カテゴリ:旅行・おでかけ・散歩( 106 )

自然の楽園へ 第1章

d0001008_8384616.jpg

d0001008_839658.jpg

d0001008_8401446.jpg

辿り着いて一番最初に出迎えてくれたのは、パーキング脇の植栽に植えられている夏色なお花。この子は強そうな予感。湿度があったものの、大きな樹木がある道を歩きだします。すでに遠くへ行く人たち。ペースが速すぎ。ゆっくり見るということをしない・・・。

入って左側にひっそりと咲いているクルマユリがかわいい。住宅地の庭ではなくて、樹木が茂る場所で咲く百合に会いにいきたくてこの季節に決めました。緑の木々を背景に見渡せば山百合がいっぱい。こんなに見たのは初めてかな。群生していますが、フォーマルな百合園ではないので、いろいろな場所に点在するかのように咲いていました。百合の匂いはやはり、外でが一番。室内は匂いが強すぎてくらくらしちゃって。

                  「恥ずかしがり屋のお嬢様」
d0001008_8394347.jpg

この子、なんてかわいいのでしょう。葉に顔を隠したようにシャイな感じに見えてね。隣の方は、恥じらいつつも内心は積極的なお嬢様のよう?。支柱はしていないので、伸び伸びと空間を舞うように山百合が咲いているのです。

                     「Silent」
d0001008_8403890.jpg

静寂の中で、咲く姿に心を打たれました。

d0001008_8404728.jpg

この木はなぁに?。ここの場所はネームタグはありません。だからわかんない方々が住んでいます。きれいでしょう。
 
                    「涼やかに・・・」
d0001008_8441752.jpg

オカトラノオが咲いていました。涼やかなお方で可憐で優しい趣です。

                    「ゆるりライン」
d0001008_8455235.jpg

こんな感じで伸び伸びと咲いています。

                     「木々を仰ぐ」
d0001008_846574.jpg

この子はわかんない植物ですが、樹木のてっぺんをぶれずに見上げる生き方、強さを感じました。私の大好きな人はこういう生き方です。

                      「苔むす」
d0001008_8483269.jpg

切株に自生する苔。苔は大好きで庭にも、わずかですが育てていますが自然に自生する美しさにはかなわないです。私が見たこの場所は、ずっと先の未来はまだこの場所はあるのだろうか・・・。だんだんと切株が朽ちてきてどう変化していくんだろう。見守りたい・・・。

蝉や夏を生きる虫の刹那を感じ、鶯や野鳥の声を聴きながら訪れることができたこと最高の瞬間です。自然からの宝物がこの場所にはいっぱいありました。

心のざわざわ感。まだまだ氷室さんの体調のことで心配ではありますが(このLIVEのリハーサルで転倒した際に胸を骨折していました。最後まで辛かっただろうにLIVEに最後まで臨む姿を思うと涙)だいぶ落ち着いてきています。

私の耳の具合も20日は夜にだいぶ圧で苦しめられましたが、ぐっすり寝たら翌日は少しよくなった朝です。薬をしっかり服用して、よくなったり悪くなったりの波がありますが、医師が大丈夫と言うまでは治療をしっかりとしてよくなることを願っていきたいです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-07-22 04:22 | 旅行・おでかけ・散歩

ここは自然の楽園 序章

d0001008_16354658.jpg

d0001008_1636294.jpg

d0001008_16361796.jpg

d0001008_16363330.jpg

d0001008_16364743.jpg


丘陵公園で御一緒しました優しいMayさんと、りえんぞうさんに絶対に訪れてみてくださいねと言っていただいた、雪国植物園へ。高速で1時間ちょっと。土曜日にと思いましたが、天候がよくなかったので20日に出かけました。出かける前は雨が強かった北区。不安はよぎりました。

で、15kmちょい先の黒崎まで車を走らせると天気よくなってきて、長岡に到着したら晴れてすでに気温が上昇。大きな樹木があるので木陰は、涼しかったですが湿度がありました。歩くので喉が渇くので歩く前に、飲み物を携帯しておくとよいですよ。けっこうな距離を歩いて散策しました。途中ぬかるみがありましたが、短靴で大丈夫でした。雨天の場合は長靴を貸してくださるようです。

ここは、自然のままに植えられていてめちゃくちゃ感動。鶯の鳴き声、虫の声を聴きながら散策できることなんて贅沢な時間だったでしょう。

大好きな山百合、くるま百合、小鬼百合が咲き乱れていてやはり、こういう優しい百合は、山に訪ねて見るのが一番だと思います。MFに苦闘しながらの撮影。やはりぶれたり、ピントがあまかったり。もっとゆっくりしたかったのですが、途中行方不明になったし(^^ゞ。人がほとんどいないのでいいのです、団体さんに2組すれ違いましたが、写す時に人を写さないようになんていうこともいらずに撮れました。

大好きな百合以外で大好きな場所が池。蜻蛉と殿様蛙と遊んだ時間が40分くらい(笑)。殿様蛙ってシュッとした輪郭でかわいいの。いきなり池にジャンプしたりで最初はびっくりでしたが。泳ぐ姿がかっこいい。この蛙の子供なのか池には、おたまじゃくしがいっぱい。池のあちら側に泳いでもまたこちらに戻ってきてかわいくて。

こちらでは、もういないですね、殿様蛙。田んぼの農薬を少なくはしているようですが、いなくなり生態系を壊しているんだなあって。この場所は植物だけではなく、虫や蛙の楽園なのかもしれません。

蜻蛉なんて見たことのない子たちがいっぱい。めちゃくちゃかっこよかったの。蜻蛉の楽園の池だけで2時間はいられると思います。MFで苦労しました。もっと近づいて撮りたかったですが飛ぶのが早い。ものすごい早い。赤とんぼなんて遅いですよ。2枚目はよく見ると5枚目の、儚く怪しい「チョウ蜻蛉」とか。同じ子がいます。この蜻蛉を見ていたら氷室さんを思い出して・・・。もっといたかったのですが、このメンバーではね・・・。やはり趣味があう人と一緒でないと。ゆっくりできないんだから・・・。

ここは晩秋閉園となりますが、春一番から晩秋まで楽しめるとのことです。山野草に詳しいMayさん、りえんぞうさんがいらしたら、いろいろと教えていただけたんじゃないかな。ぜひぜひ今度は御一緒できるといいですね。

写真を撮りながら、氷室さんの「堕天使」の曲がこの景色を見て流れてきました。スローな曲がこの場所とリンクでした。堕天使を聴きながら、しばし雪国植物園をじっくりとUPしていきたいと思います。今回のこの場所は、氷室さんのバラード盤がしっくりきます。

明日は、ゆっくり休養します。右耳が圧が強まったり和らいだりを繰り返しています。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-07-20 16:36 | 旅行・おでかけ・散歩

楚々とした花。主張する植物。

d0001008_2013589.jpg

軽井沢レイクガーデン3回目。雨が容赦なく降って、天然ミストの強めそのものな気候。傘をさしても濡れましたので風邪をひく覚悟でしたが大丈夫でよかった。

祖母の畑には、お茶にするためにドクダミが植えられていて、小さい時からこのドクダミ茶が大好きで飲んでいました。ドクダミの白十字。この子は斑入り葉のドクダミ。ドクダミの花は楚々として私は大好きです。白十字がよいでしょう。先日、新潟の欣二さんの木版画の作品をお迎えしたのも、ドクダミの花でした。

d0001008_20141757.jpg

ヘメロカリス。梅雨空に映えていました。

d0001008_2015517.jpg

ユーフォルビア。ファイヤーグロー?。ユーフォルビアは気になる子がいてお庭に迎えたいの。

d0001008_20161278.jpg

この子は、視線を私にくれました。どきどきしちゃった。
d0001008_2016435.jpg

d0001008_2017324.jpg

こんなふうに、薔薇と草花と岩がとっても素敵。広い庭があったら真似してみたいほど。

この日は黄色い花が、ぱきっと美しくて。生き生きとしている黄色。緑の中、輝いていました。
d0001008_2017584.jpg


この鉢かわいかったの。
d0001008_20182270.jpg


More
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-07-04 05:04 | 旅行・おでかけ・散歩

静けさのレイクガーデンに佇む。

d0001008_2191149.jpg

d0001008_2111306.jpg

d0001008_21151479.jpg

雨の日のレイクガーデンの続きです。雨を味方にして写真を撮る。雨の日での撮影は庭の花をちょっと撮ったことはあるけれど、ほとんど雨の日でない日に撮影していた私。だけれど、今回のように旅先は雨ということもあるので、これからは雨も怖がらずに撮影をしてみたいな。きっと雨の日なければ撮れない雰囲気の写真もあるわけだから。味方にすれば雨も怖くない?。今度は雨対策もして撮影してみたいです。

最近シュッとしたラインの植物がかっこよく思えたりします。人間自分にないものに憧れる。私は丸いので細い人を見るとドキドキ。氷室さんも斎藤工さんも細いっ。ツゲのライン。Aに進むべきか、いいやBに進むか、いやいや、Cだという風に道があります。時折ガーデンの進行順路を無視する習性が私はあります(笑)。

d0001008_21161630.jpg

眼鏡橋と薔薇。めがねの片方半分を切って撮影(^^ゞ。

d0001008_21165663.jpg

d0001008_2117193.jpg

d0001008_21173768.jpg

橋にはこんな感じに、グリーンが絡まっていたり、かわいい多肉が植えられていてシンプルな構造物に優しい動きが加わります。

More
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-07-02 21:00 | 旅行・おでかけ・散歩

冷たい雨の日、懐かしの軽井沢へ小旅行

d0001008_21211189.jpg

d0001008_1053916.jpg

d0001008_21194014.jpg

新潟を出発した早朝。タクシーで駅に向かい在来線で新潟駅へ。高崎まで上越新幹線。高崎からは長野新幹線で軽井沢へ。天気予報を見て予想はしていましたが、予想以上に雨がだいぶ降っていてしかも寒い・・・。いちよう厚着をしたもののそれでも肌寒く、横から風と一緒に雨が吹き付けて。レインコート用意しておかないといけないですね。雨をしっかりなめていましたから、苦しめられました。珍道中だったし(^^ゞ。

d0001008_212052100.jpg

d0001008_10564189.jpg

本当は現地解散現地集合の予定だったのに、母親に頼まれて万が一行方不明になったら嫌だからと父も一緒に全行程同行の小旅行でした。車で行けばいいのにと散々言っていましたが、帰りが疲れるしね。電車のほうが早く到着できるし。しかし高崎過ぎたら、雨でしょ、安中あたりで霧もね。「この天候・・・」とすでにご機嫌ななめな父をなだめ軽井沢到着。9時少しまわっていましたが到着ですよ。新幹線はいいですね。しかしここからが、バスがね、あんまり接続よくないんですね。

下調べ全然していなかったから(^^ゞ。やばいよ~ということで、タクシーで向かいました。片道¥2350くらいだったでしょうか。レイクガーデンへ向かうシャトルバスがあるといいのになあ。

皆様のブログでずっと訪れたかったレイクガーデンに。訪れるまで、4年かかりました。嬉しかった~。

d0001008_2122512.jpg

こういう風景好きなんです。軽井沢は伸び伸びと植物が育っていて、狭い庭にいろいろと植えている自分の庭を反省・・・。

肌寒い容赦ない雨が本格的に降った中での撮影となりました。父はビデオを私は、カメラで撮影をして撮った19枚です。なんだかんだいいつつ、満喫していた父です。レイクガーデンは数回に渡りUP予定です。

d0001008_21234794.jpg

てんてんさん、ここではリシマキアがめちゃくちゃものすごい成長の高さでびっくり。軽井沢では2倍です。うちのこが小さいだけかな(笑)。

More 続きますよ~。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-06-29 22:00 | 旅行・おでかけ・散歩

旧野鳥の森へ 3

d0001008_21195772.jpg

d0001008_21201470.jpg

今日で旧野鳥の森は、最終になります、長くおつきあいいただきありがとうございました。この日は暑くて。でもここは大きな樹木があるので、木陰で休んだりして。休みをとりながら、園内を巡りました。

d0001008_21203265.jpg

d0001008_21205236.jpg

d0001008_21211096.jpg

d0001008_21213149.jpg

d0001008_21214928.jpg


More マダム・アルディー発見
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-06-12 21:42 | 旅行・おでかけ・散歩

大好きなお友達のお庭へ 2

d0001008_2065822.jpg

続きます。後半に登場しますがリシュリューばかり気づけば撮っていました。会いたかったんだ~。庭の子も来年は、体力つけて咲きますようにと願いたいものです。

本当にお友達のお庭の誘引がとってもきれい~。私は適当(^^ゞ。しまった・・・と言って大事な枝をがっつりと切り、薔薇の棘にマリオネットのようにされていたり、シュートが跳ね返って顔に当たるしという間抜けな有様。

d0001008_2073884.jpg

オールドのレダ。素敵なオベリスクでした。

d0001008_208088.jpg

d0001008_208319.jpg

d0001008_2085365.jpg


バフ・ビューティーきれいだったなあ。家は気づけば、激しい色が本当に多い・・・(^^ゞ。
d0001008_20101184.jpg


d0001008_20103415.jpg

d0001008_20105213.jpg

d0001008_2011103.jpg

d0001008_20112625.jpg


d0001008_20114470.jpg

楽しいお友達との時間はあっという間に過ぎます。居心地のよい素敵なお庭を、今年も伺うことができて嬉しいです。また遊びに行きますね(*^^*)。

いつもありがとうございます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-06-09 20:13 | 旅行・おでかけ・散歩

大好きなお友達のお庭へ1

d0001008_1955647.jpg

大好きなお友達のお庭へ遊びに伺いました。お友達から、ガーデンの計画の時からお話を聞いていたので、ものすごく大好きなお庭。気持ち良いお庭を、お友達とご両親が造られています。彼女を見守る優しいお母様のファンでもあるし、素敵な作品を作られるお父様のひそかなファンです。いつも訪れるたびに、ものすごくお手入れされていて本当に感動。いつも気持ちよくお迎えしていただいて嬉しいです。

私なんぞ、雑草生えているし、雑草育てているし、花びら落ちまくっているしの庭になっているのでかなり見習わなくてはいけないなあと毎度思うのに、翌日からまた適当に(^^ゞ。彼女の爪の垢を煎じて飲まないといけないなあ。

二回に渡り、紹介いたします。旧野鳥の森の間にUPしますね。
d0001008_1956645.jpg

d0001008_19563461.jpg

d0001008_19565598.jpg


昨年、今年と暑さからか、自然現象からか蕾が黄色を帯びて赤が混じってそのままぽとぽと蕾がほとんど落ちました。なので、今年は5つくらいしか庭でリシュリューに会えなかったので、お友達のお庭のリシュリューにじーんときました。お友達も、遊びに来る日まで散らないといいねえって話していたので感激。
d0001008_1957161.jpg

d0001008_2001077.jpg

d0001008_2003060.jpg


ニゲラもいっぱい。気持ちよさそう。このブルー大好き。
d0001008_2011898.jpg

[PR]
by atelierfloralruby | 2014-06-09 20:03 | 旅行・おでかけ・散歩

嬉しい再会 時間はあっという間に過ぎて。

d0001008_1752486.jpg

大好きな方のお庭へ。そちらに出かけるのがわかったの?。タイミングよく連絡があってびっくりでした。楽しい再会はあっという間でしたね。この日はあの日のようにずっと忘れられない時間になると思います。うまく言葉で現せないけれど訪ねてね、懐かしい感じがやはりするの。初めて訪れるのに懐かしくてほっとする。

美しい薔薇を見て自由に伸び伸びと育ち咲く姿、潔く散る姿にじーんときちゃいました。借景の大木も蕗も大好きです。お庭に送り込む強そうな植物の苗、強い子ピックアップしてこしらえましたからね。おまじないの言葉をかけておきました。

d0001008_17523692.jpg

美しい庭の薔薇たち。この日は暑かったけれど、そよ風が吹いてね、揺れる薔薇がはっとするほどきれいなの。なんかね、絶対みんな、おしゃべりしていたと思う。ずっと気になっていた子は、猛烈に私にサインを送っていましたよね。気になってお昼どころでなかった。

d0001008_1753156.jpg

もう一人の大好きな方が誘引されたこの方もとっても美しくて。愛情がこめられているでしょ。この色合いが素敵で、じーんとしました。

d0001008_17534574.jpg

d0001008_1754924.jpg


More
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-05-27 20:04 | 旅行・おでかけ・散歩

帰り道に塩沢の牧之通りへ

d0001008_10375065.jpg

d0001008_1038625.jpg

12日、霰が降りました。寒くて夜はレッグウォーマーにあんかに、ルビー湯たんぽ(^^ゞ。湯たんぽルビーは布団をほぼ陣取り私は端っこでひたすら耐えて毛布と布団だけは確保。けなげな家来なのにねルビーはそんなことを起きると忘れていきますね(笑)。

さて10月末の湯沢の帰り道は塩沢の牧之通りへ。モダンなインテリアになって商店がありましたが、お土産にと思えるお店は見つけられず写真のみで帰宅することに。今も悔やんでいるのが牧之通りにあったカマキリのオブジェを撮らずに帰宅したこと。カマコ大好きなので撮ればよかったけれどいつかご縁があって訪れたときにと思います。

蛇口の看板。
d0001008_1038225.jpg


やっぱり昔ながらのこのポストが大好き。このポストがいい~。
d0001008_1039340.jpg


商店街の道沿いに咲いていたきれいな鶏頭。
d0001008_1040179.jpg


d0001008_1050571.jpg

クロネコヤマト取扱いのお店の看板はどこかレトロな感じ。ここらでは、にゃんこに1匹も出会えず。ここで黒猫が出てきたら嬉しかったなあ。

d0001008_10503739.jpg

県内、県外のマンホール撮影が大好きです。四国の旅行の時は大三島で外国のお兄さんが何を撮影されていますかのような内容の英語で英語。なんとなくジェスチャーだけで理解できてほっとしたのですが英語が苦手な私は、マンホールアートってしか言えなかったの。お兄さんなんとかわかってくれて助かりました。感激してパチリパチリしていて手を振って別れましたよ。

外国へは旅したことがないのでマンホールのアート事情はわからないのですがいつか旅したらマンホール見てみたいですね。こういうのは日本だけなのかな。簡単な英会話をすらすらと言えたいものです。勉強しろですね。
[PR]
by atelierfloralruby | 2013-11-14 05:30 | 旅行・おでかけ・散歩


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Diary
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧