カテゴリ:旅行・おでかけ・散歩( 106 )

北海道旅行2日目 上野ファーム2

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif


d0001008_1938321.jpg

上野ファーム編2回目となりました(^^ゞ。実物で出会いたかった植物。それは冠次郎じゃなくって「カンムリキンバイ」という植物が植えられていて「おおおおお」と感動の声を出してしまった私。ターシャさんの本に登場してきた植物。蒸し暑さを嫌うらしくて憧れの花にしておいたこの子がこんなにも立派に可憐に咲いていました。露出がうまくいかなくて少し急いでいたのもあり明るい黄色に。実際の色はもう少しオレンジです。


英語名は「トロリウス」というのだそうです。この子を見ていたらパワーが出てきそう♪。こんなふに野原に咲くような感じで植えられていました。背が高く茎も軟らかめなので風にそよぐ感じのタイプです。



d0001008_1938495.jpg

少し進むとルピナスのかっこいいダークブルーの子がいました。ルピナスを多めに植栽もきれいですがこんな風にいろんな植物と一緒に組み合わせるのもよかったです。たぶん後ろの赤はポピーです。



d0001008_19394638.jpg

オリエンタルポピーがところどころに引き締め色として植えられていました。普通のポピーよりオリエンタルポピーは存在感がかなり強く「撮ってください(^_-)-☆」されてしまいパチリ。強く派手な色合いもポイントごとに持ってきているので印象があります。



d0001008_19402947.jpg

次はパステルピンクと白のバイカラーのルピナスと、後ろの背が高いスラリとした方はエルムルスというものだと思います。こちらは開花がまだでした。カタログや雑誌などで見るとオレンジや黄色系のものが掲載されています。球根だったかなあ。かなり、お値段VIP価格の球根だったかと。



d0001008_1941232.jpg

以前ガーデンガーデンで、砂由紀さんがこのブルーの色はとても美しく大好きと書いてありましたアンチューサです。とってもきれいなブルーで存在感がありました。ものすごく主張するほど目立つタイプではないけれど控えめに目立つ感じで好きです。



d0001008_1942044.jpg

こちらは、パステルのルピナスにアンチューサ、白い名前が?の子が添えられていてやはり引き締めは、赤い除虫菊の花だと思いますが、どうかなあ。間違えていたらごめんなさい。



d0001008_19425553.jpg

こちらは、クリームホワイトにほんの少しだけ黄色が入ったような優しいジキタリス。ここはホワイトをメインに持ってきています。ところどころに少しだけ色のあるものを植えられています。



d0001008_19433325.jpg

これは紫陽花の種類なのかなあ。紫陽花にしては開花が早いですし葉がちょっと違う感じもするのです。ネームプレートがないのでわかんなくて?な子です。どなたかわかりますか?



d0001008_19443492.jpg

ものすごくはっとするほど輝いていた白系のルピナス。光が入って☆ミしてて思わず写した1枚です。


本当毎回ブログにUPするたびに写真の技術がなってないよと反省。実際の花々はもっともっときれいです。それでは、明日で上野ファームでの写真が完結予定です。ちょっと長くなるかもですが、お許しくださいね。続きは明日~。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-06-24 19:44 | 旅行・おでかけ・散歩

北海道旅行2日目 憧れの場所「上野ファーム」1

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif


忘れないうちにメモ帳機能を使って文章だけを夜に打ち込み朝、ブログUPしてます。上野ファームは3回で完結するかなあ。昨日は4回になるかもと書いていたのですが。


d0001008_8364457.jpg

昨日の続きです。駐車場に降り立つとかわいい入口が。ここでガーデン小物やグッズなどが売っていました。レジのお姉さんに、入場料を払ってガーデンへと進みます。



d0001008_8373257.jpg

入っていくとレンガの塀がお出迎えです。大きな木が生えていてそれだけで風景になっています。



d0001008_85512.jpg

入口左側には、大きな松の木や樹木がありました。和の庭によくある松も、入口にアイアンのオブジェを配置するだけで、和の趣でなく洋の趣になっていてこういう使い方もあるんだなあと思いました。本当に樹木やグリーンとの組み合わせがきれいでこちらもダイナミックでずっといたかったです。



d0001008_8391846.jpg

右側はアーチが何連もありくぐっていくとどんな世界が広がっているのかなあと思う瞬間です。この先を進もうとした時に、レンガの塀の地面のところにかわいいオブジェを発見。うさぎと、鳥の置き物です。



d0001008_8403349.jpg

うさぎのオブジェのところにはさりげなく葉を持ってきてあり、まるで食べているように演出してありました。すごくかわいかったです。


d0001008_8594722.jpg

先ほどのアーチを通り抜けるとこのような世界が広がってました。なかなか思うようにうまく撮れなくて。もっともっと写真で現わせないほど素敵な世界があるのです。いろんな植物が植えられていて背の高さも調和されていて勉強になりました。写真だと角度などで、咲いていないように見えるかもしれませんが今咲く花たちが見頃でした。


薔薇やこれから咲く花々は、月末頃から来月上旬くらいが見頃を迎えるかもしれないです。デルフィニュームには時期が早く出会えませんでした。



d0001008_8412085.jpg

上の写真の手前から左方面にも道がありこちらを先に行く事に。大きな木を生かして、白いクレマチスが木々に絡んでいてきれいでした。名前を忘れてしまいましたが、紅白の花と、手前にはかわいいピンクの星の形の花が。この花がすごくかわいくて。ビスカリアという名前だったかなあと思うのですが。


d0001008_843795.jpg

この星形を拡大して撮影。かわいいのでいつか庭でも咲かせてみたいです。こちらの小道を進んでいくと私が一度見てみたかったかわいいお花がそこにはありました。ターシャさんのお庭でも咲いていた子です。ターシャさんのお庭は本でのみ拝見しています。続きはこの憧れのお花から始まります。


写真だと画像を縮小しているのと、技術が下手なのでダイナミックで生き生きとした北海道ガーデンがなかなか伝わってこなくて本当にいるだけでほっとする、感動する、優しい気持ちになる、元気をもらえるガーデンです。北海道は、株が蒸れにくいのか植栽の間隔は狭く植えられていましたが、新潟だと蒸し暑さで蒸れてしまうだろうなあ。そこが北の大地と蒸し暑い新潟で違うのだと思います。株間を考えて植えないと夏越しできない子が多くなるので、夏がいつも課題です。こういう素敵なガーデンが新潟にもあるといいなあ。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-06-24 08:50 | 旅行・おでかけ・散歩

北海道旅行2日目 美瑛から旭川

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif


d0001008_1841142.jpg

まだ2日目のレポです(^^ゞ。上富良野から美瑛方面へ。一面きれいな景色を見ながら目的はケンとメリーの木とマイルドセブンの丘です。ケンとメリーは迷わずたどり着いたのですが、マイルドセブンの丘が表示通りに行ってもない。車を戻してくると他の観光客の方が撮影していたのでどうやらここがそうだったようです(^^ゞ。全員見逃してました。



d0001008_1812022.jpg

ケンとメリーの木は昔のスカイラインのCMに登場した大きなポプラの木。ものすごくダイナミックで地元新潟のバイパスのポプラ並木より断然北海道に似合う木でした。



d0001008_1821043.jpg

この近くのペンションでは、おなじみのルピナスが満開。きれいに手入れされていて見応えがありました。記念に撮影。本当にルピナス、ダイナミック。



この後旭川へ進み道の駅の旭川で食事。旭川を走るとどこかで聞いたような地名が。確か憧れの上野さん親子のファーム上野ファームのある地名です。旅行計画していた時に上野ファームに行きたかったのですが「時間がないのだから、観光花園には2つのみ」なんて母に言われて喧嘩して一時旅行行くのやめると言ったのでした。←子供のようなすね方。


当日人も車も混雑がなく、あまりにも早くスケジュールを終えてしまい後は今日の終点層雲峡へ行くのみだったその時にこの地名が。「確か行きたかった上野ファームがあった地名だったかも・・・」と。父がここまで来たのだから寄って行けばと。言わなければ素通りしていたのでした。ただ案内看板がないし、私の勘違いだったかもと思っていたら、看板を見つけて急きょ目的地「上野ファーム」へ。胸の鼓動が高鳴ってきています。
ドッキンドッキンって(^^ゞ。


上野ファームを知ったのはかれこれ数年も昔のBISESという雑誌で。上野さんがコンテストのグランプリで大賞を受賞された時に、いつか行ってみたいとずっと思っていたのです。砂由紀さんは、たぶん年齢が近い。だからか、ずっと年上のガーデナーの方ももちろん尊敬なのだが、同世代の砂由紀さんの作られる庭や色合い、構成などすごく好き。ダイナミックな植栽や色合いなど本当に雑誌に紹介されるごとに美しくいつか行ってみたい場所になっていた。広い北の大地にあるからなのか、ものすごく生き生きとしたパワーが雑誌から伝わってきていた。


今回、思いがけず行く事ができたことは、誕生日祝いのようにも思えた。駐車場に降り立つとものすごくドキドキ。この日は平日ということもあり個人の車だけだったし、多くの観光客や地元のお客などで混雑することがなかったのでゆっくりと見ることができた。感動と勉強になった上野ファームへは次回に続きます。たぶん上野ファーム編で4回に渡り構成されそうです(笑)。いったいいつになったら2日目の終点になるのか・・・。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-06-23 18:05 | 旅行・おでかけ・散歩

北海道旅行2日目 富良野へ

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif


d0001008_635372.jpg

札幌から富良野方面へ。このような景色を通りながら、早めにファーム富田にたどり着きました。観光ガーデンにはやはり早くに到着したほうが人も多くなく駐車場も停まりやすいと思いました。富良野にたどり着く間の道沿いにはルピナスやいろんな花々、満開のアカシアの木、白樺の木があり北海道だなあと実感。木々もゆったりとしていて違うのです。それにしても北海道の人は、車の速度が高速でない一般道も高速のように飛ばすのです。時々スピード違反で捕まっていた人もいました。



d0001008_644668.jpg

富田ファームの駐車場付近に満開に咲いていたマロニエの木の花。とってもきれいでした。茶色いゲートやこちらの建物にはハーブが植えられていました。ファーム富田は駐車場も園内の料金も無料なので助かりました。


d0001008_652883.jpg



d0001008_66499.jpg




d0001008_665772.jpg

まだラベンダーの開花には早く、蕾が少しずつ紫になってきている早咲きの品種もありましたが、まだまだでした。ここが一面ラベンダーが咲くとまたきれいな紫の景色が広がるのでしょうね。



d0001008_675444.jpg



d0001008_685932.jpg

こんなふうに、サルビアなどが植え付けられています。見頃はもう少し後からになるでしょうか。



d0001008_693838.jpg

北の大地に似合うハマナスが満開でした。



d0001008_6101115.jpg

こちらはアップで撮影。



d0001008_6112419.jpg

オリエンタルポピーとポピーと遠くにルピナスが見える風景。広くてこの花畑方面には人は入れないので、写真を撮ると人が入らないのでとってもよいかも・・・。



d0001008_6122333.jpg

私が今回の旅で一番楽しみにしていたのが元気爆発北海道のダイナミックなルピナス。普通に植えているとのことなのですがみんなたくましい株。新潟は蒸し暑いので温度が過酷なのかなあ。フランス菊とのコラボ。道沿いの住宅の庭にもフランス菊と合わせていてきれいでした。



d0001008_6135517.jpg

ルピナスの奥には、サルビア・プラテンシスのブルーが。ラベンダーと間違う方も多くいました。もしかしたらラベンダーの開花より早く来た人のためにブルーの遠くから見るとラベンダーのように見えるようなものを植えたのかもしれません。サルビア・プラテンシスとルピナスのコラボ。先ほどのルピナスもこのルピナスも同じ場所のものです。



d0001008_6143839.jpg

最後は、ハーブのチャイブの薄い紫が一面に咲いていて。とってもきれいでした。これからフラワーランドかみふらのへ向います。るるぶのガイドブックのクーポンで拝観料50円引きだったので上富良野へ向いました。



d0001008_6172263.jpg

トラクターを改造した小型バスに乗る料金つきの入場券でこれに乗り花畑を周遊。写真はトラクターバスからの撮影です。こちらでは、ジャーマンアイリスがたくさん咲いていました。



d0001008_6251217.jpg

ジャーマンアイリスとルピナスの場所。



d0001008_618671.jpg

フランス菊と西洋おだまきの場所。



富良野、美瑛にはいろんなフラワー園があるので(無料から有料など様々)時間があるならばもっといろんな場所を見たかったなあと思いました。


この後は、いよいよ美瑛へ、続く
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-06-23 06:18 | 旅行・おでかけ・散歩

北海道1日目のフェリーと2日目小樽・札幌編

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif


北海道へ行きたいと思っていたのに機会がなく行けなかった。九州を先に行ったから後回しになり今回実現できた北海道。けっこう強硬で欲張り見放題の旅となったが、こうでもしないとくまなく見れないだろうということで内容ありのコースでした。


d0001008_121109.jpg

車を持ち込むため、新潟から小樽へ行く新日本海フェリーで行きました。朝の10時半に出港し翌日の朝の4時半に到着するフェリー。フェリーは、けっこうがたがたと揺れて乗り物酔い止めを飲みましたが、寝る時もこのごつごつとくる振動で寝たようで寝ていない感じでした。この日、日本海の海はきれいなプルシヤンブルー色でした。



d0001008_12115168.jpg

18日、小樽で下船し、小樽の市内観光を。早朝なので、外からのみの観光となりました。まずはおなじみの小樽運河。この時間だと観光客もいないのでよく撮れます。朝は少し寒かった。


d0001008_12135723.jpgd0001008_1215267.jpg












観光案内所の温度計と、新潟より1カ月半遅く都忘れが咲いていました。






d0001008_12155820.jpg

小樽の風景。レトロな建物やかわいらしい建物があります。今回、小樽と札幌はくまなく観光していないのでいつかじっくり観光したいです。


d0001008_12183577.jpg



d0001008_12201963.jpg

小樽から札幌へ。車窓から、大通り公園のテレビ塔を見て、北海道庁へ。早い時間帯なので中には入れず。きれいな庭も中にありました。







d0001008_1221055.jpgd0001008_12212933.jpg













d0001008_12223829.jpg

そしておなじみの札幌時計台。早朝に行くのは、人がいないのでよく撮影できるのがいいところ。2日目は弾丸ツアーなのでこの後コンビニのサンドイッチなどを食べてから、富良野・美瑛へ向かいました。続く
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-06-22 12:22 | 旅行・おでかけ・散歩

長野 松川渓谷へ

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif

d0001008_1091462.jpg

秋日和の平日に長野県高山村の松川渓谷へ家族でドライブにでかけました。みんなのスケジュールが合う日はここしかないということで急きょ決めたドライブ日帰り旅行。今年はこれといった旅行にでかけていなかったのでやっと旅行らしい旅行だったかなあ。


以前から松川渓谷に行ってみたかったのです。黒部の紅葉も魅力があるのですが今年は諦めて日帰りで行ける松川渓谷に決めました。朝8時に出発したものの通勤時間にひっかかり高速にたどりつくのに時間がかかりました。上信越道に入ったら、地震の復興作業が多く一車線や速度も50キロ規制と高速料金払っているのに、ものすごくもったいないほど。これでは高速に乗っている意味がない(^^ゞ。でも復旧作業は大切だから仕方ないですね。


長野の中野で高速を降り松川渓谷へ。やはり平日とはいえ、観光客でいっぱいでした。駐車場は満杯で、車を道沿いに止めて(駐車できる交通の妨げにならないところ)観光へ。まずは、雷滝へ。

駐車してから見える山が紅葉していてきれいでした。


d0001008_1010513.jpgd0001008_10103787.jpg

















d0001008_10111986.jpg

雷滝です。もっと下に進んで下側からこの雷滝を見上げる場所もあったのですが、滝に吸い込まれてしまいそうな感じになったので私は行きませんでした。車で今度は来た道へ戻り八滝へ。滝は展望台から遠くに見えました。コンパクトデジカメなのでこれぐらいでしか撮影できません。思い切り逆光です。ここはテントウムシがものすごく多くて服にテントウムシがつきました。


d0001008_1013018.jpg

遠くですが八滝の風景です。


d0001008_10133559.jpg

最後は、高井橋です。望遠だともっときれいだろうなあ。ここも逆光。


お弁当を食べて、小布施町へ。ここでしばし立ち寄りました。町で観光名所としているだけに、きれいに整備されていて町にはオープンガーデンでも有名な小布施ということもあり、花がきれいに植えられていました。小さな町ではあるのですが観光名所で観光客が多かったです。


d0001008_1014172.jpg

Maronapple(マロナップル)というジャム屋さんがかわいかったので入ってみました。試食ができますということで、私は旬ジャムの巨峰をいただきました。ヨーグルトにかけてくださりおいしかったので私は巨峰を、母は試食した、いちじくジャムがよかったのでいちじくジャムを購入しました。


小布施をあとにして途中、長野のりんごを購入して帰ることに。国道沿いにはりんごが、たわわに実ってました。まだ時間がたくさんあったのでこのまま国道で野沢温泉方面を通り十日町まで行くことに。途中、道の駅に寄りながら、おやきを購入して食べたりと楽しみながらあっという間に十日町へ。高速のサービスエリアとはまた違うので道の駅は好きです。ドライブしてみるとけっこう十日町から長野までは近いと実感。越後川口から関越道で新潟に18時30分には到着しました。


小布施から長野市まではローカル電車で30分で行くらしいのです。車だと1時間あれば行くので今度は大好きな東山魁夷さんの美術館もあるので行ってみたいなあ。


それにしても他県を観光してみると長野はたくさん見所があるのですが新潟は本当に観光する場所が限られている。だからか、あまり新潟に旅行に行きたいという人が少ないのかなあと。よく言われるのは、「新潟には温泉ぐらいしか行くところがないのよね。これぞという場所がないの。一度行けばもうじゅうぶんよね」という言葉。なんとかならないものでしょうか。やはり口の重たい新潟県民、アピールが下手なんでしょうね。←私もその一人(反省)。


長野のリンゴ「紅玉」でリンゴジャムを作りました。おいしくできましたよ。ヨーグルトにもパンにもお菓子にもいろいろと使えるジャムです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2008-10-24 09:32 | 旅行・おでかけ・散歩


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧