北海道旅行3日目  摩周湖・阿寒湖・苫小牧へ

人気ブログランキングへ参加しています。いつも見ていただいてありがとうございます。1日1回下のバナーをクリックお願いします。応援よろしくお願いしますm(__)m。
d0001008_20758100.gif


ようやく北海道旅行3日目にかかります。ここらへんからデジカメの容量が少なくなってきて(富良野・旭川で撮りすぎだった)数が少なく画像度も落してましたのでお許しください。


d0001008_9101357.jpg

自動車の助手席から。北海道の道は、ものすごく開放感がある道。私の住んでいるところも田舎ではありますが、けっこう横の景色はこんなにきれいじゃなくて商業地あり民家あり、空いているところは雑草だらけの景色が本当に多い。だからか、北海道の道は、圧迫されることがなくてよかった。高速も、雄大な景色だった。



この3日目はN観光ツアーお抱えツアーガイド(母です)の考えた強硬1日プラン運転手お疲れ様プランなのです。層雲峡から摩周湖、阿寒湖などを見て苫小牧までの移動日。距離的にありました。



d0001008_984630.jpg

かなり移動だけで時間が2時間は経っていてやっと美幌峠のある道の駅へ。この道の駅は、見晴らし台も整備されていて、プチトレッキングのような感じ。けっこう風も吹いていたけれど、眺め最高♪。屈斜路湖も見えました。掃除されている方が、「今日はよく見えるからきっと摩周湖も見えるよ。運がいいですよ」と。


d0001008_9104726.jpg

阿寒国立公園になっています。


霧の摩周湖という名前があるし、るるぶにも6月は霧がかかっていて見えにくいという湖。でも見えたら嬉しいかもと期待してここで休憩を少し取り摩周湖方面へ。



美幌峠から下っていき平地を走らせまた登り道を走らせると少し標高のある場所に摩周湖はありました。私的に湖というと、わりと平たい場所にあるなあと思っていたため、湖のブルーが見えた時、「うぉおおおお(>_<)見えたよお」と。一人興奮、父母は冷静。パーキング料金を支払い、展望所へ小走り。とにかく見たくて見たくて。



d0001008_9192254.jpg

ものすごくきれいなブルーで、完璧に鳥肌が久しぶりに出るほど感動。この感動は4月にあった桂田先生の作品展以来の感動です。ただなかなか、このきれいな色合いがデジカメで撮影できなくて。実際の色はとにかくきれいでどう言葉にしていいか表現に苦しみますが吸い込まれそうなほどきれいで深いブルー。夏のきれいな時はもっともっと美しい神秘的な湖だと思います。


確か霧のない摩周湖を見られた人は婚期が遅くなるとかいうジンクスはありましたが、気にしないでおこう(笑)。初めてできれいに見えたということで運がいいというふうに考えることにしました。前向きにいかなくちゃね。しょせんジンクスです。



それから、第三展望所へ。ここは、駐車料金は無料の場所で管理している方がいないので、車上狙いだけは気をつけてくださいと、第一駐車場で掃除をしていた方が教えてくださいました。ここから展望所へ行く道沿いにゲラニュームとたんぽぽの群生が。誰も水やりなどの管理もしていない場所にものすごい大株で育っていて北海道の気候と合うんだと実感。容量が少ないため撮影したけれど後で削除したのでした。このブルーのゲラニュームと摩周湖のブルーを連想しました。



d0001008_921747.jpg

第三展望所は先ほどの第一展望所の裏手側から見る感じでしょうか。吸い込まれそうなほどきれいなブルー。しかし寒かったなあ。気温が13度だったかなあ。



d0001008_9212816.jpg

先ほどの駐車券には、はるか向こうの硫黄山の入場券も兼ねていたのですが、時間がかかりそうなので行かずこの第三展望所の駐車場から撮影した写真です。



また山を下るような道を走り今度は阿寒湖方面へ。その間に牧場があり、べこたちがたくさんいました。そういえば北海道に来たのにべこの写真を撮ってない。車を止めてもらいべこの撮影へ。



d0001008_92252.jpg

こんな感じでべこたちは休んでました。牧草を食べていたり。



d0001008_9225574.jpg

そしたら、リーダー格のべこが先導してきて近づいてきてくれて感激。かわいい。何か餌をもらえると思ったのかもしれないです。それにしてもみんなこんなに写真好きだったとは。名残惜しいですが、べこたちと離れて阿寒湖へ。



d0001008_9251660.jpg



d0001008_9254418.jpg

なんか人が少ない・・・。観光地だよね?あきらかに湖にいる人数えても10人いないよ。しかも半数以上が阿寒湖観光関連の方々。ここは平たいよくある湖でした。遊覧船もありましたが、本当に観光客がいなくて、お土産のお店の方とか遊覧船の方とかしかいなくて。ここで食事だったのですがおいしそうと思える場所はなくって、今までの旅で培ったハズレの店ではというところが多く、私だけ単独行動で、新しい建物のパン屋さんへ。


両親は、ラーメン屋へ。パン屋さんは、ものすごく絶品というまでもなく、ごくごくおしゃれな造りの普通のパン屋さんでした。両親の食べたラーメンは、ハズレでした。何しろしょっぱすぎてしょっぱいというのしか感想にないラーメンって。観光地の食事っていまいちの場所が多いのかもしれません。過去からの結果によると。



待ち合わせの阿寒湖で両親と合流して駐車場へ向かう途中マンホールを撮影。時々旅行に行くとマンホールがかわいいその土地のデザインがあるのです。阿寒湖では遊覧船の絵がかわいくて。実物よりこのマンホールのほうがかわいかったなあ。

d0001008_9294249.jpg



ここから苫小牧に進むべき国道沿いを走らせ休憩と買い物するためひたすら道の駅を立ち寄り進むだけになりました。


足寄を通って、途中松山千春さんの生家という看板があったけれどパスして、「宗男さんって足寄出身だよね」と話をしながら上士幌→帯広→日勝峠を通って(これまたすごい峠だった)日高町→平取→門別→苫小牧へ入ったのは18時前。以前父が単身赴任で札幌に行っていた時苫小牧にも会社があり何度も苫小牧にも行っていたためわかる道でした。


苫小牧は雨が降り始めています。片道4車線です。途中の道路で、エゾシカを発見。山では見なかったのですが道に1匹大きなエゾシカが。かっこいい♪。でも車に気付くと道の脇は林なのでそちらへジャンプ3回で消えていきました。


またまた進むと林の中から出てきたキタキツネ1匹。雨の中、餌を求めに出てきたようです。キタキツネを見た時、ルビーを思い出してしまいました。残念ながら野生動物のため撮影はできませんでした。


ここからかなり走らせて苫小牧駅近くのビジネスホテルに無事到着しました。この後夕食をということで食べた場所がものすごく、愛想がなく期限が悪い若い女の子がウェイトレスのお店へ。頼んでから出てきたものは、ボリュームはあったけれどかなりというかものすごい塩分で味付けされた食事でした。ここでもハズレで、父がいつも選ぶ店で毎回ハズレなため、母がかなり機嫌悪くて。ブツブツすごかった。


それにしても苫小牧は寒い雨の日で、新潟でいえば3月終りの冷たい雨の日だった気がします。ビジネスホテルですが1階に小さめだけれど小浴場がありそちらを利用することに。暖まりその後熟睡したのに母の「ない。ないネックレスが」の声で目覚めました。


どうせポッケに入れてんじゃないという私の言葉でポッケに手を入れてみると「あった」の声。疲れているからもう起こさないでねと言ってやっと眠れたのでした。いよいよ終盤へ向かいます。
[PR]
by atelierfloralruby | 2009-07-05 06:40 | 旅行・おでかけ・散歩


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

お気に入りブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Di...
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧