カテゴリ:Diary( 343 )

11月15日の日の出来事。

d0001008_16431371.jpg

d0001008_16435586.jpg

d0001008_16441953.jpg

d0001008_16444175.jpg

d0001008_17224935.jpg

d0001008_16511294.jpg


本日午前勤務でした。天候悪いなあって思っていましたが、雨マークでしたが、晴れ女健在。寒くて冬のマフラーしながら、文書配り今月も無事終えました。散紅葉がきれいでした。ちょっとこの場所もカメラで撮影してみたいなあって。集落の農家さん宅で和の趣が素敵なお庭の方がいらっしゃるの。米農家さんで、話を何度かしていますが優しい方なので、今度いらっしゃったら撮影許可頂いて撮らせて頂きたいなあって。

オブジェの鬼瓦がすごくよくてね、私も山奥の小道具やさんで鬼瓦購入すればよかったなあって後悔。どなたかの畑には気になっていた柘榴の木があります。ぱかっと実が開いていて粒粒がジュエリーのよう。

午前勤務が終わって、化粧品を買い足さないといけないし、仮決算終わった自分にご褒美として本格中華料理の長江へ。ここはロケーションはいまいちなわけですが、味は好き。ストイックに他のメニューには目をくれず、鶏の細切り麺。長いことこの麺を一途に愛します。

優しいスープに鶏肉と青菜とネギ少々なんですが、体によさそうなシンプルな料理。これだとかろうじて私のお腹に全部入ります。炒飯は、連れの人達が食べました。ちょびっとだけ、わけていただいて。美味しかったです。

帰り道。白鳥達が田んぼに降りてご飯を食べたり休んだり。この日はすべてスマートフォンのカメラでなので、これ以上近づくと警戒して逃げます。すでに警戒されてはいたんですが、静かに忍び足でだるまさんが転んだじゃないけれど(笑)。見張り番の白鳥がいて異変に気付くと仲間たちに教えるのね。

ロシアンブルー色のような子は、雛。遠いシベリアから渡ってくるのね。本当、けなげでかわいい。私の中では湖の白鳥より、田んぼにいる白鳥を幼い時から普通に見ているので慣れている姿かな。パンを子供の時あげたら手ごとぱくって白鳥に噛まれたけれどけっこう力強いのにびっくり。猫に噛まれるのとはまた違った感覚です。すぐに口をひっこめたけれど、お腹空いていたんだと思う。本当は食べ物あげちゃ駄目なんだけれどあの頃は、かわいそうで・・・。

でもあの時は逃げなかったの。子供は許してもらえたんだろうか。今はかなり警戒されています。湖の白鳥、撮りにでかけてみようかな。一番近いのは瓢湖ですかね・・・。

全てスマートフォンのカメラ。今日は本当に、カメラなぜに持ち歩いていないんだ~って。白鳥は、たまたま通った一本道。最近は、目に飛び込むと後続の車がいないと思うとすぐに車から降りてスマートフォンでも、持ち歩いていればカメラで撮るようにしています。同じ場所でも同じ瞬間はもうない世界なわけだから。やっぱり常日頃持ち歩かないと駄目だなあって。

最後の写真は、新潟空港へ着陸する飛行機。旋回して新潟空港へ目指します。飛行機、近く乗れますね。好きなのね、飛行機。自分でも運転できたら空と一体になれそうでしょ。ジブリ映画で一番好きなのは「紅の豚」。あの飛行艇がいいのね。男の世界に美女のジーナ。アドリア海はいつか訪れたい場所です。

私、気球も乗ってみたいの。調べてみたら風まかせで係留ではなくて飛んでいくんですが、いつかねこれは乗ってみたいです。空から見たら別の世界が広がっているんだろうなあ。調べてみると夏は運休なんですね。富良野だとウィンターシーズンやるらしいですよ。十勝だと、秋なら大丈夫みたい。気球に乗ってみるとどんな感じなのかな。

今日は、県内のとあるフォトコンで優秀賞を頂きました。たぶん、参加人数少なかったと思うんです(笑)。コメントと写真を送ってなので、確かコメントは一生懸命書いたかな。先回の全国規模でのフォトコンで頂いた賞も、写真の技術より、思いを綴ったほうで選んでくださっていたと思うの。ものすごく上手な人って星の数でしょ。

これは、懸賞の時にも同じかな。私、けっこう小さなものですが当選率あるほうなんです。感想は真剣に書くの。佐渡のへんじんもっこのソーセージセット当選したり、高級計算機が当選したり、飛行機に乗った時に飛行機会社の冊子の懸賞に出したら、写真集が当選したり。他にもいっぱい。定期預金をしたら、今回忘れた頃に山形のくだものジュースセットが届いたり、お酒飲めないけれどビールセットも。蛇年だから、けっこう当たるのかな。宝くじ大当たり1等はないけれど(笑)。アナウンサーとじゃんけん大会して青森りんご一箱当選したことも。

写真飾っていただけるようです。あの日の海の写真。賞状と記念品を贈りますとのこと。今度こそ宝くじ1等大当たりしたらいいのにな。地元のスーパーで、ジャンボ宝くじ1等が出ているのね。ちょっと本当なのかなって思うんだけれど。今度こそ私の番と思いたいです。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-11-15 17:21 | Diary

日々の成果がついてくる。

d0001008_21223339.jpg

毎日朝晩の冷えが強く、左手がこわばっていて、びりびりしちゃうので、朝は手を温めます。梅雨時、寒い時期もちょっと辛いですが、体をいたわり日々頑張りたいです。

今日熱が出てお休みしたSくん、大丈夫だろうか・・・。お母さんの気持ちね。いや、お姉さんか(笑)。かなりのプレッシャーかけられていたから、だいぶ大変だったと思います。私も今回もプレッシャーで、実はさらにご飯が入らない感じで痩せました。とにかく安堵です。

私、まじめに日々頑張っているわけですが、優等生ではなくて落ちこぼれな私でもやればできるんだって褒めたい。いつもお疲れ様ですって人に言うけれど、自分に「お疲れ様」。

明日、午前仕事の日なので午後から予定をいれずゆっくりと休みたいと思います。大好きな方々のブログを拝見して、日々のプレッシャーをはねのけ、心がほっとしたり美しいと感じたり力強く感じたり。1枚の写真の力ってすごいなあって。

私の写真もそういう力があるのだろうか・・・。まだまだだということは明らかなことです・・・。精進あるのみ。頑張って失敗して失敗しながらも何かを掴んでいきたい。これは写真に限らず全てに通じますね。皆様よい週末をお過ごしくださいね。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-11-14 21:25 | Diary

緊急告知

フロアは同じですが別の課の先輩が明日11月8日(土)と9日(日)東京表参道の新潟物産会館ネスパスにてイベントに出ています。文書配りで、先輩の後を引き継いだのですが、右も左もわかんない私に親切に配り先の農家さん宅を一緒に2回に渡りついてくださって教えてくださいました。繁盛記のお店の手伝いで駆り出される時もどれだけ助けていただいたことか。

営農のことを聞けばなんでもわかる頼りになる先輩です。お近くにお越しの際はぜひぜひお立ち寄りくださいね。よろしくお願いいたします。

表参道 新潟館 ネスパス
〜にいがたの野菜畑より〜  北区のコレが旬! 特産市
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-11-07 18:40 | Diary

忙しい朝の合間の大好きな風景

d0001008_2174769.jpg

昨日、今日と眠くて。原因は王様ルゥくん。2時、3時に起こすの。お水くださいと言って寝ぼけ眼でボウルを持ってあげてね、それを飲む王様。

遊んでくださいっ。真夜中に猫じゃらし・・・。ありえない、真夜中なのに。3時にようやく眠って起きたのは5時40分。うわぁぁあぁ。急いでお弁当作りします。ふと台所から外を見ると、天使の梯子が。写真は至らないですが本当はこの何千倍きれいだったんです。

猛ダッシュで2階にカメラを取りに行きます。外はだいぶ気温が下がってきています。ひんやりとして眠気を覚ませてくれる。いつもと変わりばえがない定点写真ですが。だんだんとこれからは晴れの日が少なくなります。冬場は、どんよりだから気持ちもどんよりになって。冬はやっぱり苦手。

ふと目をむけると気になる薔薇が一気に開いてしまっている。かろうじて最後の蕾だけはと思ったのですが来週までは無理だなあ。朝晩冷えてきたので色が本当に美しいの。みんな咲いてしまうと思いお弁当持って帰宅したの(笑)。朝夕しか平日は見られないんだもの。ベンチに座って大好きな薔薇を見てお弁当。贅沢。

蜻蛉が薔薇に止まってね。蜻蛉に好かれるあの方を思い出したり(笑)。「ちゃんと仕事なさいねっ。」って声が聴こえてきそう。あっという間にお昼は終わって慌ただしくまた職場に戻る寂しさ。ここ毎日UPしていた子が終わりかけてきましたので切り花にしてデスクに持っていって集中して仕事終えました。今日も仕事溜めることなくそつなくこなせました。

仕事は明日、明後日の午前と1.5日です。日曜日疲れていなかったらぶらっと足を運んでみようかな。越後に。つぐみお姉さんの越後のお写真がとってもきれいでね。今日は、愛ちゃんの好きな場所って撮ってくださってじーんと嬉しくなった帰り道。つぐみお姉さんいつもありがとうございます。

明日は雨模様みたい?。雨のあの方はどんな風な表情になるでしょうか。雷様の音が静かな夜に響いています。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-10-16 21:07 | Diary

メゾン・ルー番地

d0001008_21512651.jpg

d0001008_21515678.jpg

かわいい子たちが気づいたらここで暮らしていました。てんてんさんの畑ガーデンでとってもかわいく咲いているルーの花。名前がルゥくんのようでしょ?。真似っこして導入。今年は花は咲きませんでしたが来年咲くと嬉しい。

ミカン科のハーブだから、アゲハ蝶も大好きで橘の木に住んでいるアゲハ蝶と同じ種類のようです。かわいい顔している~。アゲハの幼虫だけは私の中では害虫ではなくてそれは母も一緒(笑)。モンシロの青虫はさようならするんだけれどね。メゾンルー番地に住むアゲハ蝶。

蝶になれる子は、どのくらいなのかな。今のところ10匹の住人です。見守っていきます。苦手な方申し訳ありませんm(__)m。それにしてもアゲハの幼虫って新幹線の形に似ていると思うなあ。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-10-03 20:10 | Diary

美しき小さな花とんぼの世界へ

d0001008_9591676.jpg

d0001008_9593392.jpg

d0001008_9594713.jpg

d0001008_100087.jpg

いろんなお店やギャラリーで蜻蛉玉を拝見することがあります。インターネットを何気に見ていてギャラリーのサイトをぼっーと見ていたら衝撃的かつ、どきっとした蜻蛉玉アーティストの畠山定男さんの作品に出会いましたのはもう5年も前でしょうか。拝見して以来ずっと畠山さんの蜻蛉玉に恋をしています。

全国各地で展示会をされている畠山さんの新潟での展示会にようやく念願が叶い訪れることができたのは昨年でした。いっぱいの蜻蛉玉。お手頃な作品から、技法が高度になると手が出ない芸術作品まで拝見できます。どうやってこの小さなガラスに畠山さんの世界が生み出されるんだろう。畠山さんの粋を感じます。

昨年、母と訪れた時に在廊されていた畠山さんにお会いして話す機会がありました。気さくな方です。自分の作品に誇りをもっていらっしゃるプロ根性。お年を伺ったのですが、びっくりするほどお年より若く見えてかっこいい方でしたね。岩手は八幡平で工房を構えています。ご子息も蜻蛉玉アーティストでご子息の作品も展示されています。

裸眼で見るほか、ルーペで見てみるとものすごい世界が浮かぶよって貸していただいて見てみると無限大に広がる畠山さんにしかできない美の世界。花とんぼの世界とダイレクトメールにあります。私が高齢になったらつけてみたいのは、真ん中一番下の黒が背景の赤い椿なのかな。粋につけてみたいですね。

中央の作品もどうやって作られるのかな。花火のようにもしかすると大輪の菊をイメージされているのかもしれません。かっこいいのね。男の方がつけたら素敵じゃないかなあ。個性的でしょ。畠山さんも作品を身につけていらっしゃいましたが男性がつけるのも粋でしたね。着物を着られる方向けに、帯留めもありました。きっとね、私の大好きな方も好きな世界なんじゃないかなあと思っています。

さて母と共同購入すれば一石二鳥なわけだし(笑)大量生産の世界ではなくこだわりをもち命を吹き込む畠山さんの世界で一つの蜻蛉玉に会いにいきます。畠山さんの生み出す華麗な小さな花の宇宙が楽しみ??。個人的には今回のDMの一番右端の作品が自分も母もつけやすいのかなあって思っているの。でも御縁があるかどうか・・・。

2~4枚目の写真は昨年購入した作品。どれにしようか迷ったけれど、色が変化していくかのよう3つの世界が一つの蜻蛉玉になった作品がいいよねと縁があり連れてきた大切な私と母のアクセサリー。畠山さん、褒め上手ですね。その日の気持ちや洋服の色合いでどの花を正面に持ってこようかなあと楽しみな瞬間。美しきもの、よいものを見ることは、やはり心が豊かになります。

大好きな方から頂いた大切にしているお皿はアクセサリーを置いたりして楽しんでいます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-09-07 10:04 | Diary

踊りは苦手。

d0001008_10575590.jpg

d0001008_10581645.jpg

昨夜は地元のお祭りでした。五穀豊穣に感謝しての秋祭です。職場で参加しているのですが本当は欠席にしたのです。職員が少ないからといつも世話になっている同僚の頼みで参加しました。80名ちょいでしたね。いつから民謡流しの踊りが変わっていたのかな(笑)。小学の時に無理やり覚えさせられたものは、のりが悪いからということで、なくなっていて急きょ二つの踊りが(涙)。無理でしょう。すぐに覚えるの。途中で逃げ出したくなりましたね。

この年になると覚えが悪いのです(^^ゞ。見た目が若いと言われることがあり一部の人たちに三十路前の二十代と間違えられているんだけれど(笑)年なんですよ。いつも二十代の子たちと話すせいか、カミングアウトした時の悲鳴が・・・。いまだに、わかんない人は28、29とか。違うよね、しっかりと30代なのにね。制服のマジックなのかもしれませんね~。結婚していて子育ての方と違い時間に追われてがないからなのかもしれません。

事前練習に参加して1回目、2回目ものすごく必死に一時間半集中。3回目は本番と同じく生演奏に歌い手の練習でしたね。最後は一昨日、職場の大会議室での練習。

そして昨日の本番。慣れない赤い法被に五分丈スパッツに足袋に赤い鼻緒の草履。完全にやばい・・・。脹脛には蚊にさされて赤くなった二か所の吸われた跡。しかもビデオで映されているし、民謡流しや祭りのフォトコンテストが地元であるので賞金があるため、それに応募するであろうカメラおじさん数人に激写されてしまうし。嫌だ、嫌。しかも何度かとちったし(>_<)。田舎のカメラ屋で大きく伸ばされたプリント写真が展示されていたらどうしようととりこし苦労的な不安があります。

一番嫌だったのが、至近距離で見に来ていた汚い言葉ですが近所の噂好きばばあに職場がばれたこと。速攻で広まりますね。やだなあ、ものすごい歩く宣伝な人だから、大嫌いなの。失礼だしね。適当にあたりまわりにふれるんでしょうね。

しかし、脹脛パンパン。すでにバンテリンの世話になってこの休日はしっかりと休みます。踊り終えたあとは、てんこもりのオードブルに、酔っぱらいの相手。からまれるのが嫌だ~。友達の飲み会と違う職場の飲み会は苦手。

明日は喧嘩灯篭1日目。行かないですっ(笑)。

More
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-09-06 11:02 | Diary

だっさださの部屋をどうにかしたい。

d0001008_1956112.jpg

ださださの部屋。乙女度2%。絶対人に見せられないから全体像は無理。このグリーンは昨年だったかな。HCで特価¥200だったと思うんだけれどクワズイモです。処分コーナーで目があってこの子から目が離れなくて連れてきたのです。出会いってありますね。小さ目の鉢に植えてあるのは、昨年はまだ小さかったから。この春に鉢増しさせなかったためアンバランス。秋に植え替えします。リキダスや肥料をあげたらものすごく立派になっていました。サトイモの葉のように朝は葉の上に露が。室内だけれど露。自分で出すんです。

この子が似合うインテリアにしたいのに・・・。現状は、築34年の小汚い絵の具が飛び散っている壁紙のままだし、床はフローリングもどきだし、いらなくなったからと、もらったカーペットが敷いてあるし(^^ゞ。絵を描いていた時は、昔使っていたダイニングテーブルを利用しているのどーんと置いているし。カーテンも安いのだし。カーテンは、古い家のため冬の結露が半端なく凄い。カーテンがすぐにかびるので素敵なものはできないのです。

庭代にお金は投資しているのにインテリア代って投資したことがない(笑)。今度インテリア積立もしたほうがいいのかな。まずは、壁紙なんとかしないとですね・・・。基本、住めりゃいいかだからよくないんだなあ。この部屋では寝ないからここでいる時間って仕事のある日は二時間くらい。夏場はクーラーがないから涼しい日以外は入れないし。

とにかく涼しくなったら、要らないものは処分。いつか使うかもというのがきっとよくないんだよね。貧乏根性でついつい取っておくし。いつも言っているのに、その時だけで終わるのです。古い家には、クローゼットなるものもなくて、点滴台に制服かけているし(笑)。

More お口直しにかわいい子。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-08-29 19:28 | Diary

頑張りました。

d0001008_21482522.jpg

d0001008_2150461.jpg



久し振りに頑張りました。辛く、悔しく、先が見えず不安だった先週。やっとなれた今週。体は、くたくた。耳はまだ辛い。

週末は、体をいたわります。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-08-07 21:38 | Diary

夏の読書

d0001008_19165211.jpg

没後30年の有吉佐和子の「花ならば赤く」と、一人娘の有吉玉青の「南下せよと彼女は言う」の文庫本を購入しました。

d0001008_201221.jpg
玉青さんの本の帯には、「旅は心のサプリメント 異国の風景くる、珠玉の7つの旅物語」とあって思わず手にとりました。

旅はいいですね。日常から違う場所へ。泊まりがけは、なかなかできないでいますが、涼しくなったら、ぶらりと行きたいな。

旅と共に様々な恋愛の形が、あります。恋愛に、縁がない(笑)。
[PR]
by atelierfloralruby | 2014-08-02 19:15 | Diary


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧