な子。この微妙な色のグラデーションに毎年感動します。

d0001008_10132968.jpg

d0001008_10142397.jpg

春めいてくる4月の下旬頃にムスカリが咲きだします。葉が長い子がいっぱいですが、昨年に葉が短めじゃないのかなあというムスカリ二品種をクリスマスローズの場所に植えました。

にょきにょきって春がやってくると地中から少しずつ成長してくる元気いっぱい爽やかなムスカリ大好きです。

d0001008_1015883.jpg

GW頃から咲きだすシラー・カンパニュラータ。小さなベル型のお花がかわいくてブルーの花色を育てています。風知草の場所に植えているところのシラーの風景が大好き。和の趣の庭にも問題なしと思います。

d0001008_10153761.jpg

d0001008_1016182.jpg

5月になると母が昔から育てている深山おだまきが咲きだします。西洋おだまきもきれいですがこの子は私が子供の頃から見ているので心がほっとします。大好きな子なのでもっと増やしたいなあ。

まだもう少しありますので次回に続きます♪。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-20 14:28 | 庭の花・ガーデニング

Yellow Flowers 2

先回の春に咲く黄色いお花の続きです。
d0001008_1383142.jpg

こちらは昔、母が植えていた水仙。切り花にしてお花を学校に持っていった思い出があります。いちようこれでもお花係でした。生き物係はいつもなれなくって~。当時はお花係は意外と子供には人気なかったみたい。

d0001008_12444453.jpg

春が進んでくると毎年台風並みの暴風で3分咲きで散ってしまい傷んでしまう蕾は咲かず写真におさめられない山吹。花数がちらほらの時に撮っておかないとその後暴風が吹いて残念な子。

d0001008_12451123.jpg

春にだけ咲く原種アリッサム。蒸れに弱かったみたいで夏場一株がお星様に。残った一株のこぼれ種に期待したいな。一年草のアリッサムは雑草のように丈夫で春から晩秋まで咲き続けるのですが原種の子は弱めなのか?

d0001008_12453685.jpg

ラナンキュラス・バターカップ。ゴールドコインの苗を注文したらこちらの苗で咲いたらあれれ違うよと。でも楚々としてウマノアシガタに似ているので育てています。ゴールドコインよりは背が高めかな。

d0001008_12404546.jpg

最後は大好きなラナンキュラス・ゴールドコインで〆ます。とってもかわいいんですよ~。球根のラナンキュラスも大好きなのですが春本番の5月に咲くこの子が大好きです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-16 05:11 | 庭の花・ガーデニング

Yellow Flowers

d0001008_12401896.jpg

春は黄色いお花が冬枯れからの庭に少しずつ彩りを添えてくれる。そんな気がします。私の小さな庭にも黄色いお花けっこう住んでいるのです~。黄色といってもいろんな色幅の黄色がありますね。春に咲く黄色の花を紹介します。

TOPの黄色の花は大好きなラナンキュラス・ゴールドコイン。地植えにしたら夏の蒸れでなかなか増えなくて今年はコンテナで咲かせる予定です。株が地下茎でいっぱい増えてくれるのを楽しみにしているのです。別の場所にも地植えにしたくて。

d0001008_13202672.jpg

こちらの菜の花は庭から外の歩いても行ける福島潟の菜の花と山と遠くには桜の風景です。一面に咲く菜の花は大好きな風景で大切にしていきたい場所です。秋には蕎麦の花が咲く場所です。昔はうさぎのふきちゃんと一緒に菜の花を見に遊びに行きました。


小さな水仙ティタティタが早春に咲く黄色の花のトップバッターです。花友さんのブログで誘惑されお迎えしました。かわいいの~。

d0001008_12423115.jpg

ティタティタが咲き進む頃、淡い淡いイエローのプリムラが咲きます。

d0001008_1243148.jpg

4月も中頃になると、大好きなビューンって飛んでいきそうな水仙・ジェットファイヤーが咲きだします。この形が大好き。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-01-15 17:27 | 庭の花・ガーデニング

冬の庭作業完了

d0001008_1747816.jpg

12月1日は寒く新潟市初雪。2日は積もることなく寒くて作業さぼり、3日は気持ちよい晴れの日。今日しかないと頑張りました。大きな作業が最後に残っていたのです。だいぶ根がはっているオベリスク仕立てのつる・春がすみ。オベリスクも掘り上げないと移植できそうにないので掘り上げる作業は父に手伝ってもらいました。自力でもできそうだったけれどここはやはり男の力頼み・・・(笑)。

まずは半分に思い切ってCUT→穴掘り→掘り上げて別の移植先の庭へ持っていく。掘り上げたところに堆肥を梳きこみオベリスクを土に入れる。

低めのフェンスに誘引していたブラックベリーを枝を折らないように束ねて掘り上げて春がすみの後に植えて螺旋に誘引。刺がないブラックベリーなので誘引は早く終わりほっとしました。ブラックべりの-花もかわいくて大好きです。

このあとは、苗の植え付けをして春がすみを門扉近くの庭のフェンスに植えて誘引。誘引と言っても枝を移植のダメージに耐えられるように半分にしたので軽く結わえるだけに。来年の生育に期待しよう。オベリスクにたわわに咲く春がすみ大好きな風景でしたが来年からはフェンス仕立てになります。落ち着いて作業できるのでほっとしました。来年の初冬には枝が伸びて想い描くように誘引できたらいいなあ。

ここでお昼を食べて、次は牛フンやもみがらくん炭、寒肥を薔薇に与えて、薔薇の鉢の植え替えをしてものすごい充実した根鉢でした(*^_^*)。最後に掃き掃除をしてもう体力が限界に。待機中の苗ちゃんはこのまま冬越ししてもらい早春に植えつけをしていきます。

ストーブガーデニングに突入・・・。今日の一枚は6月7日に咲いていたつる・春がすみと父の薔薇のアプリコット・ネクター(通称俺の花シリーズに属している薔薇)の写真です。もしかしたら6月の記事にUPしていたかもしれない写真(^^ゞ。UP済みでしたらお許しくださいね。

来年はこの光景がブラックベリーの花になるので一重のうっすらと淡いピンクがはいるので印象が清楚な感じになるんではないかなあ。かわいい黄色のチョッキを着たくま蜂がブラックベリーの花の蜜大好きで遊びに来てくれます。かわいいの。ブーンって大きな音がするけれど見守っています。ただし遅咲きの薔薇と同じ頃に咲きだすのでアプリコットネクターと咲くかどうかはわかんないなあ。自然のなりいくままにいくことにしよう♪。
[PR]
by atelierfloralruby | 2012-12-03 20:23 | 庭の花・ガーデニング

久しぶりの庭作業

d0001008_1735966.jpg

ただいまプレゼントクイズしています。一度でもお話したことのある方限定でヒヤシンスの球根の色当てクイズです。25日までしていますので、↓の記事のコメントにクイズの答えを書いて応募くださいね(^_-)。

昨日日中は晴れた新潟。日中は仕事で庭いじりはできず夕方から取りかかりました。さぼり癖がついてしまった庭。庭には植物に会いに行っているのですが作業をする気力が今滞っている現状。今までになくものすごくのんびりとしています。最近庭作業頑張ると胃のあたりが吐きっぽくなってきてしゃっくりが出てしまったり。気持ちがせいちゃうのかなあ。

のんびりマイペースでこれからも庭とむきあっていきたいなあ。今日はサカタのタネさんの園芸カタログが届きました。大好きな花友さんが種から育てていた子が載っていて来年蒔いてみたいので注文したいなあ。ルドベキアのチェロキーサンセットです(*^_^*)。気になるところに付箋をして本当に必要かどうか吟味していきます。

昨日作業できたのはこんな感じです。
①キャットミントの強剪定(二株)
②だんごぎくの強剪定(二株)
③風知草の強剪定(二株)
④ほととぎすの強剪定(ちょっと多め)
⑤ぎぼうしの葉の整理

ここで疲れたのでやめました。途中から母が作業を手伝ってくれたのでものすごく助かりました。一人と二人とでは違いますね。体調が良い時だけ手伝ってくれる母に感謝です。次晴れたらダリアを掘り上げなくては。ツルバラの剪定誘引や移植もあるのですが少しずつやっていきます。なので雪が降るの遅くなりますように。12月晴れの日が多くありますように。願をかけておこう。

本日の写真はスノーグース。秋まっただ中の先月の青空の日に撮影したものです。秋のスノーグースが大好きです。趣があるんですよ~。春はびっしりと咲いてきれいなのですが秋のスノーグースのほうが大好きです。ぐっと冷えてきて蕾の色のピンクがいつもより強く出てかわいい~と昨日作業して思いました。
[PR]
by atelierfloralruby | 2012-11-20 17:37 | 庭の花・ガーデニング

タデアイと秋明菊ダイアナ

d0001008_19223526.jpg

この間憩いのワンダーランドのエ〇ンさんへ行ってきました。先回の記事に書いたタデアイ。農道から掘り掘りして庭に植えたタデ科の花(たぶんイヌタデかな)より色が濃い目。お店では宿根なんて書いてあったんだけれど調べてみると一年草らしい。お店の方に聞くとこぼれ種で増えるということで楽しみです。この色大好きなの。

d0001008_19225477.jpg

背景の茶色い葉は日焼けしたホトトギスの葉です。この場所は以前はこんなに葉焼けすることなんてなかったのに。昨年もこんなにならなかったのです。今年の夏は暑くて光もものすごかったです。

d0001008_19244136.jpg

今年は以前は立ち枯れなかった秋明菊・ダイアナも大切にしていな白い秋明菊もチリチリになって駄目な子が多くて。秋に会えず悲しい。でもこの場所の子はなんとか大丈夫でほっとしました。今年の真夏に例のアパート側に植えていた秋明菊もこの場所に植えて今年は花は無理でしたが苗は無事つきましたので来年に期待♪。

d0001008_19252961.jpg

父所有だけれど世話するのは私と母という「俺の花シリーズ」のプリンセス・ド・モナコ。世話をしていない父は咲いているのも気づかないと言うひどい所有者でもあります。8月下旬に施す肥料を忘れていたというのに(けっこう俺の花シリーズに関しては後回しのため作業をさぼりがちだったりする(^^ゞ)律儀に咲いていました。秋の方のモナコのほうが個人的に好き。

More 久しぶりの庭遊びいろいろ。
[PR]
by atelierfloralruby | 2012-10-06 17:37 | 庭の花・ガーデニング

千日紅と宿根リナリア

d0001008_1927752.jpg

雨が止んで暖かい光が部屋にさしこんできた。そういう時、庭に行ってみるのが私の大好きな時間です。作業の合間とかなので庭にいる時間は本当に短いんだけれど気持ちがリフレッシュするのです。種蒔きから育てた千日紅ちなつ。仲良く咲いているのはこぼれ種の源平小菊とこぼれ種のアリッサム。こぼれ種のアリッサムがあちこちで発芽してものすごい元気いっぱい。

アリッサムはピンク系の子はこぼれ種率が私の庭では少なくて白い子はこぼれ種であちこちにじゃんじゃんと増えてすこぶる丈夫。真夏もへっちゃらなアリッサムです。

d0001008_19273730.jpg

ファインダー越しで見つけたのはこの日初めて存在に気付いたこぼれ種の宿根リナリア。夏場の水遣りは暑さであんまり声をかけてあげたりじっくりと見てあげなかった。春のボリュームより控えめで咲いていました。宿根リナリアはちょっとした植え場所の環境で夏場蒸れてお星さまに旅立つ子とちゃんと夏越しできる子にわかれています。こぼれ種の子は、全然自分が思ってもいない場所から誕生していて植物の力に驚いています。

d0001008_1928366.jpg

千日紅の切り花品種の子をCUTして小さな花瓶に、ハツユキカズラと一緒に楽しんでいます。千日紅の色大好きなローズカラーです。ハツユキカズラ、大好きなのでまた挿して増やしてみようと思います。

More
[PR]
by atelierfloralruby | 2012-10-03 18:28 | 庭の花・ガーデニング


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Diary
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧