有吉佐和子 「青い壺」 庭仕事

d0001008_91403.jpg

小説を読んでいる。恥ずかしいことにものすごーく久しぶりなのです。ここ最近細かい字がちょっと苦手と思っていたのですが、読売新聞・日曜版の本の書評を読んだら、読みたくなりました。有吉佐和子さんの「青い壺」という本です。ずっと欲しかったけれど購入していなかったミセスベリーさんのジャムの本と一緒に紀伊国屋のネットから取り寄せ。

ジャムの本が近くの書店でも、他の本のネットショップで探せど探せど在庫なしだったのですが紀伊国屋のネットショップに在庫はありました。秋の果物のジャムを今度作りたいと思っています。

有吉佐和子さん。短大時代の卒論で彼女を研究していました。好きな小説家です。私が小学1年の時に亡くなられたことが本当に残念でなりません。有吉佐和子さんが現在生きていたらどんな小説を発表しただろうか。もっと有吉佐和子さんの小説を読んでみたかった。

さて読み始めた「青い壺」一気に読みたいものですが一日一話ずつ読み進めています。こういう読み方の方が自分に合うようです(^^ゞ。

ある無名の陶芸作家が生み出した青磁の壺が巡り巡っていろんな方のところへ旅していくのです。売られて盗まれて十余年後に作者と再会するまでに壺が映し出す数々の人生。私が読んでいる過程では退職した男性と妻の日常、夫の兄弟たちとの遺産をめぐり自分の両親の遺産をあてにする娘、嫂VS長女(嫂の夫のきょうだい)。バーのマダムが登場したところまで読み終えました。

この「青い壺」は昭和51年に文藝春秋にて発表されています。私が生まれる一年前。でも内容は今の時代に読んでいても古いと感じず、昔の時代も今の時代も同じだと。青い壺を巡り短編で毎度登場人物も新しい人々が出てくるのですがどの短編でも「あるある、こういう思い」・・・。共感することが多い。一話ごとに青磁の壺が渡った先の人が主人公の短編がものすごくおもしろくてこれからどうなっていくか楽しみな小説です。

夜寝る前は小説を一話読み終えるとガーデニング雑誌読んで気づけば夢の中に・・・。



d0001008_9153587.jpg


            秋、冷えてくると青い色が濃くなっていくブルーサルビアが好き。
d0001008_9214044.jpg


       このトレニアは秋色?白いアリッサム、ブルーサルビアのところへコンテナから移植。
d0001008_922237.jpg


↑の写真は今日の朝6時の朝日。この朝の風景からだんだんと明るくなっていく。夏の朝から強めの光とは違い秋の朝日の光は和らぎ優しく明るい光で包みこんでくれそうなほど。秋の光は貴重な光。毎日ごくごく普通の風景ではあるかもしれないが、子供の時から慣れたこの自然の風景を見ている。

秋田の祖母と叔母が家に遊びに来た時に、眺めがいいねえと。祖母の家は、目の前は住宅。だから家にいた短い時間は、居間から見える風景を見ていた。あたりまえに見ていたからありがたさに気づかない事もあるとその時に感じた。

日本海側の気候は冬になると、鉛色の空になっていく。光、晴れた日がとても貴重になる冬。短い秋の光を今のうちにたくさんたくさん楽しみたい。

24日にはクレマチスの地植えを根を切らないようにして株から40cmくらいのところをスコップをいれて掘り上げてオベリスクが圧迫感があるので撤去しました。もう年季が入っていたので処分することに。

道路側の低くて長めのフェンスのところに移植完了。クレマチスの地植えの移植は、何度かしているので今回も大丈夫だと思います。本来は、地植えのから地植えの移植は避けるとありますが、根を切らないようにして深植えすれば大丈夫だと実践してみてわかったことです。

25日は、雑草のように茂っているアリッサムを間引き撤去しながら、白系のバーバスカム・ウェディングキャンドルをマロニエ側のほうの花壇の奥に移植。黄色いバーバスカム・シックスティーンキャンドル3株をウェディングキャンドルの後に植えました。この場所の土は、かためですが排水性がよいので夏越しもできて宿根してくれる場所です。

クリスマスローズも地植えしようと思いましたが馬力が続かずここまでで終了。
[PR]
by atelierfloralruby | 2011-09-26 09:23 | Diary


ダイアリーや作品、ガーデニング、好きなものについて書いています。


by atelierfloralruby

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

フォロー中のブログ

みどりのある暮らし 【...
今週のピックアップブロガー
+++carefree ...
匂いのいい花束。ANNEXE。
WAON~小さな庭と…
wiwiの気まぐれ日記
ひとり言
福士 誠治のブログ
KazのNY庭生活 2
Bon Copain!
Mimosa Garde...
野良っ猫写真日記
カエルのはんこ工房
『ガーデン&ガーデン』編集手帖
音描キ屋サン
マトリョーシカ
心はいつも。。。
まわりみちして
バラと緑の館 (No.2)
バラと遊ぶ庭
田舎でまったりと過ごそう~♪
hibariの巣
My little ga...
poan-de-kibun
ROSE DECO
ケセラセラ~家とGREEN。
りえんぞうのあれやこれや・・・
まとまりの無い庭 exc...
Tsugumi's Diary
ふたつの庭
*小さな幸せ 小さな喜び*
tannune
My Precious ...
Chiku-Taku ...
IL EST TROP ...
てんてんさんの薔薇だより
EAM photo
りきの庭
CINQのひとりごと  ...
あけの秘密の花園

カテゴリ

全体
Diary
猫のルビー
庭の花・ガーデニング
バラ
クレマチス
クリスマスローズ
一年草
宿根草・山野草
球根
ベジタブル・果樹・花木
料理・パン・スイーツ
喫茶店・カフェ・レストラン
バラ園・フラワーパーク
旅行・おでかけ・散歩
いただきもの
ガーデングッズ
Canon EOS Kiss X2
大好き氷室京介
ER パット・オースチン
ER ザ・ピルグリム
ER スノーグース
ER L.Dブレスウェイト
ER ジェフ・ハミルトン
ER イモータル・ジュノー
ERウィリアムシェークスピア2000
OLD Mme.Hardy
OLDカ-ディナルドゥリシュリュー
FL ほのか
FL アプリコット・ネクター
FLしのぶれど
HT ブルーライト
HT プリンセス・ド・モナコ
CL サハラ’98
CL 春がすみ
CL アンジェラ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
エドガー・ドガ
ミッドナイトブルー
多肉植物・観葉植物
持病
大好きな益虫
薔薇 キトサン+ニーム、その他
外で出会った猫
Deuil de Paul Fontai
ミルフル
園芸店
大好きなものや大好きなこと
Frederick II世
Rei
ファッション
OLYMPUSPENLite E-PL6
野の風景・野の花
I LOVE Niigata

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


イングリッシュローズのすべて


バラの庭づくり


ケイ山田のイングリッシュガーデン―庭はもう一つの部屋


つる植物のガーデニング―仕立て方・楽しみ方


キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド


ノンオイル、ノンバターで作るパン&お菓子―油脂なしだから低カロリー! (マイライフシリーズ特集版)


バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

大好きなCD

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS


MISSING PIECE


Ballad La Pluie


THIS BOφWY

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧